女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 2 本家三行広告 2
最新記事20件
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
特選AVレビュー『極悪DQN×NTR妻 僕の会社の飲み会ビデオ 新築パーティー編/森高かすみ』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年7月号
特選AVレビュー『悶絶不動産レディ 乳責めづくし嗜虐のクレーム対応』(シネマジック)
特選AVレビュー『最高の愛人と、最高の中出し性交。15』(PRESTIGE)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【35】『淫行リキッド』 著者=えすお (茜新社)
特選AVレビュー『NTRレズビアン ~僕の妻は隣の熟女に寝取られました~ 麻里梨夏 風間ゆみ(レズれ!)』
1ページすら読み通すことができない。この本には内臓が裏返しにされて晒されているような、奇妙な文がぎっしり載っている/『エロ語呂日本史年号』(パブリブ) 文=ターHELL穴トミヤ
特選AVレビュー『制服カメラ 大島美緒』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『カラータイツが公認の学園で。』(FREEDOM)
読者代表takashi部長がイク! 第6回 新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」千香女王様【3】
特選AVレビュー『痙攣!ガクブル!早漏オマ●コ生殺し/雪染ちな』(ワープエンタテインメント)
読者代表takashi部長がイク! 第6回 新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」千香女王様【2】
読者代表takashi部長がイク! 第6回 新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」千香女王様【1】
特選AVレビュー『うちの妻にカギってと思ってたのに、よりにもよって変態オヤジに弄ばれた俺の妻』 (AUDAZ)
エロースの神に愛された美しき隷獣――歯軋りする限界突破のスキャンダル・アモール! 本格ボンデージDVD『「BIZARRE!!」 BONDAGE LIFE VOL.2 北条麻妃』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『VRバス痴漢 ~ヴァーチャルバス通勤モニターと偽られ痴漢師だらけのバスに乗せられた巨乳美女~』(DOC)
2ページまんが 酒場の女【8】
アクセスアップ
新刊情報
よろめきSpecial 艶 2017年9月号(大洋図書)
飢えた熟女はエロ狂い(ミリオン出版)
快楽に狂うドM妻(ミリオン出版)
思わず揉みたい着衣爆乳(大洋図書)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.49(大洋図書)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクパラダイス(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.14(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2017年8月号(ミリオン出版)
俺の旅SP アジアン王国 Vol.11(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2017年8月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験・大阪編 秋!
読者参加型企画、大阪スペシャル編!! 好評だった夏編に続き、さらにディープに大阪のSMクラブを探っていきます。第2弾の体験取材を担当するのは、ロマンティックな初心者M男性にして大阪在住会社員のyamakuniさん。大阪・十三にあるS嬢専門店『クラブ ミストレス』さんを訪ね、至高のM体験をして頂きます。お相手をして下さったのは、まだ20歳の若さながら艶艶なSオーラを放つグラマー系のミストレス「セイラ女王様」です。プレイ冒頭から痛烈なビンタを受けるymakuniさん。果たしてその後の展開は!? ホットな動画を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑プレイ冒頭のご挨拶。大切な場面ですが、yamakuniさんの口上が簡略に過ぎ、セイラ女王のご機嫌を損ねてしまいました。

↑説明しても上手く挨拶が出来ないyamakuniさんに、重量感たっぷりのビンタが飛びます。

↑背中にヒールがメリッ。

↑冷たい床に蹴り転がされ、さらに踏みつけられます。

↑不謹慎にも笑顔を浮かべてしまったyamakuniさん。「お前はもう息をしなくていい」と鼻も口も塞がれてしまいました。

↑大柄なセイラ女王に髪を掴まれます。これは肝が縮みますね。

↑ドスンドスンと膝蹴りが何発も腹にキマりました。

↑yamakuniさんの反応が面白いと、セイラ女王が満面の笑みを浮かべます。この笑顔がプレイの潤滑油になりました。

↑とはいえ気を抜けばたちまち痛烈なビンタが炸裂します。

↑さらに、綺麗なフォームの中段回し蹴りがヒット。yamakuniさんが「ゲウウッ」と悲痛な声を上げました。

↑床に引き倒され、「虫以下、、草以下」の宣告を受けるyamakuniさん。

↑改めて、プレイ開始の挨拶をやり直すことになりました。

↑まるでわざとのようにセイラ女王をイラつかせてしまうyamakuniさん。セイラ女王の怒りの焔が燃え上がります。
「いつまで突っ立ってんだよ。ご挨拶は!」
「よろしくお願いします」
「頭が高いんだよ、偉そうに!」

中途半端な土下座をしてしまったyamakuniさんの背中にドンッと脚をのせ、「よろしくお願いしますだけか?」」と、口上についても責め立てていく「クラブ ミストレス」のセイラ女王。

「あなたがどんな存在なのか、誰に対してのご挨拶なのか、ぜんぜんわからへんよ」

まったくもってその通りです。しかしyamakuniさん、口ごもってしまってうまく挨拶することができません。すると、それまで大阪弁で話していたセイラ女王が、突然英語で話し始めました。

「お前は何がしたいのか! お前は何なのか!」
「えっ? えっ?」

ますます混乱するyamakuniさん。確かに、これは仕方のないことです。日本語に訳して言い直して頂いて、ようやく「......わ、私は......犬です」と答えます。

「ほう......じゃあ、お手」
「はい」
「はいじゃねぇよ、ワンだろうが!」

yamakuniさんにビンタが飛びます。

「とにかく、もう一回きちんと挨拶しろよ」
「ご、ごめんなさい!」

挨拶をしないまま縮こまってしまうyamakuniさん。どうにもならないということで、セイラ女王が「リピート・アフター・ミー」と言い置いて挨拶を手伝ってくれることになりました。

「私の名前は、犬です。どうぞ罵ってやって下さい。よろしくお願いいたします」

言われたままを復唱し、yamahuniさんがやっと挨拶を終えました。少し、先が思いやられますね。

「まったくお前は!」と床に蹴り転がされたyamakuniさんが、ノシノシと踏みつけられます。

「私、英語も分からない馬鹿な大人は嫌いなんだよ」

さらにお腹の上に腰掛られ、バシンバシンとビンタをされます。

「お前、笑ってる場合か?」

なぜか笑みを浮かべてしまったyamakuniさんのお腹に膝がメリ込みました。豊満な体型のセイラ女王のすることだけに相当なインパクトです。

「アアッ、ダメッ」

さすがに顔色を変えて叫ぶyamakuniさん。

「誰に向かって言ってんだ!」
「ああっ、ごめんなさい!」
「お前は何もわかってないな。立て。普通は、こうやって叩かれたり蹴られたりしたら覚えるものだけど、お前は覚えないね。犬は、ワンだろうが!」

立っているyamakuniさんのお腹に重たい蹴りが飛びました。何発も飛びます。

「アー・ユー・ハッピー?」

そう言って蹴り続けるセイラ女王。アメリカのダウンタウンの光景を見るようです。

蹴りに交えてビンタも飛びます。

「アアッ......グウッ......」

低い呻き声を上げながらどうにか堪え続けるyamakuniさん。

再び床へ引き倒されると、今度はうつ伏せになった背中にセイラ女王の固いヒールが食い込みます。

「とにかくお前、人間として認められないから。犬以下だし、虫以下だし、草以下だから」

すごい言われようです。

「太陽もお前を照らしてるほど暇じゃないから」

かつてここまで言われた人がいたでしょうか。

セイラ女王が、yamakuniさんの背中に膝立ちでのり、体を弾ませるような動作をします。

「うわっ、うわわっ」
「何、私が重たいみたいな顔してんの!」

ここまで責め立てたところで再び体を起こされ、再度、挨拶のところからやり直しということになりました。

最初の挨拶が締まらないとプレイ全体に影響してしまいますから、これも仕方がありません。。

yamakuniさんが金属製の床に跪き、深々と頭を下げて土下座します。そして先ほども言った口上を、できるだけ大きな声で言い直します。

ところが――

「もっと聞こえる声で!」「だから、誰に対して言ってるの!」「お前、ホントに馬鹿だな!」

何度やり直してもイマイチな挨拶しか出来ないyamakuniさんに、セイラ女王がいよいよ本気で呆れてしまいました。

(続く)

動画を公開中!

ビンタ、膝蹴り、回し蹴り......、
腰の入った痛烈な打撃が中年M男性を容赦なく襲い続ける!!

関連リンク

取材協力大阪・十三「クラブ ミストレス」

●TEL 06-6195-1789
●エリア 大阪 十三
●営業時間 営業時間 13:00~22:00
●料金 聖水20分 ¥4,000~

モデル=「セイラ女王様

20歳。 T164 B103(F) W70 H98。「妖艶なオーラを身に纏ったグラマー系の女王様です。クラブは未経験とのことですがストーリープレイ、言葉責めがお得意で独特の世界観に魅了されるのも時間の問題でしょう。柔らかな太ももでの圧迫プレイ、美尻での顔面騎乗もオススメです。外国語も堪能で外国人美女に責められるストーリープレイなどはいかがでしょうか。新人コース対応中60分13000円+指名料でご案内可能です。 」(お店コメント)

関連記事

読者代表SM体験レポート大阪スペシャル2013・秋!!
大阪・十三「女王」サリナ女王様

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yamakuni-prof.jpg
yamakuni

ある堅めの企業に勤める38歳の会社員。SM経験はほぼゼロ(ハプニングバーでほんの少し体験したのみ)。まだ何もわからないながら、初めて開く扉の前で若干緊張気味......。読者代表として、普通の感覚、普通人(M男だけど)にとっての感動を丁寧にお伝えできればと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
 |