本家三行広告 1 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

アダルトビデオ監督二村ヒトシ、魂の旅路へ!
An adult video supervisor's Nimura Hitoshi serves as a seeker after truth.
読者参加型体験取材にAV監督二村ヒトシが殴りこみ! 女装美少年を出演させるビデオや、美少女にチンコが生えるふたなりモノなど、数々の新たな性的嗜好の道筋を示してきた鬼才AV監督が、魂の旅路を邁進中です読者代表の皆さんとは、また一味違った体験プレイをお楽しみあれ! 今回訪ねたお店は東京・鶯谷の出張型SMクラブ『葵』さん。お相手をしてくれるのはシャイで無口な「宮下夕貴」さん、さらに数々の変態体験をお持ちの「椿弥生」さんのお2人です。臨機応変な対応でプレイを引っ張る監督の目指す先にはいったい何が......!? 超濃厚なプレイレポートを全3回に分けてお届けしています。
 | 
↑夕貴さんにフェラチオの続きをさせつつ、目配せと言葉で弥生さんを誘導してプレイを展開させていく二村さん。

↑フェラチオ中の夕貴さんの足はこんなことになっています。

↑体勢を変えて女性同士のカラミを演出。二村さんはその様子を見ながらバイブを差し出してレズプレイに方向性を与えていきます。

↑ズプゥッ!! 夕貴さんの腰が思わずスケベに上下。

↑ここからは2人がかりで夕貴さんを責めていくことに。下半身を二村さんのバイブに貫かれ、上半身を同性に弄られる......夕貴さんが羞恥の中で淫らな吐息を漏らしています。

↑激しく高まったところで2穴責めを敢行。夕貴さんにとっては相当恥ずかしい状況でしょう。

↑手を緩めることなく夕貴さんを追いつめていく2人。弥生さんの嬉々とした責めっぷりも印象的です。

↑弥生さんが夕貴さんの顔に跨り、夕貴さんの目の前で秘穴を刺激していく二村さん。Gスポットをリズミカルに刺激するうち、弥生さんが突然潮を噴きました。

↑透明な液体でビショビショに濡れた手を夕貴さんに舐めさせているところ。

↑2人にまんべんなく舐めさせながらキスを誘発。女性同士が陶然としながら舌を絡め合う姿には独特のエロティシズムがありますね。

↑ちなみに、弥生さんの足元の枕はこんなことになっていました。思わず笑ってしまう夕貴さんと、顔を赤くして恥ずかしがる弥生さん。

↑プレイはどんどん展開していきます。次はM女同士でのシックスナイン。

↑そこへ二村さんが巧みなちょっかいを出していくことで、女性2人はとどまることなく感じ昂ぶっていくのです。

この取材はお店からお金をもらって、お店のプレイ紹介を撮ってるわけじゃないので、そういうときにまんべんなくね、バランス感覚があったほうがよいのかなって思っちゃうけど、仮に自分のAV、自分の監督作品だと思ったら、女2人がキス始めたところで、あれを多分15分ぐらい撮っちゃうんですよね、あれだけでいいみたいな。WEBスナイパー的にはどうなんですかね、そっちのほうがいいのかな。

多分、豊田さんには豊田さんの、yukiさんにはyukiさんにしかできないことがあるじゃないですか。僕はあの、豊田さんが少女2人を調教しているのを見て、いいなーと思って、是非あんなことを僕にもやらせてくださいってお願いしたんですけど(笑)、やっぱり今日やってみて、それぞれやれることが違うし、体験取材をやられる方はWEBスナイパーに何人もいらっしゃるので、だったら自分の見たいことをやったらいいのかな。まあ今日は本当にたまたま、組み合わせがよかったよね。延々とキスを、それでも3分ぐらいはやってたよね。

だからさ、1回の公開分の10分レズってるだけ、しかもそれが展開しないで本当にベロの動きだけというのもありじゃないかな。僕が取材したときで、女の子同士でそういうのがあるなら。インターネットってそういうのがありじゃないですか。まさに安田理央さんが言う、思ってもみなかったものが手に入るのが雑誌的なものだっていう、いまのAVにはなくなってしまったものだってことなら、SMの体験取材を見に来たらあの二人のベロチュウ動画がみれてしまったというのは、なかなかいいんじゃないかと思いますよ。豊田さんにしてもyukiさんにしても、動画がプレイから始まるじゃないですか、どうしても。もちろん豊田さんは、カメラ回す前に女の子とコミュニケーションとってるそうだけど。

