ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

2018.2.1 - 2.7 at designfestagallery
2018年2月1日(木)~2月7日(水)
原宿 デザインフェスタギャラリーにて開催
昭和期から活躍し続ける緊迫写真家・杉浦則夫。陰影の美と妖しさがことさらに際立つ作品は、緊縛写真の象徴と言われ、日本のみならず世界中にファンを持つ。そんな匠の緊縛写真歴45年を記念する写真展が原宿で開催されます。
 | 
周りのスタッフの気配が消え、柱の女と俺のシャッター音だけの
まるで切り絵の世界の異空間に導かれていた。
これが写真を刻むということを覚えた瞬間であり、俺の緊縛写真の原点でもある。

気が付けば45年、それは半世紀も撮っていたということだ。
それでも撮れないと明日に望みをかけている。
路なかばでの俺ではあるが節目をつけようと個展を開くことになった。
この写真に関わった(モデルさん)たち、個展を支援してくれた多くの方々に感謝する。

杉浦則夫


緊縛写真家「杉浦則夫」(75歳)
昭和48年頃、故太古八郎氏から団鬼六先生を紹介され、鬼プロ制作助手を数年務め、カメラマンとして独立する。 SMセレクト・SMファン・SMマニア・SM秘小説などを軸に仕事をし、その後三和出版に活動の拠点を移す。現在は自社ウェブサイト「杉浦則夫緊縛桟敷」にて、毎週精力的に新作を発表し続けている。

以上、プレスリリースより

杉浦則夫緊縛写真展『縄の磁場』


■開催日時=2018年2月1日(木)~2月7日(水) 11時~20時
■入場料金
前売 1000円、当日 1200円
前売券販売ページ
http://www.sugiuranorio.tv/top/products/detail.php?product_id=1849

※18歳未満の方はご入場頂けません
※2月1日 会場オープン時間につきましては、個展特設サイトを御覧ください。

■『縄の磁場』オープニングレセプション
2月1日(木)19時 ~20時
場所=個展会場内にて

会場・問い合わせ先=
原宿 デザインフェスタギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-2
TEL 03-3479-1442 (OPEN 11:00 - 20:00)

★『縄の磁場』開催直前イベントあります!
1月24日(水)20時~
場所=新宿ジャックローズ

関連リンク

杉浦則夫緊縛桟敷

『縄の磁場』個展特設サイト
 | 
18.01.20更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報