女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
絶好調の読者参加型企画、関西スペシャル編!! 冬の気配もなんのその、大阪・京都・神戸のSM系列店全7軒を体当たり取材で紹介して参ります。最初のレポートを担当してくれたのは、ナイーブなロマンティストにして真性M男性のyukiさん。6月の大阪スペシャル編でも大活躍してくれました。訪ねたお店は大阪市内のM専科店「夢楽園」さん。お相手はキリリとした美貌とモデルのようなナイスバディが眩しいS女性「姫子」さんです。プレイ冒頭からアナルにズン!と来る刺激を受けて悲鳴を上げたyukiさんの運命は......。ホットなプレイ動画&レポートを全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑凛とした佇まいで自然とM男性を圧倒する女王様・姫子さん。プレイ直前の心地好い緊張感が部屋中に満ちていました。

↑挨拶はもちろん額を床につけて。頭に載せられた爪先の重みに否が応にも期待が高まりますね。「お前は変態なの?」と聞かれて「はい」と答えるyukiさん。

↑ご命令を受けて素早くパンツを脱ぐyukiさん。こういう時にモタモタしないのはこれまでのプレイで得た教訓が生きているのでょうね。

↑姫子さんにお尻を向けて、汚い恥ずかしい部分を自由にしていただきます。恐怖と期待がyukiさんの中でせめぎあって、自然と息が荒くなっていきます。

↑責められている間、ずっと九九を暗唱するようにというご命令が。アナルをホジホジされながらも、九九を間違えたり悲鳴を上げたりしらまた最初からやり直しです。

↑長い指でアナルをズッポリ犯された後、結構太めの張り形がズブリ。どうしても苦悶の声が漏れてしまい、まともに九九を暗唱できなくなってしまうyukiさん。

↑しかし姫子さんは容赦なく、今度は足で張り形をピストン。「さざんが......ぐあぁぁっ!」

↑お尻に張り形を突っ込んだまま熱蝋責めを加えていく姫子さん。yukiさんはずーっと九九を暗誦中。

↑ちょっとした体の動かし方にも気品を感じさせる姫子さん。でも責めはなかなかえげつない(笑)。yukiさんが赤子のように泣き叫んでいます。

↑さらにはバラ鞭でyukiさんを追い込んでいきます。高鳴る鞭音にyuikiさんの大きな背中がビクンビクンと震えていました。

↑何度九九の暗唱をやり直しても途中で悲鳴を上げてしまうyukiさん。屈辱と苦痛で顔に濃厚な哀愁が滲み出ています。

↑苦痛の次は一転して快感が......。これはこれで九九の暗唱には邪魔になるようです。ぜんぜん最後まで暗唱させてもらえないyukiさん。

↑フーフーと恥ずかしい穴を吹かれて「見ないで下さい、広げないで下さい」と女の子のように悲鳴をあげて身悶え中。プレイはまだまだ序の口です。
みなさまお久しぶりですyukiでございます。前回の体験取材は夏の盛りでしたがもうすっかり寒くなってしまいました。ほんと季節の過ぎるの早いですよねえ。
さて、今回うかがったのは大阪日本橋のSMクラブ夢楽園さん。ここはM専科ということで、ホームページを見るとボンデージ衣装に身を包んだいずれ劣らぬ魅力的な女王様が多数所属しておられるようです。いつものように股間を期待で膨らませホテルにチェックインいたします。

ここで今回のお相手である姫子女王様とのご対面でございます。スリムな体型に涼しげなフェイスがお美しい知的で魅力的な女王様です。白いシャツをキュッと締め上げる赤いコルセットがキマっています。ベッドの上で黒いストッキングに包まれたスリムな脚を組み、悠然とわたくしを見下ろしていらっしゃいます。
まずは跪き、頭を垂れてご挨拶をいたします。

