女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
2ページまんが 酒場の女【28】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年2月号
特選AVレビュー『中出しスキャンダル 青の夕陽 蓮美なお』(HMJM)
特選AVレビュー 『スーパーヒロイン裏コード 華翔戦隊クリスタルファイブ』(GIGA)
特選AVレビュー『おなら少女 まなかかな こんなにおならが止まらないのって変かな?お兄ちゃん!』(RADIX)
特選AVレビュー『絶対服従願望の女 令嬢チャタレイの恋人』(シネマジック)
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【3】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【2】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【1】
特選AVレビュー『髪射【はっしゃ】 原美織 抵抗しない困り顔美女の黒髪にたっぷり特濃ザーメン発射』(RADIX)
特選AVレビュー『受付嬢in...(脅迫スイートルーム)皆野あい』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『たかーい たかーい!ロ●ータ 空中パンパン 小西まりえ』(MILK)
特選AVレビュー『〜平成のエロ事師〜 縛屋 - 里美まゆ』(ドグマ)
特選AVレビュー『博多の伝説スカウトマンから「スゴい逸材入りました」と連絡があり、いざ福岡ヘ!産地もぎたてHカップギャル即撮り電撃AVデビュー!!』(ファーストスター)
インベカヲリ★ 第43回伊奈信男賞受賞・写真集『理想の猫じゃない』『ふあふあの隙間』(赤々舎)出版記念 インベカヲリ★×三木学 特別対談!!
2ページまんが 酒場の女【27】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年1月号
特選AVレビュー『農家の義母』(HOT ENTERTAINMENT)
特選AVレビュー『新・素人娘、お貸しします。 VOL.79 仮名)朝香ひなた(マンガ喫茶店員)23歳。』(PRESTIGE)
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【3】
アクセスアップ
新刊情報
スナイパーEVE Vol.71(ワイレア出版)
激エロ×激かわいい(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.6(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.39(大洋図書)
アップル写真館特別編集 変態熟女ナマ投稿(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.25(大洋図書)
平成生まれの浮気ママ(ワイレア出版)
漫画奥様のエロス Vol.20(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這いEX(大洋図書)
俺の旅 2019年3月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
(C)2012 SHIRAO RAY All Rights Resereved.
Photo series by Shirao Ray;turtle shell tombs
連載 写真シリーズ「カミヌクー」
沖縄県に多く見られる墓の形式のひとつ「亀甲墓」。「カミヌクーバカ」とも呼ばれる巨大なそれは、形状から「亀の甲」を意味するだけでなく、母の体を表わしてもいた。――人は生まれ、どこへ還るのか。フォトグラファー・白汚零の写真シリーズ連載全5回、月に一度の更新です。
 | 
(C)2012 SHIRAO RAY All Rights Resereved. (C)2012 SHIRAO RAY All Rights Resereved. (C)2012 SHIRAO RAY All Rights Resereved. (C)2012 SHIRAO RAY All Rights Resereved.
(C)2012 SHIRAO RAY All Rights Resereved.
ひしめき合う古墓群

与那国島は祖内地区に広大な亀甲墓の墓地がある。通常、亀甲墓は海の方向を向いて建てられることが多いのだが、ここでは海向き、道路向きなどばらばらだ。その真ん中に立ってぐるりと見渡すと360 度亀甲墓に囲まれ、実に圧巻 だ。また、断崖ぎりぎりに立つ墓もあり、波しぶきをあびている。潮に削られた表面のテクスチャーは美しい。墓のデザインも個性的なものが多い。大きく口を開けたようなもの、階段ピラミッドのようなもの、顔がのっぺりとしたものなどだ。そののっぺり顔のお墓、納骨口が少し開いていた。沖縄では、夜になるとおばけが墓の外に出かけるという言い伝えがある。ちょうど日が沈んだ頃で、霊魂がお出かけしていたのか。
写真・文=白汚零

著者既刊写真集
『地下水道 Undercurrent』

著者=白汚 零
ISBN:978-4-7942-1758-5
判形:A4変形 96ページ
定価:2940円
発売:2010年5月01日
出版社:草思社

Amazon.co.jpにて詳細を確認する

白汚 零(しらお れい)
1965年高知県生まれ。上京してきた18歳のときに下水道工事に遭遇し、たちまち穴のとりこに。以来、下水道、鍾乳洞、地下鉄、さらには墓穴まで訪問し、居心地の良いところを探し求めるようになる。
 | 
12.09.05更新 | 写真  >  カミヌクー
白汚零 |