女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
超A感覚読本
大肛門狂綺談 第32回 お尻の学校【1】 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!


大肛門狂綺談

文 横田猛雄
絵 伊集院貴子

第32回 お尻の学校【1】

久しぶりに落合先生と上田先生に会った猛ちゃん。ドスケベな竹野先生の「ヨコネ」の話で盛り上がります。それはそうと美濃屋の大ギンタマの安太郎です。見かけはみっともない大ギンタマですが、なかなかどうして、実はとてつもない力が隠されているようです。
 | 

安太郎の復権

ヨコネの話が一段落つくと、話題は先日のあの安太郎のキンタマ事件に移行してゆきました。
思えばあの騒動以来初めての落合先生宅の訪問です。
落合先生も上田先生も、当の下手人のロから直接語られるあの時の情況に改めて二人して突つき合ったり、眉を叩いたりして大笑いに笑い転げました。
私の話が終わると落合先生は、

「ほんまにあの美濃屋の安太郎って言うのは嫌らしい子やわ、あそこ通るといつも人の顔見て、阿呆、阿呆て言うて、竹で後ろからお尻突ついたりスカートめくりに来る好かん餓鬼や、あんまり腹が立つので、ハイヒールであいつのあの大睾丸を何度蹴ったろと思うたことか……。
あの婆さんが又、猫かわいがりにかわいがるもんやで我がまま一杯に育ってしもたんや、いっつも芋ばっかし喰っとるわ……、ほんまに見っともないあれは出来損いや、あんなんは伝助の弟子になって見世物に出るしか使い物にならんわ」

と言いました。
それを聞いていた上田先生は、

「私は通勤の道が違うからその安太郎て言う子はよう知らんけど雪江さん、大睾丸をあんまり軽う見たらあかんよ、あれはラッキーボウイて言うくらいやで、何千人か何万人かに一人の福の者や」

と真面目な顔で話しはじめたのです。
私は先日、新聞のお姉さんの所で、酒屋のお姉さんから『大睾丸の裏門叩き』の講釈を聞き、新聞のお姉さんがお尻の穴をコンニャクで叩かれて、大睾丸の偉力の程を身体で思い知らされたのを実見していますが、まさかここでそのことを話す訳にはゆきません。
子供心にも、落合先生や上田先生が、独占欲から私が新聞のお姉さんや酒屋のお姉さんと関係をもつことを嫌うにちがい無いと判断したから、ここは黙って素知らぬ振りをしながら聞いているのが一番と考えましたので、心中ではわくわく期待感溢れる思いで先生が話し始めるのを待ちました。

怪訝な顔の落合先生に上田先生が語って聞かせたのは、昭和二十三年のことで、それは上田先生がまだ十代の少女時代のことで、私はまだ小学校一年になったばかりです。
上田先生の実家は、皇太神宮のある伊勢市(当時は宇治山田市)に近い、戦中は陸軍の航空隊の飛行場のあったことでよく知られた、明野と言う所のお寺です。
国力の総てを懸けたあの大東亜戦争に無念の敗北を喫し、失意混迷の中にあった我が国に、過酷な占領政策を強いるGHQは、まさにかっての歴史上のどの国の絶対君主よりも絶大な権力をほしいままにし、日本中がそのGHQの指令に戦々恐々としていたのがその頃の世相です。

思えばそれは誠に思い上がったことですが、建国以来たかだか二百余年の新参国が、はるか三千年の独自の文化の華を咲かせた我が祖国日本に、戦勝国面して、未開野蛮国に文化を伝え育んでやるんだと思い上がったアングロサクソンの茶番劇であった訳ですが、敗戦によって自らの美徳にも自信を喪失してしまった日本人には、占領軍はデモクラシーの権化のように映ったのです。

GHQによって学制も六・三・三・四制と改変され、男女共学とし、特に女権の伸張に力が注がれたのですが、それは彼の国の女流学者ベネディクトの著書『菊と刀』による非常に偏見に満ちた日本観(明治以後の日本はもっと近代的であるのに、ベネディクトは現在でも日本が徳川時代と同じように思っている)を基にしていました。

だからGHQは特に女権の拡大に力を入れ学校活動のほかに婦人会活動の推進、フォークダンスの普及など、米人女性指導者の監督のもと、全国各地津々浦々の片田舎まで、かなり徹底して行なわれたものでした(心ある日本人はこれをアメリカの三S政策、つまりSEX・スクリーン・スポーツの三つのSを拡めて日本を再び強国にせぬための愚民政策として眉をひそめたものです)。
そのような時代背景をよく頭に入れて、上田先生の話を聞くことにしましょう。

(続く)

横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.10.05更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校