弥生さんのほうの壮絶な話ね。今日聞いただけだと、たぶんダークサイドを聞いてないよね。あの話が出てくるところには、SM特有の薄暗い、ほの暗い部分が必ずあるわけですよ。そういうのも含めて、もうちょっと長い時間を彼女に取っていただいて、彼女の話を聞きたいよね、リラックスした状態でね。

あんなふうに弥生さんのひとり語りがね、あんだけ聞けた割には実は時間がかかってなくてさ。10分ぐらいの、編集なしでできるホントひと呼吸の、10分や15分の間に彼女のSM人生がスッと聞けた気がして。それこそダークサイドに入り込むのは丸1日とかかかると思うんだけど、それでも彼女が話したい話はさらっと聞けたじゃない。本当に、実は5分あれば人の人生って、少なくともその本人が話したいと思ってることは聞けるんですよね。

田中小実昌という作家の小説の中に、外国のオーストラリアかどっかの日本料理店で、たまたまトイレで並んでおしっこをしていた日系男性のおじいいちゃんと日本語で、おしっこをしてる間だけでその人の人生が聞けた、という話があって。だから今日みたいなことなのかなって。そのときが初対面なわけですよ、でもそういうことってあるよね。だから時間って量じゃないんだなっていう感じがする。

彼女がどういう壮絶な人かっていう予備知識があって聞き出したわけではなく、俺の意図としては、女のコ2人とプレイをするわけだから、女の子2人に打ち解けてもらわなければ駄目だなと。どっちが攻めで、たとえば攻守交替とか、僕と女の子Aさんとで女の子Bさんをいじめる、とかそんなことができるんだったらそれはどっちかな、とかそういうことが知りたくて。そういうことを知るには話をさせるしかないなと思ったので、ちょっと蛇口を開こうとしてみたら、あんだけの話があっという間に出てきたということの面白さね。

これはなかなかお金を払ってお店にいって、たまたま彼女が来たとか、もしくは僕がアナルマニアでね、彼女がプレイがスゴイっていう噂を聞いてて、彼女を指名してやったとか、そういうことではなかなか起こらないよね。何故かっていうと、お金払ってるから時間がもったいない、プレイをしようって思うし。ああいう話は貴重だなって思いますよね。

(続く)
動画を公開中!


火照ったボディを絡ませ合って濡れた粘膜をネッチリと刺激
ついには大量潮吹きのエクスタシーに至る怒濤の中盤戦!!


関連リンク

取材協力東京 鶯谷「葵」

●TEL 03-3842-1247
●エリア 鶯谷・上野発〜都内
●営業時間 10:00〜24:00
●料金 60分 15,000円

yuki10-1-prf2.jpg
モデル=「椿弥生」さん

32歳。T147・B83(C)・W56・H84。性感帯は全身(特にアナルが感じます)。自分よりも周りの人の気持ちを優先して考えてくれるとても優しい女性です。それはプレイ中も変わらず同じ態度で接してくれると思います。公私共に信頼できる真性M嬢です。貴方のSMライフをより一層豊かなものにしてくれるはず!お試し下さい。 (お店コメント)

yuki10-1-prf2.jpg
モデル=「宮下夕貴」さん

26歳。T161・B86(D)・W60・H88。SMが好きで学生の頃からプライベートでプレイを楽しんでいる真性M嬢です。 (お店コメント)

関連記事

二村ヒトシのSM風俗求道者 第1回「大塚エネマクリニック」有架さん
【1】>>>【2】>>>【3】

二村ヒトシのSM風俗求道者 第2回 「SM倶楽部ラ・マン」りんさん
【1】>>>【2】>>>【3】

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

nimurahitoshi.jpg
二村ヒトシ  AV監督。2001年にAVメーカー「ドグマ」設立に係わり、2008年よりフリーとなる。痴女やふたなり、その他、現在のAV作品が内包しているジャンルの形成に多大な影響を与える。現在は監督業のみならず多方面に活躍中。
AV監督二村ヒトシのブログ「流れよ我が愛液、と女優は言った。」
http://blog.livedoor.jp/nimura_hitoshi/
 |