ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
超A感覚実践講座
大肛門狂時代
これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!


文 横田猛雄
絵 伊集院貴子

第4回 お尻の穴のお勉強【1】


お尻の穴をガバッと拡げるためには、まずは全体としての骨盤と股関節を拡げなければならないそうで、当然、アナルフィストファックにおける正常位というものも存在するんだそうです。横田先生がフィストファックの可能性を確信するきっかけとなったある雑誌のアメリカのレポートは、私たちに重要なヒントを与えてくれます。良いお勉強になります。
 | 

貫かれる体位

胡座を組んで尻を天井に向け、背中(肩)で自らの体重を支える、そのためには壁や机なとに背中を支えさせて全身の力を抜くことが一番大切ですが、この姿勢こそは股関節の間が拡がり、括約筋の力も弛む、アナルフィストファックには一番の体位でまさにこれこそフィストファツクの正常位といえます。

素人がまず想像するアナル拡張のポーズは四つん這いにさせた後方から責める体位だと思いますが、浣腸器の嘴管やゴムカテーテルのような細い責め具の挿入ならそれでいいのですが、お尻の穴をぐいぐいとこじ開けてパックリと拡げて開ロさせるのには、この四つん這いはあまり良い体位とはいえないのです。

まず両方の太腿骨の上端が、四つん這いですと接近していますので、それがお尻の穴が拡がるのを防いでいます。

お尻の穴をガバッと拡げるためには、お尻の穴そのものよりも、まずは全体としての骨盤と股関節を拡げなければなりません。

蛇が玉子を飲み込む時、自らの顎の関節を外すように、大袈裟に言えば、出産の時のように骨盤が拡がり、股間の諸筋が柔軟になり極限まで伸びるような体勢をこしらえることが重要なのです。

映画『カリギュラ』では衛兵隊長は四つん這いの背後から貫かれていましたが、余程犯され慣れたマニアならともかく、処女アヌスの場合、あれで貫通させようとすれば、まずはアヌスが裂けるでしょう(責め手が強引にやれば入らぬことはありませんが、その代わり重度の拷問という形になります)。

私がフィストファックの可能性を確信するに至ったのは、この『カリギュラ』の上演と時を同じうし、偶然出張中の東京のビジネスホテルの部屋で、いろいろな週刊誌とともに置かれていた一冊のホモ雑誌『さぶ』か何かの記事が基です。

その記事のタイトルは、『進んでいる国の凄いやつ』という、アメリカ西海岸のハードゲイの現状のルポ記事で、アナルマニアの私はその記事の内容が作り事ではなく、体験によるものであると頷けたからです。

当時フィストファックという激しいプレイは密かにホモ族の間では行なわれはじめていたようですが、まだ我々非ホモのスケベ族やSM族の間では知られていなくて、もちろんSM誌に取り上げられるのは数年後のことで、映画『カリギュラ』のあのシーンは、一部の真性ホモ族を除く一般人には凄いこととは映っていても、実際不可能なことと見られていたようです(トリックと見られていたのです)。

だが、私はそれは可能なことかも知れぬとその時思うに至ったのです。

実は今から三十年近く前、『奇譚クラブ』の投稿欄にアヌス・エネママニアの常連の人が、ドイツ製のプレイ用の浣腸薬のことを書いていましたが、それは強烈な効き目が一日中断続的に持続し、ついにはアヌスが完全に開ロしてしまって拳骨が楽に飲み込めるくらいにポッカリとロをあけてしまうと記されており、その記憶が頭のかたすみにありましたところへ例のホモ雑誌を見、映画を見たからです。その雑誌の記事は技術的に具体的で、ハードマニアの私の納得のゆく内容だったのです。

お尻の穴のお勉強に熱心な真面目な皆さんのために、その雑誌の記事を思い出すまま紹介してみます。

(続く)



横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.05.10更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校