ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ あいチャン(仮名)19歳』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
超A感覚実践講座 大好評連載中!
daikoumon16_03.jpg これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!


大肛門狂時代

文 横田猛雄
絵 伊集院貴子

第16回 お尻の穴のお勉強【2】

集団検便の嵐の中で一躍話題の中心になってしまった猛ちゃんですが、その余韻もまだ覚めぬ学校で、今度は突然、放課後に保健室に呼び出されてしまいます。なんと、猛ちゃんの知らないところでその巨根ぶりが話題になっていたのです。ああ、過酷な運命に弄ばれる猛ちゃん。そして養護教諭の女先生による猛ちゃんと二人きりの個人検査が始まったのです。
 | 

保健室で

教室の掃除も済ませた放課後、二階の隅にある保健室の扉を開けると、落合先生は肘掛けの付いた椅子をクルリと廻してこちらを向き、

「こちらへ来て!」

と自分の机の前を指し示しました。
私がそこに立つと、

「大分検便では皆に色々言われとるみたいやなあ、君も生まれて初めてやからショックやったやろう?」

と言いながら立ってきて私の背後に廻り、病院にあるのと同じあの白いカーテンの付いた衝立をそこに立てて、入リロからも見えないようにしました。
先生は私に木の丸椅子をすすめ、向かい合った私の手を握ると、すごく真剣な顔になり、

「横田、君検便された時の保健所の女の人、憶えとるやろう?あの人先生の親友なんや、先生が県庁におった時衛生指導で一緒に仕事した友達や、それでなあ、その人が言うのに、あんたとこの学校の一年生の横田で言う子、陰茎が凄く大きいが、成人の平均値より大きいと思うけど、中学生であんな大きいのは一寸他に見たことも聞いたことも無い、唯一寸大きいだけなんやったら何でも無いのやけど病的な異常やったら放っといたら手遅れになってしまうから、将来のある子供やからよう調べてみた方がいいよ、って知らせてもらったから、それで今日は君を呼んだんや」

と言うのです。
いつもは新聞のお姉さんに

「猛ちゃんのは立派や、ええチンチンや」

とほめられ、いつも気持ち良いことを教えてもらっている私にとって、先生の今の言葉は正に意外でした。
でもいつもお姉さんとしていることなんかは他人にロ外してはいけないことと思っていましたから言えないし、

「先生、僕別にどこも痛くありませんからそんな病気やありません!」

と言うと先生は、

「横田、病気でいうても消化器や呼吸器の病気と違うで生殖器関係の病気は又違うのよ、ああこれは病気というより異常でいうのやるなあ、分かりやすくいうたら奇型とか片輪なんかと同じや……」

と言うと壁の本棚から一冊の大きな厚い本を取り、その中の様々な写真を私に見せました。
その中には色々な奇型の写真があり、中でもオチンチンが細く赤鉛筆くらいしか無いのや、短くて亀頭部だけが陰毛の中から顔を出しているのや、玉の袋が大きく、ラグビーのボールを立てたみたいに、或いは徳利をぶら下げたように大きいのや、幾つもの乳房のある女の人や、乳房があって陰茎のある人や、男女両性器のある人や、実に様々な異常な形態の全身裸写真がありました。

「横田、これで分かったやろう、性器の異常は主に発育期のホルモンの分泌の異常からおこるのやから、もしそんなことになったら、よく注意していて、手遅れにならんうちに処置せなあがんのよ、君のオチンチンかて一寸人より大きいだけならいいけど、異常に段々大きいなったり変形していったら大変なことになるからそれで呼んだんや、先生が調べてあげるから服脱ぎなさい!」

そのように先生に言われると私はとても心配になりました。
というのは、小学校三年の時の女の先生が、バセドウ氏病という変わった病気になり、初めのうちは眼をバッチリと見開いているみたいで、団栗というあた名だったのか、病気がすすんで段々と眼球が大きく外へとひ出してきたので生徒が皆怖がり、その先生は退職してしまったのを知っていますが、あれもホルモンの分泌が異常になったからと言われていたからで、私は自分のチンチンか段々と大きくなってしよったり、長くなったら大変だと、今まで一度もそんなことを考えたことが無かっただけに、まるで、眼かくしされてどこかへ連れて行かれて、急に眼かくしを除かれ、はっと気が付くと絶壁の縁に立たされて、しかも背後からエイと押されたようなそんな驚きとショックで頭の中がガーンと響いていました。

私は先生に命ぜられるまま服を脱ぎました。
最後のパンツはためらっていると先生が両手を掛け、一気に膝頭まで下ろしてしまいました。
私達の頃は今と違って天竺という、布団の敷布にするのと同じ木綿の白いパンツで、私の所では母がミシンで縫ってくれたもので、縫い上がるとヘヤピンに白いゴム紐を付けてゴムを通したもので、当時はよく大学生のアルバイトとか押し売りのような人がこのゴム紐を売りに来たものです。
先生は私の左右両方の腰骨の所から栂指を突っ込んで私のパンツのゴムの所を掴み、サッと一気に引き下げたのですが、私のチンチンは先生にそうされると分かった時反射的にピンと立ってしまい、棒のようなそれは、ゴムで押さえられ、膝頭までゴムが下がった時全部顔を出し、ピンと起立しました。
今のように水平じゃなく、亀頭の先が臍の一寸下をピシャと叩いて斜め上向きにいななき、そびえたのです。
その時の先生の眼はとても野性的で、牝豹のように輝いていました。

(大学生になってから見たテレビの江波杏子や『君の名は』を歌っている織井茂子という人の眼が先生のあの時と同じだと思いました)
オチンチンは自分が性的興奮して硬く勃起するのが普通ですが、そのほかにも、犠牲のように、

「今食べられる……」

と思った瞬間には更に強いエレクトを示し、さらに失禁するくらいの凄い恐怖に遭遇した時には石のように硬く、ほとんど血も凍るくらいになって中々エレクトが解けない、そんな三つのエレクトの仕方があることを後で知ったのですが、その時のは正に二番目のタイプです。
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.08.19更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校