「本日はご調教のほどよろしくお願いいたします」

姫子様は土下座するわたくしの後頭部をつま先でコツコツと叩きながら

「お前は変態なの?」

と問いかけられます。

「はい変態です」

躊躇なく答えます。実際はそれほど変態ではないと思っているのですが、ここはつい見栄を張ってしまいます。

「どれぐらい?」

すかさずツッコミが入ります。

「自分ではよくわかりません」

とお茶を濁すわたくしです。姫子様はわたくしに近寄り、背中を美しい指でススッとなぞります。少し触れただけで全身がゾクゾクします。これから始まるプレイへの期待にわたくし(おもにスケベ心から)胸が高鳴ります。しかしここからほんの数分後にはそんな余裕は消し飛んでしまうのです。

姫子女王様は冷然とした流し目をわたくしに寄越しながら両手にゴム手袋をハメはじめます。当然これはアナルプレイの準備です。わたくしいまだにアナルはあまり得意でないので、それだけで恐怖心が湧き上がってきてしまいます。
姫子様の指示でわたくし四つん這いになりアナルを突き出します。姫子様はわたくしの尻肉をヒールで押し開き、汚く窄んだアナルを凝視します。

「今日あたしがお前になにさせるかわかる?」

突然姫子様はやさしい声でわたくしに問いかけます。

「わかりません」

アナルプレイへの予感で緊張したわたくしはなんのひねりもない答え方をしてしまいます。

「とっても簡単なことよ、九九を一から言ってもらうのよ」

九九 ?かけ算の九九でしょうか?

「詰まったら一の段からやりなおしよ」

なるほど、いただいた鞭の回数を数えながら打たれるプレイのようなものでしょうか。わたくしはお言いつけ通り九九を数え始めます。

「いちいちがいち、いちにがに、」

四つん這いのまま九九をはじめると、いきなりなんの前触れもなくズブリと姫子様の指がわたくしのアナルに挿入されます。

「あっ!!」

思わず声が出ますが、これは致し方ないでしょう。

「いらない声が入ったわね、最初から」

なるほどこういうプレイですか。理解いたしました。

「いちいちがいち、いちにがに、いちさんがさん......」

最初から数え直します。もちろん姫子様は放って置いてはくれません。わたくしのアナルを指でかき混ぜながら、もう片方の手では乳首を激しく刺激します。

「ああああああ......」

我慢できません。わかってはいるのですが声が出てしまいます。
辛抱できない奴隷にお仕置きでしょうか、アナルにずぶりと突き刺さった姫子様の人差し指の動きが激しくなってまいりました。猛烈なピストンです。恥ずかしながらわたくし絶叫してしまい九九を唱える余裕などまったくなくなってしまいました。

「しょうがない子ねえ」

呆れ顔で指を抜いてくださいました。

「もう一度一から言い直しなさい」
「はい。いちいちがいち いちにがに いちさんがさん......」

なんとか気を取り直して再開です。と、ほっとしたのもつかの間、今度は太目のディルドオがズブリと挿入されます。

「さざんがく、さんしじゅうに、さんご......ぐうぅおおおおおわうぅういいいいああやああああ!!!」

ダメです。言えません、言えるわけがありません。

「もう、こんな叫び声いらないわよ、最初から」

姫子様の責めはとまりません。

「いんいちがいちぃいいああああああああ!!!」

言えません言えません!!

「さんいちがさん、さにがろく、さうあああああ!!!!」

突然背中に別種の痛みが走ります。今度はロウソクのようです。わたくしの背中に遠慮なくポタポタと落ちる雫に耐えながら九九を最初からやりなおします。

「いんいちがいち いんにがに」

するとまたもやディルドオが挿入されます。
うわああ、もうダメです......。

「いんいちがいち、いんにがに、いんさんがさん、いんしがああああああああ!!!」

この繰り返しです。どうしても四の段から先に行けません。

「ごいちがご、ごにじゅう、ごさんじゅうご」

ピシッ!!!

バラ鞭で床を叩く音がします。すぐにやってくる痛みの予感で体中が強張ります。

「しちいちがしち、しちにじゅうし」

ピシッ! ピシッ!

とは言えディルドオよりはましです。鞭ならなんとか痛みに耐えることができます。

「しちしにじゅうはち、しちごさんじゅううううわやああああえあああああ」

鞭が効かないとみるとすぐにアナル攻撃が再開されました。
脳髄まで直撃する激しい刺激に絶叫します。これはもう耐えきれません。しかも便意までせり上がって参りました。九九を数えるどころではありません、本気でやばいです。アナル攻撃でここまで追い詰められたのははじめての経験でございます。

「ウンコ出ちゃいます」

情けなくも半泣き状態で訴えます。するとディルドオのピストンが止まりました。ようやくお許しが出たのと思いきやそうではありません。姫子様はわたくしの尻の下にビニールを敷いてくれたようです。
なるほど、脱糞上等ということですか......。
再び激しいディルドオの前後運動が開始されます。

「ぎゃううわあああああああああ」

半泣きではありません。もはや本泣きでございます。
わたくしの半狂乱の醜態に呆れられたのか、ようやく姫子様はディルドオの動きを止めてくれました。
よかったです。なんとか脱糞だけは避けられたようです。

「そのまま体を起こして座りなさい」

わたくしはアナルにディルドオを突き刺したまま、四つんばいから体を起こし、腰を落として座ります。セルフ騎乗位状態です。止まっていた九九を再開します。

「いんいちがいち、いんにがに」

今度は姫子様、恐れ多くもわたくしの萎みきったペニスをやわらかくしごいてくれます。

「さんいちがさん、さにがろく」

今度は快感に耐えながら九九を唱えるといううれしい展開になると思ったのですが、やはりそんなに甘くはありません。ペニスから手は離れ再びディルドオのピストンがはじまりました。

「ごさんじゅうご、ごしにじゅううういやああああうぎゃわああああ!」

またも絶叫です。相変わらずキツイです。

「また一からやり直しね、なかなか前に進まないね、かわいそうな子」

姫子様の嗜虐心はとどまるところを知りません。

「いんいちがいち、いんにがに、いんさんがさん......」

ああもうだめです。海より深いわたくしのアナルもここらが我慢の限界です。

「おゆるしくださいいいいいいいい」

恥ずかしながら完全ギブアップでございます。しかし姫子様からはお許しをいただけません。

「どうか、もうだめ、だめです、おゆるしぃくださいい」

必死で懇願いたします。完全に泣いております。

「どうだめなの?」
「お尻が我慢できません......おゆるしを......」
「そう......ダメな子ねえ」

ようやく姫子様はディルドオを抜いてくれました。
M男にとって女王様の期待に応えられないことは最大の恥辱です。本当に悔しいです。
姫子様はわたくしの尻肉を押し開き、ヒクヒクと動くなさけないアナルをじっと凝視しているようです。顔を近づけて息を吹きかけてきます。恥ずかしさと快感が同時に訪れます。

「ほら、しっかり見せてご覧なさい」

姫子様はさらにわたくしのアナルに接近し、ふぅうううと息を吹きかけ続けます。先ほどとは一転しての羞恥責めです。しかしアナル責めの余韻がいまだ残っており素直に快感に浸ることができません。わたくしの体はまだ小刻みに震えています。姫子様はわたくしが落ち着くまでしばらくやさしく尻を撫でてくれます。つかの間の休息タイムでございます。

しかし当然まだまだ責めは続きます。

(続く)
動画を公開中!

九九を暗唱させられる屈辱の命令にわななき、アナル責めに絶叫!!
声が枯れるほどの悲鳴を上げ続けるも、プレイはまだ序盤戦...... 


関連リンク

取材協力大阪「夢楽園」

●TEL 06-6212-6221
●エリア 大阪市内
●営業時間 12:00〜ラスト
●料金 60分17000円

モデル=「姫子」さん

T155・B76・W54・H80。趣味、特技は「妄想」。得意なプレイは言葉責め・アナル責め。「いろいろな世界を知りたいの」 (本人コメント)

関連記事

2大M男性の酔っ払いトーク! 読者代表・マイこぶ(た) x 読者代表・yuki 新春対談!

読者代表yukiがイク! 第20回 東京・目黒「シークレットガーデン」池上輝さん
【1】>>>【2】>>>【3】

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼ワイレア出版株式会社 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yuki_prof.jpg
yuki

30代後半、結婚してもうすぐ10年。ごく一般的な社会生活を営んでいたのに、ひょんなことからM男性デビュー。性的な性癖もごくごくノーマル、のはずなんですが、SMなるものに少しだけ興味あり。今後の活躍にもご期待下さい!
 |