ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 worldcryptobinary 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
現存するフェルメールの作品35点。
しかし『合奏』と題された1点だけ、誰も見ることができない……



『消えたフェルメールを探して 絵画探偵ハロルド・スミス』

監督= レベッカ・ドレイファス
配給=アップリンク


フェルメールの「合奏」が美術館から盗まれて以来12年、遂に一人の探偵が立ち上がる!


9月27日よりアップリンクXにてロードショー!

 | 

生涯に三十数点しか描かなかった17世紀オランダを代表する画家フェルメール、そのうちの一枚である「合奏」が世界有数の規模を持つボストン美術館……ではなく、近隣にあるイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館から盗まれた。

事件は1990年3月18日午前1時24分、ガードナー美術館に警察官に扮した白人男性二人が現れ、通報を受けて来たと説明し館内に入り、警備員二人を拘束し、約90分の間にフェルメール「合奏」やレンブラント「ガリラヤの海の嵐」を含む13点(当時5億ドル相当)を盗み去ったというもので、現在に至るもその内の一枚すら見つかってない。

映画監督レベッカ・ドレイファスは少女の頃、このガードナー美術館を訪れ、気取らないくつろいだ雰囲気が気に入り、またフェルメールの「合奏」を見て感銘を受けたという。事件が起こってから10年、真相をめぐる色々な推論記事が出る度に読み、何か新しいことが起きてないかチェックしていたが未だに解決されず、監督は遂にこの謎に迫る映画を作ることにしたのである。『Digital Journal Online』のインタビューでこう語っている。

レベッカ監督:正直言うと、どうやって始めたのか覚えてないんだけど、映画を作らなきゃって思ったときにはもう製作真っ最中だったわ。映画が急に一人歩きを始めたのね。
[訳:ハル吉]

またガードナー美術館と「合奏」の思い出が映画に向わせたんですねという質問には、こう答えている。

レベッカ監督:確かに(映画を作る)きっかけになったわ。思い出のあの美術館であの絵だったから。もしこれが他の美術館で盗まれた別の絵だったら、絶対映画なんか作らなかったでしょうね。
[訳:ハル吉]

そして監督は世界的にも有名な絵画探偵ハロルド・スミスに調査を依頼。快諾したハロルドと一緒に「合奏」の行方を追う撮影が始まる。

フェドーラ帽(インディ・ジョーンズがよく被ってるやつ)を被り海賊系の黒い眼帯をした、小説に出てきそうなハロルド探偵。まずはテレビや雑誌を使い、盗難されたフェルメールの絵を探していると宣伝する。反響は大きかったが、「とあるホテルで飾られていた」「実は盗まれてはいない。美術館の他の絵の後ろにある」「盗んだのはジョン・レノンとオノ・ヨーコだ」といった愚にもつかないタレコミばかり。唯一信用できそうな電話もあったが実際に待ち合わせてみると結局は詐欺で会えずじまい。

大規模なメディア戦略が失敗すると今度は一つ一つ手掛かりを当たるしかない。もう一度現場の状況を洗い直すため当時の警備員に会って話を聞くと、警備はバイトがしており、誰も高額絵画を警備している意識がなかったという衝撃発言。調査が進むに連れ、500万ドルと告訴免除をくれるならすぐ取り戻してやると豪語する怪しい古物商やボストンを牛耳る闇社会のボスが関与しているという噂、作品は海を渡りIRA(アイルランド共和軍)が所有していると情報を持ち込み仲介を申し出る人物などが登場。これ本当にドキュメントなの?と思ってしまうくらい一癖も二癖もある輩が次々現れては、「ありえそうな話」をしていく。

またその追跡劇の間に間に、この美術館を建てたイザベラ・スチュワート・ガードナー(1840−1924)が如何にして海外から作品を集めてきたのかが、当時のモノクロ映像を交え、買い付けの手伝いをした伝説的美術鑑定家バーナード・ベレンソンとの往復書簡を朗読する形で語られる。

17世紀のオランダ美術が20世紀のアメリカに渡り、21世紀の世界の何処かに存在する。それはもしかしたら日本かもしれない。2005年に死去したハロルド探偵の遺志を継いであなたも絵の行方を捜してみては。報奨金500万ドル(約5億円)ですよ!

あ、銭形警部だ。
「待てルパーン!」
「あばよ、とっつぁん」


文=ハル吉


『消えたフェルメールを探して 絵画探偵ハロルド・スミス』
9月27日よりアップリンクXにてロードショー!



監督・撮影=レベッカ・ドレイファスマ
脚本:シャロン・ガスキン

キャスト
ハロルド・スミス
グレッグ・スミス

配給=アップリンク

2005|アメリカ|video|83分|1:1.33|カラー|ステレオ|


関連リンク

映画『消えたフェルメールを探して 絵画探偵ハロルド・スミス』公式サイト

映画『消えたフェルメールを探して 絵画探偵ハロルド・スミス』海外公式サイト

レベッカ・ドレイファス監督インタビュー(英語)

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館(1896着工、1903年完成)


関連記事

自転車ロードレースをテーマにした青春ど真ん中ストーリー「シャカリキ!」公開!


hakukichi-01.jpg DJハル吉 7"インチ専門DJ。得意なジャンル:童謡とノイズ。その他インディーズ翻訳家兼作曲家。曲を演奏してくれるオーケストラ募集中。鳥の唐揚げが大好き、あとラム肉。座右の銘「猫は野良に限る」。


DJハル吉サイト=「峠の地蔵」毎週月曜更新

 | 
08.09.15更新 | レビュー  >  映画