本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【13】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『眼鏡×競泳水着×くびれボイン 霧島さくら(クリスタル映像)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【12】『MISSING LOVERS』 著者=滝美梨香 (コアマガジン)
天国と地獄を交互に味わって...理性トロトロになった女の子が最後に見せるメスの顔とは!?『チャレンジ!タイマー電マ かれん みわ』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第7講 浣腸液に厳重注意【2】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『闇相撲 美女力士陵辱 巻の七(アキバコム制作部)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【12】女性同士の性的プレイ
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【15】かたくて悩ましい腿と尻
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『ザーメンごっくん専用神舌どすけべ淫乱妻(クリスタル映像)』
理性を崩壊させてしまう悪魔的なスイッチON&OFF!『チャレンジ!タイマー電マ りおん こはる』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【12】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【11】『もんぜつ系!』 著者=ジョン・K・ペー太 (コアマガジン)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第7講 浣腸液に厳重注意【1】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『AV解禁!みやび音羽 アナルと巨根に媚薬をタップリ塗り込まれ絶叫SEX』(僕たち男の娘)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【11】おっぱい、授乳そしてエロティシズム
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『匂いたつ忍ぶ熟女の縛り汁(アートビデオ)』
アクセスアップ
新刊情報
TOKYO GALs COLLECTION SP Vol.14(大洋図書)
実話ナックルズSPECIAL 2021 冬(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.23(大洋図書)
別冊投稿キングDVD 冬(12月)号(ワイレア出版)
昭和の謎99 2021年 秋号(大洋図書)
よろめきSP Vol.27(大洋図書)
金色蜂に蜜 3(大洋図書)
金色蜂に蜜 2(大洋図書)
京極家の初夜(大洋図書)
実話ナックルズ 2021年12・2022年1月合併号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
不定期連載
綿まで愛して!新世紀抱き枕系コラム!

すあまにあ倶楽部 第39回

言ってはならないこと

文=
抱枕すあま


←世の中は、何気ないひと言で、風雲急を告げることがあります。

気が付けば、もう12月ですよ。師走ですよ。淫乱女教師も走りまくる季節ですよ。

今年も、宮地奈々ちゃんをオカズにオナニーしたり、会社をリストラされたり、宮地奈々ちゃんをオカズにオナニーしたりしているうちに、あっという間に1年が過ぎてしまいました。振り返ると、なにごともない、いたって平凡な1年でした。

私は、日常生活の中で、面白いと感じたことを、メモ代わりに携帯のメールに打ち込んでいます。こうすると、電子データの状態で自宅のパソコン宛にメールできるので、非常に便利なのですよ。ここから、このコラムのアイデアが生まれたりしているのです。

しかし、そのすべてがコラムに使われている訳ではありません。こんなにも平凡な1年間でも、使われなかったメールがかなり溜まっています。そこで、今回のすあクラは、年末のメールの大掃除を兼ねて、あるテーマの話をまとめました。

そのテーマとは、『言ってはならないこと』です。日常生活の中で、言ってはならないことって、ありますよね? 私は、口が悪いのかタイミングが悪いのか、失言がとても多いのです。

そんな訳で、今回のすあクラでは、この1年間にすあまが遭遇した『言ってはならないこと』をまとめました。

前回に戻る 目次に戻る
 | 

○ビジネスメール

仕事で外出していたときのこと。打ち合わせが長引いたので、会社の女性にメールで連絡した。

乙!
仕事が長引いたにょん。
帰るのが遅くなるっちゃ。
部長にも伝えといてちょ。
よろぴこ!!

会社に戻ると、メールを送っていた女性から、このように怒られた。

「あのようなメールはやめてください!
ビジネスのメールくらい、ちゃんとした文章で書いてください!!」

私は、こう答えた。

「心配しないで。
私だって大人だから、ちゃんとTPOを考えてメールしているんだから。
仕事のメールはいつもあんな感じだけど、彼女に出すメールは、必ず敬語だから!!」


○仕事ができる人

会社での会話。

A「あの専務は凄いんだよ。会議の時は、ホワイトボートを使って、その場で問題を抽出し、次から次に解決していくんだ」

B「この前は、ホワイトボードにマトリックス表まで作ってましたよ」

C「私は専務を真似て、会議でホワイトボードを使ったことがあったけど、上手にまとめられなかったからね」

一同「専務はすごい人だよ!」

感動したすあまさんは、こう言いました。

す「さすが専務ですね!
  まるで、ケーシー高峰みたいッス!!」

一同「……」


○幻のメロンパン

会社には、ジュースの自動販売機とともに、パンの自動販売機が置かれている。私は、小腹が空いた時によく利用しているのだが、中に入っているパンは、ランダムに選ばれているらしく、その日によって品揃えが違う。そんな品揃えが豊富なパンの中で、非常にレアなパンがある。それは、メロンパンの中に生クリームが挟んである、『クリームメロンパン』である。

私は、このメロンパンが大好きで、自動販売機の中に入っているのを見かけると、必ず買うようにしている。しかし、2カ月に1回程度しかお目にかかれない、幻のメロンパンなのである。それに、いつも1個しか入っていないので、買い占めることもできない。

ある時、そんな珍しい幻のメロンパンが、自動販売機の中にまとめて3個も入っているのを発見してしまった。なんという奇跡であろう! 私は興奮した。これは、誰かに伝えないといけない! 一緒に、この興奮を分かち合いたい!!

そう思った私は、メロンパンをただちに3個買い占めると、一目散に自分の席へと戻り、隣に座っている女性に、興奮しながらこう言った。

「く、く、く、『くりいむレモン』パンがあったよ!!」

やっちまったよ……。何故に、80年代のロリータアニメのタイトルを大声で叫んでいるんだオレは……。しかも、めちゃくちゃ興奮しながら……。


いま気付いたのだが、私がリストラされた理由は、こういうところがいけなかったのかもしれない……。


○最後の言葉

昨年亡くなったお祖父さんのことについて、母と話をしていたときのこと。

母「実はね、ずっと秘密にしていた、お祖父さんの言葉があるの」

す「えっ、なになに?」

母「私が病院でお祖父さんが亡くなるのを看取ったでしょ? だから、私がお祖父さんの最後の言葉を聞いていたの。亡くなってから、もう1年以上経つというのに、今まで誰にも言えなかったのよ」

す「それで、お祖父さんは、最後になんて言って亡くなったの? ひょっとして、遺産相続に関する重要な話とか?」

母「それがね、お祖父さんが突然、『裏の家の三次郎は元気か?』って聞いてきたの」

す「うんうん」

母「私がね、『元気よ』って答えたら、お祖父さんはこう言ったの」

す「なになに?」

母「『そうか、三次郎は元気だったか……。あいつは、ほんとぉ〜〜〜〜〜ぅに、馬鹿だからなっ!!』って言ったの」

す「……」

母「お祖父さんが息を引き取ったのは、その夜のことなの。だから、それが最後の言葉だったの」

す「……。その話は、お祖父さんの名誉のためにも、誰にも言わない方がいいよ」

母「そうよねぇ。でも、忘れそうだから、誰にも言っちゃダメだって、ホワイトボードに書いとかなくちゃ!」

す「お前は、ケーシー高峰か!!」

(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

suama.jpg 抱枕すあま 『SM探偵団』(ガッツ)で男優兼監督としてデビュー。その後、カメラマン、照明を経てスタッフその3となる。着実に一歩ずつ大物監督へのステップを踏み外している。最近では、『SM魔女狩り審問会』(エピキュリアン)において、金属製拘束具のデザインおよび製作を担当した。抱き枕との生活を綴ったブログ『すあま日記帳』もある。
 | 
08.12.14更新 | WEBスナイパー  >  コラム