本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
アクセスアップ
新刊情報
恥辱に悶える露出美女(大洋図書)
疼きを止められない母(ミリオン出版)
トワイライト・アンダーグラウンド+(大洋図書)
トワイライト・アンダーグラウンド(大洋図書)
HALA-TION(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
2007.11.2 Fri - 11.7 Wed
at Abnormal Museum
圧巻の刺青緊縛画家「小妻容子責め絵展」が風俗資料館で開催されます!

11月2日(金)から11月7日(水)の6日間にわたって、東京・新宿の「風俗資料館」にて「小妻容子責め絵展」が開催されます。
稀代の日本画責め絵師として、「小説SMセレクト」「SMキング」「別冊SMファン」「SMクラブ」などのSM誌を飾った表紙画や、緊縛図絵、幻想絵画などを世に送り出してきた小妻容子氏。
その作品の数々を一挙公開する「小妻容子責め絵展」の魅力を、「風俗資料館」館長・中原るつ氏にご案内していただきました。
 | 







このたび風俗資料館では「小妻容子責め絵展」を開催することになりました。
小妻氏は本業の日本画家として別画号で活躍される傍ら、1970年代初頭より(※注)数々のSM雑誌の表紙や口絵、そして小説挿絵を描き続け、今なお多くのファンを魅了しつづける稀代の責め絵師です。

小妻氏のライフワークでもある刺青緊縛画は、日本画の大御所ならではの圧倒的な画力で、責められる女の美しさ、内側からにじみでる官能そのものが描きつくされます。
小妻氏が思い描く秘めやかな幻想は、凄惨な責め場を描きながらも、独特の気品あるエロティシズムをたたえ、見る者の脳髄を直接揺さぶるような衝撃を与えます。
「小説SMセレクト」「SMキング」「別冊SMファン」「SMクラブ」の表紙画、初期に描かれた豊満女性や妊婦の緊縛図絵、妖しい幻想画や、細密な点描画。
小妻氏とともにこの世界の歴史を歩まれたファンの皆様は、一体どのような作品を思い浮かべるでしょうか。

昭和のSM雑誌は、甘い悪夢のような、ほの暗い、何ともいえぬムードがありました。
読み応えのある小説や、美しい挿絵、熱い思いが伝わる撮影記や告白手記、真摯な評論や考証もの等々。
マニアひとりひとりが夢見るこだわりの世界は純粋なロマンティシズムにあふれています。
多くの巨匠、名絵師が活躍した華々しいSM黄金期。
独自の美意識を貫き、一流画家としての地位を不動のものとした小妻容子。
その魅惑の世界を是非ご堪能いただきたいと思います。

(※注)小妻氏のSM雑誌への初「投稿」作品は「奇譚クラブ」1965年9月号に掲載された「黒いコートの記憶から」となります。
その後も「奇譚クラブ」誌上で断続的に作を発表され、その若々しい作品群は後の活躍を彷彿とさせる一際の異彩を放ち、人々に衝撃を与えました。


------

私が初めて小妻氏の責め絵に出会ったのは風俗資料館の蔵書の中でした。
リアルタイムでは「奇譚クラブ」はおろか「SMセレクト」や「SMファン」も読むことのできなかった私は、毎日夢中になって古いSM雑誌を読みました。
一冊一冊の雑誌をひもとく幸福な時間の中で出会った小妻氏の作品は、どの時代の作品も、絵だからこそ表現できる情感に満ちて、私の心の深く柔らかいところに、ゆっくりと沁みこんでゆくようでした。

70年代初めに発表された残酷な抒情詩のような幻想画。
愛くるしい子どもが無邪気に笑いながら女性を責める「SMセレクト」の扉絵作品。
一枚の絵からドラマチックな展開を想像させる数々の口絵作品。
佐渡好夫(砂戸増造)氏の翻訳鞭打ち小説に更なる深みを与え、鮮烈な印象を残した美しい点描挿絵……。
心の目にうつる「美しさ」を純粋に追求した作品は、見る者の妄想とシンクロし、豊かなイマジネーションの世界に引きずり込み、深い感動を与えます。
小妻氏の作品世界は、私達にとってかけがえのない宝物です。
日本画家として毎年展覧会を開かれている小妻氏ですが、そこでは一切責め絵は展示されておりません。
本展は、「小妻容子」の責め絵を一堂に会した、初めての展覧会となります。
古くからのファンやマニアの皆様に心から喜んでいただけるような、画廊ではない風俗資料館だからこそ実現できる、SM雑誌の歴史を俯瞰する素晴らしい展覧会になるかと思います。
展示作品は「SM秘小説」に発表された刺青緊縛画を筆頭に、70年代初頭の幻想画、「SMセレクト」の扉絵、「別冊SMファン」の表紙画、繊細華麗な点描挿絵など、ファンおひとりおひとりにとって忘れられない思い出の作品が結集いたします。
画廊「あわび堂」の協力も得て、展示作品の中には購入可能な作品もご用意いたします。
原画のもつ迫力、そして、SM黄金期の中でひたすらに責め絵を描き続けた一人の画家の秘めやかな歴史に、是非触れていただきたいと思います。

文=風俗資料館 館長 中原るつ


『小妻容子責め絵展』



…………………………………………………………………………………………
期日:

時間:
入場料:
会場:


電話:

主催:
協賛:
2007年11月2日(金)〜11月7日(水)
※期間中の4日(日)も開催いたします。
12:00〜22:00
500円
風俗資料館
〒162−0824
東京都新宿区揚場町2−17 川島第二ビル5階
03−5261−9557

風俗資料館
画廊あわび堂
…………………………………………………………………………………………
 | 
07.10.20更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報