女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『キミ、10代、恋の予感 里見千春』(Spice Visual)
私がちょこっと出ているから言うわけではないが、なかなかいい映画だし、私がちょこっと出ているということを今ここでもう一度申し上げたい 映画『阿吽』公開中!!
特選AVレビュー『初めての夫婦交換[二]』(GOGOS)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年4月号
特選AVレビュー 『2人だけでとろけ合う 激情絶頂スロ~セックス ACT.01 鈴村あいり 痙攣絶頂!ハメ潮!涙腺崩壊!スロ~なセックスでイキ狂う見たことのない新次元絶頂!!』(PRESTIGE)
特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 山本美和子』(デカ拳)
ぱっと本書を開く。「障害者とは何か、チンポやまんこをいじりながらよく考えていただきたい」という一文が目に飛び込んでくる。『裸のアンダーグラウンド』(三交社) 著者=東良美季 文=ターHELL穴トミヤ
特選AVレビュー『かわいすぎるから...ぜんぶきみのせいなんだ2』(ファーストスター)
特選AVレビュー『パンストかぶせてみました ~20歳の妹系から49歳の熟女まで~』(内緒倶楽部)
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【3】
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【2】
読者代表 腹パン野郎がイク! 第1回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」レオナさん【1】
特選AVレビュー『「ねぇねぇ...エッチしようよ」絶対に「うん」とは言えない関係の男をあえて挑発... 誘惑おねだり痴女娘 一条みお』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『神凪×神楽 10周年特別企画 地獄変』(バミューダ)
完全無欠の非日常体験240分 ゴージャス美女3名の必見映像を網羅収録!! BONDAGE LIFE Series BEST 『BONDAGE PARADISE』発売!!
2ページまんが 酒場の女【29】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年3月号
特選AVレビュー『ずっと好きだった2 柚木N'』(メディアバンク)
特選AVレビュー『面接ドキュメント 通りすがりのAV女優12 ワケあり奥さん編』(HMJM)
読者代表 豊田がイク! 第28回 東京・池袋「無我」ゆらさん【3】
アクセスアップ
新刊情報
昭和40年代生まれのエロ熟女 Vol.2(ワイレア出版)
MEN'S KNUCKLE 2019年6月号(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.26(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.7(大洋図書)
好色人妻ポルノBEST(大洋図書)
蜜濡れ女ざかり Vol.12(大洋図書)
CRAFT Vol.80(大洋図書)
五十路妻 六十路妻SP(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.40(大洋図書)
アップル写真館 マニアックス(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー


『猟奇の檻53(アートビデオ)


文=編集部


地底紳士の欲望全面解放区・会員制秘密SMクラブ『猟奇の檻』にSMアイドルとして誉れ高い川上ゆうが登場。 王道フォーマットに載せられた極上M女の被虐性は全てのサディストが必見です。
サンプルムービー公開!
 | 















本作で53作目を数える大人気シリーズ『猟奇の檻』。地底紳士・佐川銀次氏を配して、プレイ内容も恒例のものですが、“マンネリ”ではなく王道と評されるべき信頼のおけるシリーズであるのは皆さんもご存知の通り。そこへSMアイドルとして名高いガチM女・川上ゆうのカップリングですよ。これは胸が躍るというものです。

のっけからアイマスクをして登場の彼女、白いワンピースがいけにえ感を漂わせていて素晴らしいですね。この『猟奇の檻』シリーズの冒頭シーンといえば、登場する女の子たちが怯えた様子で椅子に座り、佐川氏がネチネチとハンディカメラを片手に嬲り始めるのが通例。ところが川上ゆうは最初からアイマスクと後手に拘束済みで鉄の柱に括られての登場なんですよね。それだけで彼女へのある意味V.I.P.待遇が見てとれます。

目隠し状態の彼女を鼻の穴まで散々舐めつくした後にようやくアイマスクが外されて、被虐感満載の表情を浮かべたエロ可愛らしいゆうちゃんの顔が。ああ可愛い。

佐川氏もハンディカメラをを向けながらあの渋い声で「可愛い、可愛い」と声をかけながらいきなりビンタ一発。溢れ出す涙と淡い喘ぎ声。そこへもう一発。そして一言「キレイだ」。続けて3発のビンタ。さすが地底紳士。サディストの鑑です。

そしてもうこの時点で極上M女の匂いをぷんぷん醸し出している彼女は、ホントに我々の期待を裏切らないSMアイドル。涎と鼻水を垂らしながら苦悶に喘ぎ崩れ落ちるさまは観ていてゾクゾクします。

そして滴り落ちる液体全てを舐めとるように顔面を舌で嬲る佐川氏。「どんどんキレイになっていくね」という一言で2人のやり取りがSMプレイへと回収されていくんですね。こうした冒頭のやり取りを少し紹介しただけでも、佐川銀次x川上ゆうのカップリングがいかにマニア心をくすぐるかお分かりいただけると思います。

この後は『猟奇の檻』シリーズ恒例のプレイ項目が、川上ゆうの溢れる被虐性ゆえ120%増しで行なわれるのですが、中でも佐川氏が彼女に噛みつくシーンが新鮮。歯型がキッチリ残るほどです。筆者は佐川氏の出演作をこのシリーズの他ではあまり観ていないため、彼が日常的にされる行為なのかわかりかねますが、噛みつくという行為は女性の身体への強い執着を感じさせて、何だかエロいですよね。

凌辱や強制アクメなど、そうした暴虐系の作品は数多くありますが、王道というフォーマットに載せられる2人のカップリングは、行なわれるプレイ以上にサディストとマゾヒストという男と女としてのやり取りを感じさせます。実際にSMを嗜むマニアの方はもちろん、これからSMを愉しんでみたいという方にも観ていただきたい名作です。

文=編集部


今宵のいけにえは美肌美乳可憐なMニンフ川上ゆう!



『猟奇の檻53(アートビデオ)



発売日:2009/7/21
出演:川上ゆう
監督:榊原KEN
収録時間:85分(DVD)
商品番号:ADV-R0451
販売価格:17,115円(税込)
メーカー:アートビデオ


メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『猟奇の檻49(アートビデオ)』
【AVレビュー】『猟奇の檻48(アートビデオ)』


 | 
09.07.30更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
WEB SNIPER編集部 |