ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 イエローキャット
最新記事20件
読者代表変態仮面がイク! 東京・池袋「踏み活」桜木しおんさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 東京・池袋「踏み活」桜木しおんさん【1】
コントロールできない快感の嵐に翻弄される緊迫の絶頂ドキュメント『チャレンジ!タイマー電マ ゆい みいな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【31】私に『シェイム』は難解だ
美しすぎる美淑女が敏感すぎて初回起動から絶頂連発! 「イキすぎてお星さまが見えました...」『チャレンジ!タイマー電マ あん』発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【26】
オリジナル同人誌即売会という魂と魂が握手する場の歴史/『コミティア魂 漫画と同人誌の40年』(フィルムアート社) 著=ばるぼら+あらゐけいいち 編=コミティア実行委員会 文=三木学
タイマープログラムに翻弄されっぱなしの連続絶頂連発アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ しゅほ まり』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【27】『オトナペット』 著者=中山哲学(茜新社)
ふたり揃ってずーっとずーっとイキっぱなしの限界アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ さらら まち』(大洋図書)発売!!
【サーバーメンテナンス完了のお知らせ】
【サーバーメンテナンスのお知らせ】
「ああはあん...もうイケないよぉ」めくるめく快感に何度も腰を震わせて絶頂に浸り尽くす!『チャレンジ!タイマー電マ みすず ゆずな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー女弁護士、堕ちるまで...(アタッカーズ)』
全身を突っ張らせて叫ぶ激イキ乙女たちのノンストップ・アクション!!『チャレンジ!タイマー電マ りお ひなた』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第12講 エメロン浣腸の威力【2】
初めてのワイルドな刺激にガチイキ痴態を赤面披露!『チャレンジ!タイマー電マ ちはる まいな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  「セックス・ムーヴィー・ブルース 」【4】エロの原点・理想のキャスティング
固定カメラで女の子たちのアクメ姿を定点観測『チャレンジ!タイマー電マ つむぎ すみれ』(大洋図書)発売!!
ショーとゲームの化学反応が生んだ参加型イベントで非日常のひと時を楽しむ 新感覚のSMハロウィンイベントが開催!!
アクセスアップ
新刊情報
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
理性が避ける隠された風景

sakuba1.jpg

少女は悲しい眼差しでたたずんでいた……。 その視点が定まらない眼差しは何処かうつろで、毒っけのある空気を漂わせていた。
 | 


その空間に不意に入り込んでしまったなら精神力の弱い方は、不意に魂を抜かれてしまうかもしれない。
しかしどうだろう。
その作品を感じ、毒ッけのある世界に漂ってると、『不快感は』以外に少ないことに気づく。
じっくりと眺めているうちに、何かが隠されている、薄気味の悪い中に何かが潜んでいる、そんな錯覚に陥る。
だがこの感覚は錯覚ではないようだ。
薄いフィルターが幾重にもかけられ、それぞれのフィルターに描かれているものがだんだんと透けて見えてくる。
理性は見てはいけない!というのだが、本能が何かを嗅ぎつける。
あるいは自分の中の意外な性癖に気づいてしまい、一線を越えてはならないと直感は訴えるのだが抗えない……。
そんな怖いもの見たさが理性の隙間から顔をのぞかせた。
緻密に練りこまれた描写は極上の異物を産む。
異物は空間を歪め何か侵食する。
にもかかわらずその空間は意外に居心地がいい。
何かをやりとげた充実感さえ漂う。
一見ゴチャゴチャに見える異物が、実は全てソコに必要なモノであることが解る。
初見と5分後の感想はきっと違うものになるだろう。
よく観なければみつけられない、そんなモノが描かれていると気がつくこともあれば、描かれていないモノが浮かんでくる、そんな体験もできるだろう。
衣服を一枚一枚引き剥がしていくように……。
深く足を踏み込まなければのぞけない状景がそこに顔を出す。

目で解るのではなく直感がそう訴える。
想像力を掻き立てる。
目に映るもの、そこに描かれているモノが全てではない。
画を媒介にして意識の中に様々な得体の知れないものが迸る。
描かれた風景や部屋、まるでその中に自分が立っているような感覚を覚える。
画がこちらを見つめ返す。
闇を覗く時、同時に闇もこちらを覗っているというように眺めているうちに視線を感じると言えば大げさかもしれないが、あたかも作品によって自分が魅入られているような感覚に囚われる。
作品の世界に魅了され引き込まれ二度と帰ってこられなくなってしまうような予感……。
氏の作品には見入られた状景があるのだ。
理性が避ける隠された風景。
是非ともじっくりと眺めていただきたい。
そしてその時間に埋没し、そこに隠されるように潜んでいるもう一つの状景をこっそりのぞいていただきたい。

文=taketake

  作場知生展「solitude」

トークイベント 5月4日(金)17:00〜19:00時まで/入場料1000円/限定ミニプリント、1ドリンク付/ゲスト:ディスプレイデザイナー宮原清

開催日時=開催中〜5月5日(土) ※入場料:500円 (平日12時〜19時、土、祝日12時〜17時、日曜休廊)
会場・問い合わせ先=東京・銀座『ヴァニラ画廊』=http://www.vanilla-gallery.com/


taketake.jpg

taketake 大阪芸術大学に入学後、何故か抽象絵画にはまる。絵では食べていけないと感じ、何か妙案はないかとIMIという学校に入るも中退。映像関係の仕事に光を見出し独学。就職活動用に試作した映像が何故かいくつかの賞をもらう。映像業界のスピードに適応できず旅立つ。某和風ゲーム会社に映像関係で潜り込むことに成功。ゲームを通じアートワークの魅力に目覚める。現在某ファンタジーゲーム会社でデザインに埋没する日々……。

 | 
07.05.03更新 | WEBスナイパー  >  イベント情報