女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
甲斐ミハルの日本人離れした極上卑猥ボディが、冷静沈着なサディスト=バロン佐藤にネッチリと責め抜かれる一部始終。痺れる言葉責めの数々と、徐々にマゾ性を開花させていく妖艶ボディの二重奏が濃厚なエロスを醸し出す本格SM作品!!
 | 
サド部長・バロン佐藤が地下牢に女を監禁し、SM器具とバイブと言葉責めでイカせまくるというシンプルかつ骨太なシリーズ。
バロン佐藤が女を責める作品はこれまでにも何作か観てきましたが、個人的にはかなりエロい部類に入ると思います。もうしっかり“バロン・スタイル”みたいなものができてるのでプレイ自体はそれほど目新しいところもないんですけど、なんといっても甲斐ミハルさんのナイスバディが素晴らしい!
適度に熟れた白い肌、実のしっかり詰まったFカップ巨乳。でも下半身は足もお尻のあたりもスリムな外国人体型。むっちりしてるけどスタイルがいいんですよねえ。冒頭のシーンで着ているローライズのホットパンツみたいなのがモデルばりに似合ってます。
スリーサイズは、身長170センチのB90・W59・H88。
私なんかだと、この数字を見ただけで委縮しちゃうくらいのイイオンナなわけですが、もちろんバロン部長はそんなことじゃひるみません。
「なんだ、こんな格好で出歩いて……見せつけたいんだろ? えぇ?」
とねちねち冷酷にいたぶってくれます。

両手吊りにされて「いやっ、いやっ!」と抵抗する女を前にし、まず最初にもってきたのは筆プレイ。
「えー、筆かよ」と思うなかれ。本作のバロン部長はいつにも増して言葉責めが冴えています。
「嫌と言いながらも、どうしてこんなに尖ってるんだい? ほぅら、先っぽ欲しいねえ……」
乳首をさわさわするだけなのに、こんな名言を吐いて女の羞恥心を煽ります。また、どんな責め言葉を口にするときでも冷静なのがイイんですよね。
「普段ここに出し入れしてもらっている男のモノと違って、疲れを知らないバイブ……いいんじゃないのかい?」
「下のお口は叫んでいるぞ!」
「女は下のお口のほうが正直だからな……」
「(バイブを出し入れしながら)ほうら、女の芯に当たっているだろう!」
うーん、たまらん。
Mr.ミネックが“ええか、ええのんか系”なら、バロン佐藤は“詩人系”とでも言いましょうか。

乳首をピン勃ちにしながらも、なかなか「イク」という言葉を口にしないミハル嬢に、責めはどんどんエスカレートしていきます。
鼻の穴も口も全開におっぴろげてしまう大がかりな鼻フックをつけ涎まみれの口に棒を突っ込んだり(これはかなり苦しそう……)、無理な体勢で緊縛してバイブでイキまくらせたり、Fカップおっぱいをひしゃげるくらいに上下から挟んで乳首をチューチュー吸ったり。
イカセプレイって動きが少ないので途中で飽きちゃったりすることも多いんですが、今回は1つのプレイを5分から10分と短く切って進めているので、そんな心配もなかったですね。これくらいテンポがいいほうがグッときます。
また、歯を食いしばり尻をヒクつかせながらイってしまう甲斐ミハルの感じ方もリアルで卑猥。

最後には自ら足を開いてオナニーし、浣腸したままバイブでイカされウン汁噴射。
すっかり調教されて、笑みさえ漏らすようになったミハル嬢。
SM的にはこれだけフルコースなのに、本番セックスだけがないのもまた詩的なんですよね。

文=遠藤遊佐

ムッチリとした肉感ボディが被虐の悦びに胴震いを起こし、
意思とは裏腹に淫らな輝きを放ち始める倒錯の刻……


FLV形式 2.88MB 1分03秒

『地下牢の倒錯魔11(アートビデオ)


監督:森田晋
発売日:2011年6月20日
品番:ADV-R0588
収録時間:80分
定価:17,115円(税込)
メーカー:アートビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『被縛慕情2(アートビデオ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.11.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |