本家三行広告 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
エロと波乱に満ちたれいらの半生を、美しいセックスとナマナマしい証言で綴るドキュメント。折しも撮影が震災の1カ月後だったということもあり、れいらの心と体は予想外のゆらぎ方を見せて……。カンパニー松尾監督一流のおんなの受け止め方、扱い方が冴え渡る1本!!
 | 
かつて原千尋として単体ながらハードなプレイもこなし、活躍していた原千尋が今年になって、愛咲れいらの名前で復活。
いやぁ、いい女です。脚なんかもスラっとしてて、ちょっと水っぽいところもあって、キャバクラでナンバーワンって感じですか。
そんなれいらをカンパニー松尾がいつものようにハメ撮りしたのは、あの地震から1カ月後の4月19日。まだ、街はざわついた空気が残っていて、2人が入ったホテルの部屋から見える東京タワーの尖端は曲がっています。

ポツリ、ポツリとれいらの語る半生は、ヘヴィなものです。だまされて、流されて。
東京のホテルでのハメ撮りは、もはや名人芸といいたくなるカン松のテクニックが光ります。そして絶品といいたくなるようなれいらのボディと表情。
「入ってるの丸見えだよ、いやらしい」
カン松の言葉責めに激しく反応するれいら。文句のつけようもない、卑猥で生々しいセックスです。
しかし後半、仙台出身のれいらが「親友に会いたい」とつぶやいたことから作品は大きく動き出します。カン松とれいらは仙台へ向かうのです。

仙台市内から車で海へ向かうと、市街が突然、という感じでなくなります。いきなり、ニュースでみたあの荒涼たる光景が広がります。れいらが住んでいたところを探しますが、もはや街は当時の面影を全く残していませんでした。
その光景を前にしゃがみこみ、いつまでもお祈りをしているれいらの後ろ姿を、カン松のカメラがとらえます。
そして青春の思い出だったという海も当然のことながら変貌していました。

2人は仙台市内に戻り、ラブホテルへ。仙台についてからのれいらは、様子がおかしくなっていました。感情の浮き沈みが激しいのです。ふるさとのあんな光景を目の当たりにすれば、仕方のないことでしょう。

この後はじまるセックスでのれいらは、剥き出しでした。東京でのセックスが愛咲れいらとして、「いい仕事」(リアルさ、生々しさも含めて)を見せてくれていたとしたら、こっちは、彼女の本名でのセックスのようでした。
ハメながらカン松は「理想の女っぽい」「いい女の代表だ」などと、れいらを肯定する言葉を並べます。ハメられながら、泣き出すれいら。
「つらいことばっかりだったね」と声をかけるカン松。抱きつくれいら。
ここだけ、取り出して書くと、なんだか女を食い物にする男の常套手段みたいな感じですね。でも、そこまで女を受け止めていながらも、それ以上には踏み込まないのもカン松なのです。そして、れいらも、それ以上カン松にしがみつきません。
撮影が終わると、2人は意外なほどあっさりと別れ、れいらは仙台の夜の街に消えていきます。
ウエットに見えて、どこか突き放したようなドライさがあるのがカンパニー松尾なんですよね。だから彼を信じられるのですが。

そういえば、12年前の阪神大震災の時も、カン松の盟友、バクシーシ山下が被災地に飛んで、「18歳 中退してから」(V&Rプランニング)という傑作を撮っております。本作と見比べてみると、また面白いかもしれないですね。

文=安田理央

一級品のエロポテンシャルを存分に発揮して開花する
八頭身ボディの濃厚ご奉仕SEX!!


FLV形式 26.00MB 2分21秒

『恥ずかしいカラダ DOCUMENT 愛咲れいら(HMJM)


監督:カンパニー松尾
発売日:2011年7月23日
品番:HMGL-059
収録時間:130分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『美熟女ドキュメント 風間ゆみのすべて(HMJM)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

 | 
11.09.10更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |