本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『ムッチムチギャルの騎乗杭打ちピストン 双葉ゆきな』(ドリームチケット)
M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」管理人・ゼロマスター氏インタビュー&撮影現場直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『エッチな女子校生に尻責めされるM男』(シネマジック)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年6月号
特選AVレビュー『お兄ちゃん、教えてフラフープ!妹まこはドM爆乳フラフープ!』(チェリーズれぼ)
今年も始まるフランス映画祭!カトリーヌ・ドヌーヴに、ヴァーホーヴェンに、ドワイヨンに......と大物ぞろいの中、意外とトラン・アン・ユン監督がよかった「フランス映画祭2017」直前レビュー!!
ひとりの男の光と影 Photo book『哀しき熱帯 奈加あきらの靑 Tristes Tropiques: Akira Naka's Blue』発売中!!
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第56回
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【5】後編
特選AVレビュー『保険屋グラマラス 西園さくや』(HMJM)
大人の女の羞恥トークイベント「艶声春画~第二回 露出と窃視~」開催!!
特選AVレビュー『極縄 桃瀬ゆり×奈加あきら』(バミューダ)
熟練AV男優・佐川銀次がイクッ! 第3回 東京・新宿「ロボットデリヘル」ナナセさん【3】
特選AVレビュー『超 やりたい放題1 藤井有彩』(PRESTIGE)
熟練AV男優・佐川銀次がイクッ! 第3回 東京・新宿「ロボットデリヘル」ナナセさん【2】
特選AVレビュー『夫の留守中に巨根に欲情する人妻 - 松うらら』(ドグマ)
熟練AV男優・佐川銀次がイクッ! 第3回 東京・新宿「ロボットデリヘル」ナナセさん【1】
特選AVレビュー『接吻のち、孕ませ。 あべみかこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『これマジ!?女体に【憑依】できる男は実在した!』(ソフト・オン・デマンド)
あなたのアイディアが新規店の運営に活かされる!?「秋葉原過激☆コスプレクラブ ぴっくるす2」夢のお店構想、大募集!!
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.41(ワイレア出版)
LOVE LADY 2017年7月号(大洋図書)
働くレディ お貸しします Vol.35(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年7月号(ミリオン出版)
ドスケベお尻妻(ミリオン出版)
お気に召すまま仰せのまま(大洋図書)
きみはまだ恋を知らない(大洋図書)
ihr HertZ 2017年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年7月号(ミリオン出版)
まちがいさがしファミリー 2017年7月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
あの日“アイツ”を追いかけた全ての女子たちへ!「腐った遺伝子」 第18回 毎週日曜日更新!
あの日“アイツ”を追いかけた
全ての女子たちへ!

「腐った遺伝子」 第18回

文=
早川舞

←写真は冬コミの会場で座りこんでお休み中の人たち。まるで避難所……。みんなある意味突っ走っている。大変すがすがしい。昔は嫌いな光景だったけど、大人になって、突っ走ることに価値を感じられるようになってから見てみると、さほど嫌なものでもないんだなと思いました。別に誰の迷惑にもなってないし。
というわけで冬コミレポートもいよいよ最終回です。今回は戦利品紹介です。ゲットしたエロ同人誌をご紹介&バレンタイン間近ということで、「使用済み同人誌」をそれぞれ読者の皆様にプレゼント! 腐女子らしくやおい系も仕入れてきたかったのですが、何しろ3日目に足を運んでしまったので、男性向け創作ばっかりですよ。

前回に戻る 目次に戻る
 | 


いや〜、しかしとにかくハルヒと初音ミク祭りでした〜。どっちもよくわからないのですが、とりあえず流行は追ってみようと思ってそれぞれ1冊ずつ買ってみました。特に初音さんのほうは、バンドマンのはしくれとして曲を作るのに取り入れてみようと最近インストールをもくろんでいるので、どんなものなのか勉強がてらの購入だったのですが、多分間違った知識ががっつり身についてしまったことと思います。いいけど別に。

ところで、女性なのに、そしてまがりなりにも女王様(三流)なのに、レイプとか凌辱ものが比較的多い男性向け創作を読んで面白いんですかと何度か聞かれたことがありますが、自分の中の女性性を受け入れられるようになってから読み物のひとつとして楽しめるようになりました。

自分の女性性を受け入れる(というか、女性でない存在であり続けることを「あきらめる」という感覚のほうが近かったのですが)ということは、男性性というものがある、ということを理解するのにつながるわけで、あーこういうのが好きな人もいるのねー、実際にやるんじゃなくて、こういう形で発散するのなら、それもまぁいいんじゃない、みたいな。

やおいを読んでいた腐女子のころは、そもそも女子が出てくるエロ自体がなんかおっかなかったですよ。嫌いじゃなかったけど、読むとしたら怖いもの見たさみたいなところがあった。否応なしに自分が望んでいない性の持ち主であることを突きつけられるわけで。

あのー、女王様って腐女子上がりとか現役腐女子が意外と多いと思うんですよね。みんなカミングアウトしないだけで。もちろん、少数派であることは間違いないと思いますが。『スナイパーEVE』の名鑑なんかを見ていると、「あー、この人は腐女子経験あるんだろうな〜」とか、わかるときがあります。私と同じニオイがする(笑)。

つぅのは、女王様ってある種、普遍的な女性像を超越した(ような気がする)存在なわけじゃないですか。本来男性が女性に求めるとされるものが、女王様が相手だと、求められ方がちょっと特殊になるという意味で。その特殊さが女性性から逃げていることのエクスキューズになる(ような気がする)ので、安心できるんですよ、なんか。

でもそのかわり、本当はちやほやしてほしいのに相手をちやほやしなくちゃいけないとか、求められる形がたとえ特殊であるにせよ、結局それも女性性の一種であることを受け入れなくてはいけないとか、実際やってみると元々描いていた理想とはどんどんかけ離れていくので、今、腐女子で、女王様とかやってみたいなー、と思っている方はもうちょっと考えたほうがいいかもしれません。

あ、でもやっていると間違いなく精神的ふたなりにはなれるので、女性性を受け入れつつ同時に男性性があればまぁトントンっぽいしそれでもいっか〜、両方あればなんかおトクな感じだしね! と思える人(つまりちょっとバカ)にはいいかもしれません。男性ホルモンが増えてヒゲが濃くなるかもしれませんけど(濃くなった)。

逆に、何で希釈しようと、もう女性性自体がイヤ! 拒絶したい! どっかそのへんに捨てたい! と思っている純粋培養型腐女子の方にはつらいかもしれません。まぁつまり両性を望むか無性を望むかの違いなんですけど、少なくともSMにおける女性性の超越というものが本当にあるとしたら、それは両性を得ることであって、女性性の放棄という形ではなされないかと思います。

話がおそろしく脱線しましたが、そもそも何を書きたかったかというと、今回の戦利品たる男性向け創作同人誌、つまりエロ同人誌のご紹介記事です。男性向け創作は女装子や、女性化願望のある人、女性として扱われたい人とプレイするときに、すんごい役に立つんですよ。

なぜ役に立つかと言うと、やおいとの違いを例に挙げて考えるとわかりやすくなると思うのですが、同じエロを扱っているやおいと男性向け創作のもっとも大きな違いは、例外もありますが、前者は精神面や関係性を重視するのに対して、後者は精神面を軽視するとまでは言わないまでも、肉体的・具体的な行為の描写に心血を注ぐ傾向があります。

行為の描写を中心として話を進めるのであれば、設定はある程度「ベタ」なほうがより扱いやすく、それゆえに男性向け創作のストーリー展開は結構似通ったものが多いです。非常によく見かけるのが戦うヒロインが敵につかまってあれこれされちゃうとか。ね、ベタでしょ。ま、私が格ゲー好きだからよく見かけるだけなのかもしれませんけど。

このベタというのは、言い換えると「エロいとはこういうことだ、と多くの人に刷り込まれている極端かつ典型的な例」と言うこともできます。

女性化願望があったり、女性扱いされたいM男性は、女性の極端かつ典型的な部分、それは象徴とか記号とも言い換えることができる……が、自分の肉体にもたらされることを望みます。だから例えば、本当はふりふりのヒモパン履いてる女子なんて実際にはほとんどいないにも関わらず、女性の象徴をそこに見出して、履きたがるM男が多いんですね。まぁ象徴をどこに見出すかは人それぞれなんで、あくまでも一例ですが。

∴(ゆえに)! そこから派生するエロも、やはり極端かつ典型的な「ベタ」を好む場合が多いのです。現実がどうであるかはさておき、それが彼女?たちにとっての、女性として受ける辱めの象徴なわけですから。

とはいうものの、いくらストーリー展開はベタでも、言葉責めとか、ちょっとしたシチュエーションの違いとか、体位とかはバリエーションが多いほうがいいに決まっています。言葉責めで5回ぐらい同じこと言っちゃったりとか、みっともないYONE?(3回はおk) そんなとき男性向け創作は非常に優れた教師になってくれるのですね。新人女王様の皆さん、女装子の扱いに困っていたら、エロ同人誌を読みましょう。何かヒントが見つかるかもしれませんよ!

というわけで、私はいったい何が語りたいのか自分でもわからなくなってきたぐらい前置きが長くなりましたが、そんな視点で戦利品をご紹介していきたいと思います。

『魔獣姦汁』 問い合わせ:「悶亭」
↑ドラクエ\x87Wのマーニャとミネアがバルザックに負けて囚われの身になり、モンスターたちに陵辱されまくるという内容。前ページカラーで、とにかく絵がキレイ。ちなみに中学生のときはマーニャの衣装にドキドキしてました。それが今や……(トオイメ)。「トカゲの精子流し込まれてイッちゃうぅぅ」というマーニャのセリフは、「自分は所詮どんなチンポでもヨガり声をあげる肉便器であることに快感を覚える淫乱」という設定にして女装子に言わせてみたい。


『三国志大戦の本 〜巨乳掩殺の計〜』
↑捕らわれの女武将系が多いかと思いきや、ラブラブな感じの劉備と甘皇后のマンガもあったりして意外。董卓の暗殺に失敗して兵の慰みものになってしまう貂蝉のストーリーを読んで、敵につかまって拷問されるスパイプレイが好きなM男を思い出した。お元気ですか。こういう展開が好きなM男性は結構多そう。


『みくぱぁ本。』
↑初音ミクをよく知らないまま表紙がかわいくて買ってしまったんだけど(&これからのバンドマン生活のために)、これから初音ミクは歌っていうより乳首責めで思い出すキャラになりそうです。「コーチとアイドル候補生のアエギ声の特訓」って感じで使えそうなシチュエーション。ミクのほどよいヌケ加減がかわいい。


『ユフィと棺桶男』
問い合わせ:『ジョニーズ事務所』 / 『人間もどき』
↑今回の戦利品の中では珍しい、わりとほのぼのした雰囲気のFF7(ユフィ×ヴィンセント)の本。しいて言えば誘い受け? 今回買ったものの中で唯一SMに活用できないが、読んでいると普通にセクースっていいもんなんだなって思う(トオイメ)。子供体型の子のエロは三次元だとからっきしだけど、二次元になるといいなぁ。かなりいいなぁ。私も相当もうダメかもしれない(何が)。


『散華 萌ゆ 〜二人の姫巫女〜』
↑「紫ナコルル(羅刹ナコルル/レラ)を初めて見たときに『こいつは絶対チンコついてる』と思った」という作者の前書きを読んで、妙に親近感が……私もそう思いました。春麗とか不知火舞もチンコついててもおかしくないと思うんですけど、紫ナコみたいな小柄できつい感じの子についているのがいいんですよね。多分自分と重なるからでしょうけど(笑)。あー、私もちんこ生やしたいなー。紫ナコがテキに脅迫されてイヤイヤながら赤ナコをヤっちゃうという内容ですが(でも最後には赤ナコにうんこかけられる……でも君はちんこ生えてるんだし、うんこぐらいかけられたっていいじゃん!←わけのわからないジェラシー)、これは内容がどうのこうのというより、自分的には紫ナコ with チンコのビジュアルでごっつぁんな感じです。


『出ましたっ! パワパフガールズZ 001』
問い合わせ:「やっつけだきまくま」
↑日本でリメイクされたほうのパワパフガールズ本。悪い大人がやってきて、陵辱シーンをビデオで撮影しちゃうんだ! 私個人は、カメラとかビデオとかはあまり燃えないのですが(プレイ自体に集中できなくなるから)、妙に撮られたがる人いますよね。でも、「そろそろ中に出すよ。いい表情を撮らせてくれよ」などのセリフを読んでいると、何となく気持ちは理解はできる。勉強になりました。


『GORE GORE GIRLS』
↑これはエロじゃないんですが思わず買ってしまいました。好きな作家さんが3人で本作ってる!G=ヒコロウさんと道満晴明さんと雑君保プさんと言ってわかる人だけついてきてほしいのですが、全編通して何とも言えないすごい(高いということではない)テンション。次に何が出てくるのかよく読めない忍者屋敷みたいなマンガ。26ページしかないのに2時間の映画を見たぐらい疲れる(いい意味ですよ)。
道満晴明さんは快楽天というエロ雑誌で見て好きになって、雑君保プさんは高校のときに読んでいた『コミックゲーメスト』というゲーム専門のマンガ雑誌で、ワールドヒーローズという格ゲーのマンガを描いていた。格ゲーのマンガとは思えないユルさというか、いやもはやユルいとかそういうレベルで語れる内容じゃなかった気がする。とびすぎてて。G=ヒコロウさんは多分ゲーメスト関連の何か? グロかわいい絵とセリフ回しの独特のテンションがかなりやばいです


そんな感じでこれらの今回の戦利品なのですが、バレンタインも近い!ということで、読者の皆様にそれぞれプレゼントしようかと思います。使用済み同人誌です。あ、チョコとかはないです。すいません。ご希望の方は、ほしい同人誌のタイトルと、住所とか名前とか何か適当にいろいろ書いて下記までメール下さい。待ってるよ〜(スペースチャンネル5のあの人の声で)。


今回紹介した同人誌を、ご応募いただいた方の中から抽選でそれぞれ各1名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は、「宛名」「送付先」を明記し、
以下のアドレスへ「腐った遺伝子使用済み同人誌プレゼント」というタイトルのメールをお送りください。
なおご応募の締め切りは2008年2月17日(日)必着となります。

sniper.jpg

なお当選者の発表は発送をもって代えさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る



早川舞 早川舞 世界、特にヨーロッパのフェティッシュ・カルチャー関係者との交流も深い、元SM女王様フリーライター。だが取材&執筆はエロはもとよりサブカルからお笑い、健康関係まで幅広く?こなす。SMの女王様で構成されたフェミ系女権ラウドロックバンド「SEXLESS」ではボーカルとパフォーマンスを担当。
現在、フェティッシュ・ミックス・バー「ピンク・クリスタル」に毎週木曜出勤。

Reverse Dead Run
http://blog.livedoor.jp/mai_key_eng

we are SEXLESS!!
http://blog.livedoor.jp/blog_sexless

ピンク・クリスタル
http://www.pink-crystal.net/

 | 
08.02.10更新 | WEBスナイパー  >  コラム