Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
人気店所属の注目キャストに突撃! パーソナリティ特別予習インタビュー 東京・新宿「ロボットデリヘル」チナツさん編
争えぬ淫獣の血に縛られて......禁断相姦の魔縄が紡ぐ愛と情痴の寓話『~緊縛~ 9 蓬莱かすみ×原美織』(大洋図書)発売!!
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
濃厚なフェロモンを強く感じさせるムチムチボディの持ち主・中森玲子の巨大なヒップが顔面に下りてくる! 巧みな言葉責めを駆使しつつ、M派男性の心と体をトロトロにしていく痴女プレイの数々。お尻ファン垂涎のマニアックな1本!!
 | 
この作品ではコーナー前に腰フリのイメージシーンがあり、そこではお尻をクネクネ動かす中森玲子が観られるのだが、これが非常にそそる。
格好は4態。白のブラウスに黒のミニスカート、そしてスカートからはみ出ている白いパンツ。黒のピチピチワンピースにやはり白いパンツ。赤いレースの下着。赤のタンクトップに黒のミニスカでヒョウ柄のパンツ。
中森はただお尻をくねらせるだけでなく、大きめの眼とややだらしなく半開きにするクチビルから画面の前にいるはずの視聴者を挑発していく。自分のメスとしての魅力をよく理解しているような仕草だ。

そもそもからして中森玲子の体自体がいやらしい。お尻はもちろんのことおっぱいもボリュームがあり、ギューっと肉が詰まっている。そのカラダを巧みにくねらせ、お尻好きな男たちを顔騎や尻コキでひたすら悩殺しまくるのだ。

中森玲子は言葉責めもお得意の女優で、今回も「キンタマがパンパンになっちゃった。ふふ、ここの裏、パンパン。うふっんっ。もっとパンパンにしたい。うふっ」と男を卑猥な言葉で犯していく。

最初のコーナーは、ローターでのオナニーから始まり、ソファに腰掛けて、気持ちよくなっているところに男が現われる。中森の股間に顔を持っていくと、中森はそのまま腰を下ろしてお尻を上下にストンピング。「あー、パンティごしに、鼻が、鼻が入っちゃう」と言いながらよがる。「ああ、ぐしょぐしょになっちゃったじゃない」とパンツをとり、「のってほしいの? 生で?」と直にマンコを男の鼻に沈めて上下、左右と振りまくる。
男のくぐもった声。さらにお尻を男の顔に強くのせて、ますます強くなる中森の嬌声。
そして男の口にディルドをくわえさせるとそのままマンコにズボリ。

前述したように、この作品が顔騎か尻コキをたっぷり見せる内容になっている。当然、お尻のアップをこれでもかと映すのことになるので、その意味では全体的に似たような構図のショットが続くともいえる。これに飽きる人もいると思うが、この手のフェチビデオは、そういった画そのものに興奮するマニアのために作られているのでこれはこれで好感がもてる。むしろお尻の重圧感を観たい人にはたまらない映像が続くとも言える。

発射に関しては、最初のコーナーは手コキ射。次のコーナーは69から背面騎乗位での素股尻コキでの尻コキ射。3番目はローションでの顔騎のあと、ソファで四つん這いにさせて後背位の状態での尻コキ射。4コーナー目は69の顔騎で男優自らが自分のチンコをしごき発射。
最後のコーナーだけ普通のハメ撮りになっていてここだけは顔射。こちらはお尻にそれほどこだわってもいないようなので、特典映像に近い扱いなのかもしれない。ただし本番のカラミがあるのはこのコーナーだけだ。

中森玲子はMッぽい男性に対すると、どこか母性を感じさせる抱き方をする。
たとえば2コーナー目で男優が中森の豊満なおっぱいを口で愛撫する際、中森の手が男優の後頭部を抱え込む感じが、まるで子どもにお乳を与えているかのよう。3コーナー目でも、ソファに座った男の膝の上にのるのだが、そのときの体の密着のさせ方が子どもをかき抱く母親のようにも見える。
言葉づかいも最初こそ色っぽい女の話し方なのに、プレイが進むにつれて子どもをあやすような言い方に変わっていっている。
4コーナー目で床に座る男の顔に立ったままの中森がお尻を押しつけていくシーンでは、「お尻に遊ぶのに夢中になってるのぉー?」「興奮しちゃった? おちんちんなんか握っちゃってぇー、いやらしんだからぁ」と甘やかすような口調になっている。

逆に最後のコーナーはM男優ではなく、監督との普通のハメ撮りSEXになっているので、こちらは女の話し方に徹している。男にあわせてオンナを使い分けられる女性のようだ。

それにしても中森玲子の巨尻は神々しい限り。確かにこの作品はタイトル通り、中森玲子の巨尻が鎮座ましましている。


文=淫語魔

『巨尻鎮座 中森玲子(実録出版)


発売日:2011年10月10日
品番:ZKCD-01
収録時間:137分
定価:3990円
メーカー:実録出版

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『淫尻授業 本田奈々美(実録出版)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ 等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。そのかいあってか、最近は二村ヒトシ監督が作ったAVメーカー「MotheRs」で企画協力、淫語指導を担当。さらに淫語普及の野望は続く。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.11.22更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |