ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
『私を女優にしてください AGAIN15』に登場した岐阜在住のナイスバディ素人・羽島愛さんと再会し、その熟れたイヤらしいカラダとドスケベ気質を1泊2日でとことん味わい抜く――。デカ尻×生姦×Tバックの最高クラスな完熟美ケツ尽くし!
 | 
岐阜県在住、30代前半の素人女性(離婚歴2回、子ども3人)を、50代前半のカンパニー松尾が訪ねる。こういう作品を観ると、つくづくアダルトビデオは変わったと思う。僕は松尾監督の20代、つまり出世作『私を女優にしてください』シリーズから観ているけれど、時が過ぎ去ったという意味ではない。作中、子育て、息子と母親の関係、嫁姑的な互いの日常を話す場面がある。そして二人は山あいの、ベランダに個室用露天風呂のあるそこそこ高級な温泉旅館に泊まり、セックスを楽しむのである。つまり、ここには癒しや非日常はあっても、性に対する飢餓感はない。

かつてAVとは、女を知らない童貞少年か、知っていてもモテず風俗に行くお金もない独身男が観るものだった。けれど今は違う。熟女物を観るのは既婚者の中高年男性と言われている。彼らはおそらく性に飢えてはいない。ただもう少し別の、日常では起こることのない興奮が欲しいのだ。ギャル物を欲するのはオタク中年だろうか。こちらは直接的な交渉を必要としない、ただ脳内の刺激が欲しい。どちらにせよ、そこにセックスへの狂おしい欲望はない。ハダカやエロの価値が相対的に下がったとも言えるが、別の需要に移り変わったのも確かだろう。

話を本作に戻す。カンパニー松尾は『私を女優にAGAIN』の撮影で、羽島愛と出会う。地味だがソコソコ美人という印象しかなかったが、いざセックスとなったとき驚愕する。〈ホテルに入り服を脱がせたらびっくりした〉〈スゴく綺麗なハダカだった〉というテロップが入る。細身でモデルのような美しい肢体。特にウエストがくびれ、お尻がプッリップリだ。『AGAIN』はカラミ1回のオムニバス作品だから、このエッチなカラダの女と1泊2日タップリ楽しみたいと考えたのではないか。2016年12月、新幹線で西へ。米原駅で待ち合わせ。彼女はマイカーで現われる。この、中年女性がごく普通に車を運転してるというのに、田舎だなあ、交通機関少ないんだよなあ、としみじみ思う。

愛さんはごく普通の事務職OL。20才で職場結婚。しかし、男の子を1人出産したところで離婚。そこでハジけた。出会い系で約50人の男性とセックスした。そのうちの1人と再婚、今度は女の子2人を授かったがまた離婚してしまった。実は、彼女と付き合いながらも他に女性がいたからだ。温泉宿に着き、先にも書いたベランダの個室用露天風呂で昼間から一発。本当にケツの丸みとウエストのくびれが素晴らしい。フェラチオも情熱的。しかし、松尾監督も愛さんもそれ以上はガツガツしない。美味しい夕食を食べ、一応その後セックスもするのだが、テロップとワンショットで説明されるのみ。それよりも、最初の結婚に至った身の上話などがピロートークで語られる。

2日目がいい。旅館の朝食後チェックアウト。「こんなの穿かされたの初めて」という超ミニスカにブーツというエッチな格好で露出デート。公衆トイレでセックス、ラジコンバイブを仕込んでミニスカのままコンビニで買い物など、ほとんど投稿誌「ニャン2倶楽部」の世界だ。そして別れ前にラブホでもう一回戦となるのだが、愛さんのエッチなお尻をメインに絞った、徹底したバックショットがヌキどころか。ラストには程良いセンチメンタリズムもあって、まさにオトナの情事物語なのである。

文=東良美季

『熟れたお尻 岐阜のどすけべ素人 羽島愛さん92センチ』(HMJM)

監督:カンパニー松尾
発売日:2017年2月25日
品番:HMGL-154
収録時間:130分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『AVアイドルどすけべ研究所 file.01 皆野あい(HMJM)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.05.16更新 | 最新情報
東良美季 |