本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
超A感覚読本
大肛門狂綺談 第24回 お尻の学校【1】 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!


大肛門狂綺談

文 横田猛雄
絵 伊集院貴子

第24回 お尻の学校【1】

落合先生、上田先生との三つ巴の大乱交大会で先生たちと堂々とわたりあった我等が猛ちゃん。あれだけやりまくったというのに、若さ溢れる猛ちゃんはまだまだ精力充分です。そのあとも、ああ懐かしや、あのお姉さんとも濃密な一戦をまじえるのでした。さて今回は。
 | 

昼下がりの覗き

昼間は何回も何回も二人の若い女の先生に盥回しにされ、夜は夜で久しく飢えていたお姉さんにむさぼるように食べられたので、さすがの私もマラソンの後のように疲れ、土曜の夜はぐっすり眠りましたが、若さというのは恐ろしいものです、翌朝はいつも通りに爽やかに眼がさめました。

昨夜帰りがけにお姉さんが言った、

「あした猛ちゃんが一番見てみたいと思うとるええもん見せたるで、昼食べたら二時丁度にお姉さんとこへおいな、音させんようにそうっと来なあかんよ」

と言うのを楽しみに、昼食を済ませ、家の手伝いも朝から全部済ませ、二時一寸前にお姉さんの家に行きました。
裏ロの風呂場の炊きロから入って、土間に立つと、白い障子の向こうから、

「ウッ、ウーン、アッアッ、ヒイーッ、ウーム」

と人が呻くような切迫した息遣いが洩れてくるではありませんか……。
お姉さんが、

「あんたの一番見たいと思とる物……」

と言った言葉から想像して、あんな声出して、私はてっきりお姉さんの婿さんが夜勤明けて帰って来ていて、昼間から夫婦で交合していて、それを私に覗かせて楽しむつもりなのかなあと思って、お姉さんも人が悪いなあ……と思いましたが、そのうちに、

「ハーアーッアーッ、ヒイー嫌、止めて、止めて、ああ、もうこらえてえ……」

という泣き声がし、それがまるで拷問されているような切羽詰まったぞくぞくするような生々しい声で、一寸お姉さんの声とは違うようです。
私は吸い付けられるように障子に顔を近付け、廊下に腹這いになり、少しだけあいている障子と障子の間から覗いて見ました。
何と、そこには想像だにしなかった光景が展開されていたのです。
去る夏の日の赤痢騒動の時、公民館でお尻の穴から指を挿入されて強制的に固まった便を摘出されたあの酒屋の若いお嫁さんが、裸で、窓の敷居に両手を掛け、テーブルの上に両膝をついてお尻を剥き出しにし、両脚の間にオマルを置かれ、背後からお姉さんにお尻の穴から探々と指二本入れられて、どうやらお尻の穴の中の方をグリグリと掻き廻されているのです。

あの検便の時は白いカ−テンで囲まれているので声だけで見えませんでしたが、それでも凄く迫力がありましたが、今日は真後ろからもろに丸見えなのです。
大きな垂れ気味のお腹をたぷたぷさせなから、酒屋のお姉さんは敷居にぶら下がるようにして身をよじっているのです。

妊婦のお尻なんて勿論私はその時初めて見たのですが、臨月にもなると女の人の性器は、お姉さんや先生らとは違って、ふっくらとふくらんで、割れ目が、パッタリという感じに左右に割れ開いています。
お腹の子供が大きくなって押し出してくるので、あそこもふくらんで、包丁で二つに切ったように、アケビのように割れているのです。

四つん這いの酒屋のお姉さんも毛深い方で、その割れ目の両側に真っ黒に密生し、その上にあるお尻の穴の背後の尾てい骨の所まで段々薄くなっていますが、しっかり生えていて、お尻の穴は丁度人間の眼を縦にしたみたいで、穴の周囲を黒い毛が囲んでいて、それが汗で濡れて肌に密着し、凄くエロチックなのです。

(続く)

横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.09.12更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校