本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter

ついに読者がスナイパーSNSから飛び出した!
読者様の読者様による読者様のためのSM体験
大好評の読者参加型企画、今回は日夜「エロ妄想」や「変態ゴゴロ」を膨らませては甘美な夢に溺れ続けているというロマンティックな素人男性・yukiさんにレポートを担当していただきます。訪ねたお店は新宿・歌舞伎町にあるS嬢専門店『PARAPHILIA~パラフィリア~』さん。お相手をして下さったのは、抜群のプロポーションに小さなお顔のフランス人ミストレス「Victoria女王様」です。主に英語を使って行なわれたワールドワイドな今回のプレイ。そのワクワクの内容とは......。一部始終を全3回に分けてお届けします!!
 | 
↑まずは英語でご挨拶。凛と構えるVictoria女王に対して「ハ、ハロー......ヴィッキー」とフランク過ぎる挨拶をしてしまうyukiさん。慌てて言い直します。

↑強めのビンタを頂いた後、頭を何度も小突かれました。

↑どうにかご挨拶と自己紹介を終えたyukiさんにしっかりと頭を下げさせ、背中にセクシーな美脚をのせるVictoria女王。

↑「はっきり喋ってね」と乳首をギューッ。yukiさんが喘ぎつつ「マイニップル フィールグッド」と答えます。

↑ハイヒールの底で股間をグリグリ。盛んに喘ぎ声を漏らすyukiさんを「うるさい」と黙らせるVictoria女王。

↑どうしても声を抑えられないyukiさんに再び強烈なビンタが飛びました。

↑ちゃんと分かってるの?とyukiさんの髪の毛を掴んで引き寄せます。yukiさんは声を震わせて「ソーリー」を連呼。

↑お仕置きとしてヒップにスパンキングが見舞われます。

↑ここでも大きな悲鳴を上げてしまったyukiさん。お尻が真っ赤になるまで叩かれることに。

↑まじまじと股間を見られて羞恥全開。「ちっさいね」と日本語で言われています。

↑「大きくできないの?」とイチモツを引っ張られています。

↑自分でしごいて大きくしようとするyukiさんですが、なかなか大きくなりません。すると途中でVictoria女王の指が肛門の辺りに伸びてきました。勃起のサポートでしょうか。

↑サポートでもありつつ、アナル責めのフラグでもあったようです。yukiさんがベッドへ乱暴に突き倒されました

みなさまこんにちは、yukiでございます。
今回の体験取材はなんとフランス人の女王様です。

担当Iさんに「yukiさん英語しゃべれましたよね? じゃ、だいじょうぶです」と言われたのですが、ぜんぜんだいじょうぶじゃないです。

一応大学まで英語教育を受けてきたので、辞書を引きながらある程度の文章は読めますし、海外に行ってもみなさん観光客にはやさしいので、買い物やタクシーに乗るくらいならあまり不自由はないのですが、いざフリートークになるとさっぱりでございます。

相手の言ってることはなんとなくわかるのですが言葉が出てきません。
がんばって伝えようとはしているのですが、しばらくたつと相手も「ダメだこりゃ」となってしまい会話が終わってしまいます。

とても悔しいのですが、同時にその諦め、もっと言えば蔑みの表情がちょっと快感だったりもします。
はい、マゾヒストはこのように様々なシチュエーションで人生を楽しむことができるのです。マゾヒストでよかった。

というわけで、行ってまいりました。お店はいつもの新宿歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」。

ヒョウ柄のレオタードにコルセットがセクシーすぎるVictoria(ヴィクトリア)女王様は、予想以上に金髪碧眼の息を呑むような美女。
いつも思うのですが、今日は特に「わたくしのような醜い物体がこのような神々しい方と口をきいていいのだろうか」感が半端ないです。

いちおう日本語もわかる、とのことなのですが、ここは拙いながらも英語でコミュニケーションを取るのが礼儀でございましょう。
まずは正座してご挨拶です。

「ハ、ハロー、、ミス、ビクトリア」

いきなり怪訝な顔をするVictoriaさんから強烈なビンタをいただきます。

「ア、アイムソーリー」

とりあえずあやまる典型的な日本人反応です。

やばい、なにかしゃべらなければ......。

「ナイスチューミーチュー」

苦し紛れに知っている英語を並べ立てます。

「ハ?」

やばい、ぜんぜん通じてません。

「英語できると言ったよね?」

Victoriaさんの表情から失望が読み取れます。
これ! これがいいんです!!

「ホント駄目ね」とこづかれます。

あれ?
意外なことに結構日本語もおじょうずのようです。 

「Introduce Yourself(自己紹介しなさい)」

と言われたので

「アイムユキ、45イヤーズオールド アイムユアスレーヴ、トゥデイ」

と答えますと、ちょっとうれしそうに微笑み、なにか早口で質問します。

しまった、聞き取れません

「アイムソーリー、セイイッタゲンプリーズ」

と聞き直すと、また強烈なビンタです。
完全に呆れられています

「You gonna be a good slave?」

今度は聞き取りやすいようにはっきり区切りながら発音してくれます。

あ、わかりました。イエス!イエスです!

「なになにイエスイエスって。ほんとにわかってる?」

日本語でつっこまれます。

「アイムノットグッドアットイングリッシュ」

と言い訳すると、

「それはわかってるね」

と笑われます。英語と日本語が入り混じってわけがわからなくなってきました。

というわけでプレイスタートです。

まずはわたくし土下座の姿勢を取り、Victoria様の両足を背中の上にいただきます。

「Where do you feel good?」

これはわかります。

「イエス! アイムフィールグッド」

自信満々に答えるとすぐにビンタです。

「Where?って聞いてるの!」

あ、どこが気持ちいいかを聞いているのですね。

「あ、バック! バックがフィールグッドです」

サワサワと触れる指の感触に鳥肌がたちます。
Victoria様の責めは、背中から流れるように乳首に移ります。
強めの愛撫が心地よく、思わず変な声が出てしまいます。

「なによ。ちゃんと返事してよ」

英語できちんと感想を言わないとすぐにビンタが来ます。

「マイニップル フィールグッド!」

うれしそうに笑うVictoria様。

すぐにビンタは飛んできますが、常に笑顔で辛抱強くわたくしの拙い英語を聞いてくれます。
Victoria様、英会話教師としても優秀でございます。

とはいえここはSMクラブです。
だんだん責めにも力が入り、わたくしお声も大きくなります。

「It's becoming hard(強くするわよ)」
「イ、イエス、オーケー」

パチン!
またビンタが来ました

「友達みたいに話してんじゃないわよ!!」

と、言われましても英語の敬語表現、難しいです。

「もうしょうがないね。馬鹿だから」
「イエス。アイムフール。ステューピッド」

はい。わたくしはステューピッドでございます。

Victoria様は微笑みながらヒールを下着越しにペニスにあてがいます。

「あっ」と声が出ます。

「You Noisy!」

と言いながら、それに呼応しどんどんキツくなっていきます。
興奮もどんどん増してきます。
思わず絶叫をあげてしまいます。

するとビンタです。

「もっと静かにしてね」

Victoria様、あまりうるさいのはお好みではないようです。
わかっているのですが、執拗に足でペニスを刺激され声は止まりません。

「なんで声を出すの? 黙れ」

とおもしろそうに命令します。
本気で怒っているわけではないようです。

「どうしていうことが聞けないの? なに言ってるかわかってる?(←英語です)」

はい。わかっています。でもどうしても声が漏れてしまうのです。

「You don't understand? Its easy. Shut your mouth!」

理解しています。でもダメなんです。必死でがまんしてはいるのですが、頭を太ももの上に押し付けて乳首責めなどされて黙っていれるわけもございません。

「ちょっと馬鹿すぎるのでお仕置きが必要ね」

お、おしおき......
ムチでしょうか?
ロープでしょうか?
はしたなくも期待してしまいます。

しかし、どちらでもありません。
Victoria様のおしおきは、お尻へのスパンキングでした。

まずは軽く、パシーン。

いい音が鳴ります。

笑いながら連続してスパンキングです。
なんかフランスっぽいです。

「もっときれいな色にしたくない?」

といいながら下着をまくり、

「パンパンパン」

と連発します。
Victoria様、とってもうれしそうです。
もちろんわたくしもうれしいです。

「パンパンパン」

声が漏れます。

「Be Quiet!」

怒られます。

「もう片方も赤くしないとね」

どうやらわたくしの尻は真っ赤に染まっているようです。

「パンパンパン」

おしおきは続き、わたくしの悲鳴も響きます。

「犬みたいな声ね」

いちいち形容が新鮮です。

「Nice Color, You Red Ass.」

スパンキングが終わって全裸で放置されます。
恥ずかしくて思わず前を隠してしまいます。

「なに隠してるの? なにか恥ずかしいの?(←英語です)」

英語で聞かれるとしどろもどろになってしまいます。

「アイムスモールペニスなので......」
「まあしょうがないね」

はい。しょうがないです。

「じゃあ大きくしてみなさい(Make it bigger)」

と命令されます

わたくしチャレンジします。
Victoria様も乳首やアナルを触ってアシストしてくれます。
だがなかなか大きくなりません。

「バカね」

とベッドに押し倒されます。

(続く)

動画を公開中!

フランス人美女のまろやかな言葉責めが日本男児の自尊心を木っ端微塵に!

関連リンク

取材協力新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」

●TEL 03-6380-2919
●エリア 新宿 歌舞伎町
●営業時間 12:00~24:00
●料金 40分 ¥11,500~

モデル=「Victoria女王様

T161 B90 W60 H91。得意なプレイはペットプレイ。「フランス人女王様の入店です!当店初の白人女王様は金髪ヘアーにダイナマイトボディ、大きな瞳に、可愛く小さいお顔のヴィクトリア女王様。まさにフランス人形のようです!」(お店コメント)

関連記事

読者代表 yukiがイク!
yuki10-index.jpg
第36回 東京・鶯谷「マニア倶楽部」まゆさん

●体験記事希望読者募集中!
このコーナーに出演したいという方は、お名前、ご住所、電話番号、お顔の確認できる写真を添付し、どんな性癖なのかを詳細に明記のうえ、下記までご連絡ください。フェティッシュな性癖をお持ちの方大歓迎です。

▼株式会社大洋図書 WEBスナイパー編集部
web@sniper.jp

yuki_prof.jpg
yuki

30代後半、結婚してもうすぐ10年。ごく一般的な社会生活を営んでいたのに、ひょんなことからM男性デビュー。性的な性癖もごくごくノーマル、のはずなんですが、SMなるものに少しだけ興味あり。今後の活躍にもご期待下さい!
 |