女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
超A感覚読本
大肛門狂綺談 第32回 お尻の学校【3】 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!


大肛門狂綺談

文 横田猛雄
絵 伊集院貴子

第32回 お尻の学校【3】

久しぶりに落合先生と上田先生に会った猛ちゃん。ドスケベな竹野先生の「ヨコネ」の話で盛り上がります。それはそうと美濃屋の大ギンタマの安太郎です。見かけはみっともない大ギンタマですが、なかなかどうして、実はとてつもない力が隠されているようです。
 | 

ジープのバッテリー

「そやけど話はそれが本筋と違う、本筋はこれからや……。

あのGHQの女の偉いさんらは、村長さんや私の父に何と言ったと思う?中々通じやんだんやけど、どうやら『人間でこの狸みたいに大きい睾丸の男をここへ連れて来い!』て言うとるらしいて分かったんやわ。
大睾丸ならその時分′隣の村の曹洞宗のお寺さんの息子で、中村行信て言うのが丁度一人おったんや、ほかの者が皆戦争で南方で戦死したのに行信は兵隊検査に通らんので唯一人生きのびて二十五位やったんや。

駐在さんがさっそく連れに行って自転車のケツに乗せてきたんやけど、皆が、『これはきっとアメリカへ連れて行って物笑いの見世物にするつもりや』て言うので行信もその両親もひいひい泣きの涙やった……。
そしたらどうや、座敷に人払いするとその女の人二人共素っ裸になって、眞つ昼間やて言うのに紫檀の大テーブルの上で、これも素っ裸に剥いた行信さんのチンをしごいて強制的に立たせて、いきなりやり始めたやないの。

女の人が下から両足挙げて行信の胸にからみ付けると、天井向いたそのお尻の穴に、もう一人の女の人が、行信の睾丸の袋を両手で持ち上げて、いきなりペシャンと落とすと、それが見事に丁度お尻の穴を叩くので、余程気色がええと見えて、凄い嬌声あげて涎でベトベトになって狂い廻り、その挙句の果て何としたと思う?

通訳に命令して車からジープのバッテリーを持って来させて、それから線をつないだのを引っ張ってきて、その針金の線の先を何と、行信のお尻の穴に差し込んだんや。
どうするのやろうと覗いとると、モールス信号のトンツー・ツーて言うのと同じようにスイッチ押すやないの、いつの間にか自分はゴムの手袋嵌めて……。

凄いわ、トンで押すとあの行信の二つの尻こぶらがピクピクとして、ツーと押すと背中が鯖みたいにピンと反り返って、尻から電流が前立腺へ流れるんやからたまらんわさ、行信は白眼剥くし、下の女の人も膣内から子宮ロを直撃やから一緒に白眼剥いて、ギャアて叫んでピンと硬直して悶絶してしもうて、暫くして行信の身体引き離したら気絶したままチンチンだけは馬みたいに異常に肥大してコチンコチンで、今度は次の女性がそれに馬乗りになって、本当に西部劇の、

「アニーよ銃を取れ」

と同じや。
六尺(一八〇センチ)もある肩や腰の幅の広いアメリカの女の人が、これでもかこれでもかて言うように腰をグラインドさせるんやもん。
終わったら行信はもう腑抜けになって自分で立てやんようになってしもたわ」
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.10.07更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校