本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
今日も銀河忍軍ギャランジャーの怪人達と戦うシュピーゲルブルー。彼女はネット上でアイドル的な人気を誇っていたが、邪な欲望を抱える熱狂的なファンとギャランジャーの幹部が手を組んだことにより、屈辱極まる凌辱劇が幕を開けることに……。マスク越しの大量顔射というマニアックな領域を開拓する1本!!
 | 
銀河忍軍ギャランジャーの怪人と戦うヒロイン、シュピーゲルブルーこと海坂奈々。しかし、懸命に闘う彼女を一台のカメラが執拗につけ狙っていた。熱狂的なファンである高田と馬場だ。奈々はそんな2人を諭すが、彼らは憧れのシュピーゲルブルーを思い通りに凌辱したいという気持ちを抑えきれず、欲望を膨らませていく。
高田と馬場の存在を知ったギャランジャーの幹部・サウザーは、彼らを操って奈々を我が物にしようともくろみ、シュピーゲルファイブ基地のマザーコンピュータにアクセスできる鍵を渡してしまう――。

一言で言えば“特撮ヒロインとぶっかけ物をドッキングさせた作品”てことになるんでしょうが、そんなふうに簡単に言ってしまうのはもったいないような1本。
この作品に限らず、最近のGIGA作品ってストーリーがすごくしっかりしてますよね。
ただパロディにエロティックなシーンを重ねるんじゃなく、「細かい設定がうまくかみ合ってよりエロくなる」みたいな楽しさがあって、観ていると「おお、ハマった!」という感動があります。
ぶっかけ物というと、ちゃんとごっくんしてるかとか何発かけたとか濃さがどうだとかいうマニアックな部分が重要視されたりしますけど、疑似ザーメンでもちゃんとムラムラできるような展開を考えてるのエライ。

まず、ヒロイン役の瀬名涼ちゃんがいいんです。お色気と凛々しさがいい具合にミックスした綺麗なお姉さん。戦闘服姿もスタイル抜群で無駄な肉がなく、これならカメラ小僧が熱狂するのもわかるなという感じ。
そして、一番のキモは怪人よりもこわいオタクのしつこさ。
ギャランジャーにそそのかされた高田と馬場は、シュピーゲルブルーを拉致して白いマントに身を包んだ男たちがいっぱいいるカルト教団のアジトに彼女を運び汚させるわけですが、まあこいつらがほんとにどうしようもない。
ちょっと前に流行ったキモメンAVによく出てた汁男優が並び(そもそもメインである高田からして普通に歯がない!)、両手拘束された奈々のミニスカの股間を触りまくる。シュピーゲルブルーに変身すればびびるかと思いきや、余計に興奮してマスクやコスチュームをベロベロ。
「マスク越しの素顔がたまんねえ!」
「ここも汗でびっしょりだ。舐めてみよう……ハァハァ、甘酸っぱい……」
「臭くていいにおい……最高だ!」
なんて心の声がまたキモい。

この奈々が戦闘服に変身するくだりにはちょっとした設定があって、高田と馬場が変身ブレスレットを操ると、戦闘服が1枚ずつなくなっていくんですよ。いやあ、うまくできてるなあ。
そして、もう一つグッときたのは、シュピーゲルブルーの司令官がムッチリした女性だってところ。
「あなたの負担を減らしたいの……」「ありがとう」なんつって見つめ合ってるシーンはまさしく百合。そう思うと男達のザーメンを浴びるシーンもより悲惨に見えてきます。

馬場に犯されながらキモメンカルト集団にぶっかけられ、休む暇もなく高田と馬場をフェラ抜きさせられる奈々。
そしてラストは首枷で固定した顔にドピュドピュ無限のザーメンが注がれます。頭の下に置いた洗面器の中にチャプチャプ溜まっていく白濁液。
命がけで守ってる人間に、なんかエロいって理由だけでこんなことされたらたまらないよなあ……。

ブチ切れた奈々がザーメンまみれで人類を呪うラストシーンも、なんともいえずかっこいい。やっぱり「ハマった!」って感じがしましたね。

文=遠藤遊佐

『マスクヒロイン顔射地獄 シュピーゲルファイブ編(GIGA)


監督: 宇那月
発売日:2010年7月9日
品番: GXXD-64
収録時間:本編82分 メイキング35分
定価:10500円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『巨大ふたなりヒロイン プラネットウーマン編(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.11.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |