ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
大肛門大学 最終回 ガラス瓶製 膣・肛門鏡製作【1】
 これが教科書だ!
肛門講座の決定版、復刻連載!

第1講 ガラス瓶製 膣・肛門鏡製作【1】

文=横田猛雄
イラスト=伊集院貴子
全国のアナルマニアの熱烈な要望により、スナイパー誌上に帰ってきた我らが猛ちゃん。今回は、実践的な面を強く押し出した、よりマニアックかつ、より刺激的な内容になりました。これさえ読めばアナル初心者のあなたも今日からアナル通に!
目次に戻る
 | 

開校によせて
肛学博士 横田猛雄

脱腸を笑い物にしているという、「励まし合うヘルニアの子を持つ親の会」有志や、その支援者と名乗る十数名の男女の、編集部への度々の抗議により、私のお尻愛の遍歴告白の半生記『お尻の学校』は、まだほんの序の口なのに、連載を断念せざるを得なくなりました。
あの告白記は、今から三十五年以上も昔のことであり、医学の進歩した今日に、まさかまだあの安太郎そのままの脱腸の子が、全国に今もそんなに多く存在するとは……私の認識不足でした。

「笑い物にされた、告訴も辞せず」

との先方の言い分に、今問題になっているセクハラと同様、この種の訴訟では、訴えられた方が完全に不利と相場は決まっており、週刊誌や新聞、テレビで実名人で発表されては、社会的生命が抹殺されてしまいますからたまりません。
それで打ち切りの止むなきに至ったのです。

ところがその後、読者の方々から沢山の激励のお手紙をいただき、特に熱心な若い女性読者の方からの、

「お尻の快感の開発バイブルとして頼りにしていたのに、お尻派はやはり少数派なのでしょうか?」

とか、

「先生の告白を読みながら、密かに自分で自分のお尻をいじめる、お尻オナニーをしています。
『お尻の学校』が無くなって、これからは何を頼りにすればいいのでしょうか?」

といった内容に接し、私はこれらお尻志向の人達を今ここで見捨てることはいけない、先駆者の一人として後に続く人々にお尻の王道を示すのが私の天命だと考え、勇を鼓して再びペンを執りました。

人間の味わい得る快感の中で、お尻の穴の快感こそ至高のものであり、気持ちいいことは生きているうちにやらなければ、臨終の時きっと後悔するでしょう。
肛門性感の開発、これが、後進的な我が国教育界に課せられた急務です。



第一課 ケッツ覗き

お尻の穴を唯、背後から見るだけでは無く、家鴨の嘴のような器具をそこに挿入してガバッと拡げて中を覗いて見たい、又見られたいというのは、人間のごく自然な欲望です。
そのため今では、アダルト・ショップでは、クスコ式を始めとして、藤村式、桜井式、ジモン式など、各種の膣鏡が売られています。
ストリップ劇場でもアヒルショウと呼んで、主としてクスコ式膣鏡(ヌード界ではこれを家鴨口と呼ぶ)で膣内をパックリ拡げて、いわゆる内臓(膣内壁から子宮口)まで見せるアヒルショウが一般化しています。
ですので、膣鏡の実物を見たことのある人は多いでしょうし、これを肛門に用いて開口させてみたいと思った人もいるでしょう。

だが、膣鏡は医療器具で非常に高価なうえ、ハムや張り形(バイブレーター)と違って硬く冷たくて、これをそのままお尻の穴に挿入して拡げようとすると、とても痛くて苦しくて、余程場慣れして柔軟性の増した肛門でなくては受け付けてはくれません。

皆さんはここで大きな障壁にぶつかってしまうのですが、私の言うことをよく聞けば道は開けるのです。

産科・婦人科の検診器具として現在使われている、クスコ式や藤村式、桜井式、ジモン式といった、家鴨の嘴のように開く金属製の膣鏡(内視鏡、開口器)のまだ無かった明治時代には、カールマイヤー型と呼ばれるガラスの円筒型の膣鏡が用いられていました。
その形は丁度正月の門松の竹の、先端の斜めの剥ぎ落としの部分の角度を、もう少し鈍くしたようなものでした。
太さは色々ありますが大体ワンカップの日本酒の容器くらいで、長さはそれの一・五倍くらいの円筒型。

明治・大正期にはこのような膣鏡が用いられており、それか、最もよく使われたのは、娼妓の定期検診(いわゆる検黴)の時で、この筒型の膣鏡は俗称ボボ覗きと呼ばれたものです。
このボボ覗きは、当時は医者だけで無く、廓内での折檻(おしおき)や様々な助平な検査にもよく使われていました。
ボボ覗きという名は、おそらく廓の主人や、常連の助平客あたりが誰言うとなく呼び始めたのが元のようです。

私の学生時代(昭和三十年代の後半)にはすでにガラスのボボ覗きなどは存在せず、金属製の膣鏡の時代となっていましたが、浅草の吉原で見学した「花電車」で、その芸人のお姐さんが、最後にガラスのコップをボボ(オメコ)にスッポリ突っ込んで中を覗かせてくれたのですが、覗いて見てびっくり。

紅い内部の粘膜が三百六十度、全部丸見えで、真ん中の小さな盛り上がったドーナツのような子宮口や、その中心の穴まではっきり見えて、凄く感激したことがあります(昔のガラスコップは今のものより直径も長さもやや小振りです)。

その時私は閃いたのです。
ガラス瓶を上手に切断すれば、このお姐さんが教えてくれた昔の廓のボボ覗きと同じような物が出来るし、それをお尻の穴を覗くのに使えば、ケッツ覗きが出来ると。

瓶を切ることは、私達の年代の田舎の子ならほとんどの人は覚えがある筈です。
川や池の魚を取るための仕掛け作りに、ガラス瓶をふたつに切ったことがあるでしょう。
あれなのです。

目次に戻る 続きを読む
横田猛雄.jpg 横田猛雄 1990年3月号よりS&Mスナイパーにて実践派のための肛門エッセイを連載。1993年ミリオン出版より『お尻の学校[少年篇]』発行。またアナル責めのAV作品にも多数出演しており、A感覚実践派の伝道師として他の追随を許さぬ存在。2007年5月号まで同誌上で『大肛門大学』を連載していたが、高齢と健康上の理由により連載終了。そしてWebスナイパーにて、膨大かつ偉大なるアーカイブの復刻連載開始です!
 | 
07.11.09更新 | WEBスナイパー  >  お尻の学校