ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年8月号
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『爆裂イキまくりアブ調教 美女マゾ愛奴(アートビデオ)

文=遠藤遊佐

色白で気品のある顔立ちの希実。ピタッと脚を閉じ何とか自制心を保とうとしているのがイジらしい! それを崩すのがミネックの愉しみだとも知らずに……。一方のみうは両脚開脚でガッチリ吊られ、下から極太バイブを突きあげられる! 無防備になった性器はグチャグチャにされ――


サンプルムービー公開!
 | 















その名の通り色白でお嬢さんぽいイメージの真白希美と、服の上からでもマゾ臭がプンプン漂うムッチリ若妻・羽鳥みう。緊縛されたこの2人を、峰一也監督がみっちり責めてイカせまくるというシンプルな作品であります。

プレイ時間は1人45分程度で2人合わせて90分強、舞台は暗幕を張った殺風景なスタジオ。そして責め方は、器具もプレイのハードさも日進月歩でエスカレートしているこの時代に、蝋燭とローターとバイブを使ってただひたすらオマンコをいたぶるというもの。映像のほうも、ほぼ似たような角度から股間中心に撮っていて、こう言っちゃなんですが、関西弁のスキモノおじさんがプライベートで楽しんでるところをAVにしちゃいました! という感じ。モデルさんがスレてなくて、イイ感じに素人っぽいせいもあるんでしょうか。

でも、このハードすぎない、ある意味予定調和ともいえる絶妙な匙加減が、私のようなSM初心者にはドンピシャ。
マニアックなSMファンが見たら「もっとガンガン行け! 物足りねえぞ!」と思うのかもしれないけど、男は45分ぶっ通しで嬉しそうにバイブを動かし続け、女はイッてもイッてもまだイキまくる。これ以上のことってないように思えてきちゃうんですよね。

1人目の真白希美は、育ちのよさそうな美人。最初は行儀よくピタッと閉じていた脚を、カメラに向かってこれでもかというほどにM字に開かされ、まずはパンティをズラしてローター責め。

「いや〜、イヤらしい液がいっぱい出とるわ。これが感じてる証拠なんだよね〜」
「オマンコがヒクヒク悦んでるよ〜」
「こんなイキッぱなし初めてでしょ?」

等々、希美ちゃんが一言も喋らなくてすむくらいひっきりなしに羞恥トークを繰り出す監督。時々「かわいいなあ〜」「Mなんだねぇ、いい子いい子」なんていう褒め言葉を織り交ぜるのも忘れません。

ローターで気分が盛り上がってきたら、お次はバイブでしつこいくらいにズボズボ。希美ちゃんはこの時点でもう何度かイッちゃってます。そしてさらにはアナルバイブ&蝋燭責めも追加。2穴同時に突っ込まれたり、バイブ差しっぱなしで放置されたりすると、イキ癖がついちゃったのか何度でも登りつめていきます。

あまりに余裕シャクシャクで楽しそうに責めてるんで、てっきりこれで終わるのかとおもいきや、意外なことに最後は監督が「挿れたくなっちゃったなあ、挿れていい?」と言い出し、マッタリ挿入。

「ナマで挿れたいけど、それはアカンからな」とちゃんとゴムをつけるあたり、そして挿入中もクリにバイブをあててイカせようとするあたり、なんともジェントルです。

2人目の羽鳥みうは、自分から「いろいろとやってみたいプレイがある」と言うだけあって、着衣のまま後ろ手に縛られただけで目がトローン。

マゾ度が高い彼女にはもう少し刺激の強いプレイをと、M字緊縛で肉づきのいいマンコをローター責めにした後、片足吊り→M字宙吊りでバイブをズボズボ。イキまくった後、体の上でガチガチに固まっている蝋を剥がすと、湯気が立ちそうに興奮しきった巨乳がポロリとこぼれて……うう、卑猥だなあ。

……と、ここまで書いてふと思い立ち、監督の峰一也氏について検索してみました。

ほう、この方、アートビデオの社長さんなんですね(不勉強で申し訳ない。なにぶんSMの世界には疎いもので……)。
そして、この“女を緊縛してオモチャでイカせまくる”という作風は“ミネック物”と呼ばれ、1990年代以降の峰作品の核を成すものなんだとか。なるほど、確かにこの名人芸ともいえそうな責めトーク、女の子が思わず身を任せたくなるような安心感……納得です。年期が入ってたんですねえ。

文=遠藤遊佐


2人の美淑女が開脚固縛されて受ける淫虐調教!
恥ずかしさの中で何度もイキ果てる心境は……



『爆裂イキまくりアブ調教 美女マゾ愛奴(アートビデオ)


発売:2009/06/20
女優: 羽鳥みう、真白希実
監督:峰一也
収録時間:96分(DVD)
販売価格:17,115円(税込)
商品番号:ADV-R0444
メーカー:アートビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

『SM獄窓 Vol.11(アートビデオ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.06.09更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |