女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週水曜日更新!
これが教科書だ!肛門講座の決定版、復刻連載!
ボボとケッツの相互作用によって快感というものは二倍にも三倍にも膨らみます。以前より横田教授もおっしゃられていたように、二つの穴を同時に責めることは男冥利につきるというものです。皆さんも、当講座を参考の上、是非、性生活にお試しください。
 | 
第一課 ボボでケッツの穴を学べ


この所毎回、下宿の小母さんのボボを責める事ばかりで、これでは肛門講座としては、脱線しているのではないか、と思う人がいるかも知れませんが、何の何の、ケッツの穴を責める序曲として、大いなる必要性を思い、私はボボを説いているのです。

ボボもケッツの穴も、開口させればどちらも立派な洞穴(トンネル)ですが、開口させる道具たる広口瓶の丈五郎(ボボ覗き器)を挿入、設置しやすいのは、先ずボボの方でありましょう。

ケッツの穴に対して重度の被虐的願望を持ったり、そこへの深い自虐的経験を持った一部の重症者(ハードなマニア)は別として、普通の未調教・未開発のケッツの穴には、いきなり太い物の挿入は無理ですから。

だからよく練れたボボで何回も実習をして、それからケッツに挑むのが諸君には間違いがないのです。諸君は毎日毎晩、ケッツの穴を少しずつ拡げて、一日も早くケッツから口径の太い物が入るように心懸けながら、私のボボ青めの技法を、ケッツの穴に応用するにはどうすればいいか、知恵を搾ればいいのです(こうやって毎日知恵を搾る習慣をつけていれば老いてもボケないでしょう)。



第二課 チンボを使って責める


さて、ボボの中に油粘土を一杯充填した小母さんを四つん這いにさせて、乗り掛かって両手でその腹を押さえてやると、ビールの大瓶(中身の入った)を二本くらい入れたような重みのある固まりが掌に感じられます。

小母さんは爆弾を積んで離陸発進する爆撃機“B29”そのものです。ウウーン、ウウーンと唸り声さえあげています。それは爆音そのものです。

その声を聞くだけで私のチンボは、すでに太く硬く、臨戦態勢を整えています。十九歳の元気さです。 私は小母さんの背後に膝をつき、そのチンボの根本を左手で握り、狙いを定めて、小母さんのケッツの溝を、それを鞭にしてペタペタと叩きました。

狙いは勿論ケッツの穴です。私の善光寺チンボの亀頭の鈴口(尿道口の美祢)は、戦闘に臨む軍馬のように逸り立って、ネトネトした透明な涎を盛んに溢れさせています。

ペタペタとケッツの穴を狙って、チンボ鞭で叩いてやると、その涎で小母さんのケッツの谷間の溝は、湿って濡れて、ベトベトのヌルヌルです。よく滑るようになっています。

 こういう状態にすると、チンボに手を添えなくても、ピンピンに立ってさえいれば、ただ体重を掛けて覆い被さってやれば、ピンと突き立つチンボは、初めは迷いながらも、押して押して押し切って、谷間の溝をグイと凹めますので、ついには穴を見つけて、強引に押し入ります。

こういう仕方で突っ込むのは、何といっても征服感満点です。手を使わず入れ、腰に両手を当てて、これも手を使わず腰を前後にせせらせるだけで攻めるのです。

クイと押すと、私のチンボの根本を、小母さんのケッツの穴の紐(括約筋)が、ドウナツのように締め付けます。調子を付けて勢い良く腰を入れ、又引いてやると、小母さんは蛙を踏み潰したように、ゲブッゲブッ、ギヤアギャア……と生々しい生理的な発声をします。

(続く)
横田猛雄.jpg
横田猛雄 1990年3月号より『S&Mスナイパー』にて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そして『WEBスナイパー』にて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
09.11.11更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校
文=横田猛雄 | 絵=伊集院貴子 |