本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『アイドル捜査官きこうでんみさ CRIME CHANNELをDeleteせよ!!(アタッカーズ)

文=田口こくまろ


人気ネットアイドルきこうでんみさは、その一方でネット犯罪の温床「クライムチャンネル」を監視、犯罪を未然に防ぐ「ちゃんねる捜査官」としても活動していた。ある日、ネットで麻薬を捌く犯罪組織のアジトに潜入捜査を開始するが……。
 | 














きこうでんみさがエスワンからアタッカーズに移籍したと知ったときには結構おどろいた。

言うまでもなくアタッカーズはレイプ、監禁、拷問、拘束といったハードなSMものを得意とするメーカー。そしてきこうでんみさは、秋葉系アイドル出身でコスプレものに多数出演する萌え系女優(キメゼリフは「はきゅーん!!」)。どう考えても水と油である。

というわけであまり期待せずに見てみたのだが、意外にこれがいい感じだった。

最近のコスプレ系AVの中には、単にアニメ風の衣装を着ているだけで、やっていることは普通のAVと変わらないものも少なくないが、そこはアタッカーズ。ネットアイドル兼犯罪捜査官の活躍を描くきちんとしたドラマ仕立てになっており最後まで飽きずに見ることができた。

特に感心したのは、萌えとSMという一見異質な要素をどちらも損なうことなくうまい具合に両立させているところだ。

例えば、冒頭のネットアイドルを演じるシーンで従来のファンにはおなじみの電波入った口調とブリブリのアイドル衣装で、オタクの心をトロトロに溶かしてくれたかと思えば、続く犯罪組織の罠にはまって悪人にレイプされるシーンでは、捜査官としての身分を絶対に明かしてはいけないという設定のため、唇を噛み締めて無抵抗でひたすら蹂躙に耐える表情で、SM好きの嗜虐心をビンビンに刺激してくれる。

加えて、ネットアイドルと犯罪捜査官の両コスプレ衣装の造形や、どんなときも決して脱がされることはないニーソックスなど萌えとSM、両フェティッシュのツボを抑えているところもすばらしい。

もともと整ったルックスや、肉付きがよくメリハリの効いた体の方は、秋葉系に興味のないユーザーにも十分訴求するハイスペックなものだ。

ネット上で話題になったこともある、電マやバイブで攻められるたびにパクパクと開閉する表情豊かなアナルや、ピンと隆起した小さな乳首などは萌え要素を抜きにしても十分エロい。

というわけでこの作品は、従来からの彼女のファン、陵辱物のファン、どちらの需要も満たした好作だと思う。

さらに、この後の作品では、ラジオDJや女流作家、女医など様々なキャラにも扮しているようだ。もうしばらく彼女に注目していきたい。

文=田口こくまろ


『アイドル捜査官きこうでんみさ CRIME CHANNELをDeleteせよ!!(アタッカーズ)


発売日:2008年12月07日
出演:きこうでんみさ
監督:[Jo]Style
品番:DVD/RBD-130
収録時間:DVD/120分
定価:DVD/3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『変態ベロ趣向倶楽部(アロマ企画)』

KOKUMARO-prof.jpg 田口こくまろ モテたい一心で大好きだったラムちゃんに別れを告げアングラ・サブカル方面に耽溺するも結局失敗、40歳を前にして完全にオタ方面に転向を果たす。現在はブランクを取り戻さんとアニメとエロゲとラノベに全財力と精力を注入中。
 | 
09.04.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報