女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 Lovely-Candle 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年1月号
特選AVレビュー『男を腰砕けにするエグい痴女/香椎りあ』(ワープエンタテインメント)
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
FAプロが初期に撮影した渾身のレイプドラマを集めた充実の1本。戦火での暴行、社員旅行での輪姦、不良グループの制裁レイプなど、様々なシチュエーションにおける禁断シーンが貴方の背徳心をこれでもかとくすぐります。まさに、FAの真骨頂!!
 | 
「レイプ ブルーフィルム」ということでまとめられたオムニバス作品。ただし「ブルーフィルム」というのは、特に作品のテーマには関わりはなく、単に昭和の匂いの漂うエロビデオという意味合いでつけていると思います。FAプロはときおりこの「8ミリ撮影が主流であった時代の地下ポルノビデオ」である「ブルーフィルム」という単語をあえてタイトルにつけることがあります。

最初の「戦火の集団暴行」「軍隊集団暴行」の2話は、戦争下における野蛮な暴行行為を扱った内容です。どちらも国籍不明の軍隊の話で、無国籍映画ならぬ無国籍AVといったところでしょうか。
1話目の「戦火の集団暴行」は、密林で隣国の小隊同士が殺し合い、捕まればその場で全員銃殺刑。女性兵士がとらわれた場合は輪姦されて殺されるという内容です。2話目の「軍隊集団暴行」は俘虜となった女性兵士を簡易ベッドに寝かせ、電気を使った拷問をし、さらに四肢をロープで引っ張った形にして犯すという話。それぞれ戦争下における女性への性的略奪といったところでしょうか。どちらも処刑シーンがあるせいか、死と隣り合わせの極限状態のセックスが描れているように見えました。

3話〜5話目は「輪し」その1、その2、その3で、それぞれ「酔い潰れた同僚を輪す」「戦後日本 復員兵集団暴行」「足を洗う為に輪される」というタイトルの3連作。
「酔い潰れた同僚を輪す」は、社員旅行での温泉宿が舞台で、廊下をフラフラと歩いていた同僚女性を布団部屋に連れ込み、同僚の男たちが一人ひとり性交していくという話。最初の男が終わったときに「ああ、やっちゃった……」と女がつぶやくところがなんともだらしなくていい感じです。
「戦後日本 復員兵集団暴行」は、3人の復員兵が道ばたで1人の女を取り囲み輪姦します。女性はいかにも飢えた男どもに捕獲されたという感じで、林の柔らかい土をベッドに犯されてしまいます。
「足を洗う為に輪される」はある女が、田舎の不良グループから抜け出すために自分の体を仲間に提供して許してもらうという話で、「足を洗う」というのは女性の綺麗な足を洗うことではなくて、ワルさをすることをやめるということみたいです。

そのほか、夜中、民家に入った強盗が金を盗むついでに寝ていた女も犯す「忍び込み暴行」。1人住まいの女性の部屋に忍び込み睡眠薬で襲う強姦常習犯の「睡眠薬暴行」。しずかな林の中、ジョギングしている女を男が襲う「単独暴行犯」。
1話につき、だいたい10分から20分ぐらいの全8話が収められています。

FAプロの魅力の1つは、この短いエロドラマの集まりにあると思います。そのほとんどはかなりのご都合主義ではあるのですが、裏を返せばそれだけわかりやすい展開のエロドラマを提供してくれているとも言えます。
今回も「レイプ」というくくり以外は、無国籍戦争ドラマであったり、小都市の一風景であったり、田舎の話であったりとあまり脈絡はないようです。でもそこがまたバラエティに富んでいて楽しいのです。

そしてそんな中でもときどきリアルな話があったりします。今回でいえば最後の「単独暴行犯」がそうでしょうか。
ジョギング途中で襲われた女性は暴行犯に対し本気で抵抗します。

結衣演じる女は花岡じった演じる男と激しくもみ合う。パンツに手がかかるとそれを押さえ込み、相手の意のままにならないように身をくねらせる。そしてたまたま近くにあった太めの木の枝を手にしてそれを相手の鼻先で激しく振る。それでも襲いかかってきた男の顔を横殴りで激しく叩く。すると男は左の目尻を切り一瞬だけひるむ。

このあたりの攻防が迫真の演技です。すぐに静かになって股を開いたりしません。

あきらめない男はもう一度、女につかみかかり隙を見て女の鼻にパンチを入れる。女は鼻血を出して昏倒。朦朧としてしまい戦意を喪失。ここでようやく男のなすがままに。
男は地面の上でそのまま挿入すると激しくピストン。そして女の中にスペルマを発射する。
男が離れると女は痙攣。顔は恐怖に打ち震え「神さま、助けて……」とつぶやく。
しかし男はここで女を抱き締め「あんたが好きだよ。好きだよ。好きだよ。好きだ」と女の顔に自分の顔をこすりつけはじめる。

どうやら男は前々から彼女のことをつけねらっていたらしい。ここでそれがわかるわけです。

さらにもう一度、トラックの中で犯す男。そして女を外に出して寝かすとそのまま置き去りに。

最後に男の独白。
「オレの頭の中はどっかがぶっちぎれている。布団の中で女を抱いても勃起しねぇーんだ。殺されまいと命がけで暴れる女を前にすると、間違いなく倅がカマッ首をもたげる。これはもう病気としてかいいようがねぇ。おさえにおさえこんで我慢したんだが、性欲はまさにバケモノ。オレの脳味噌を破壊しちまった」

今回は過去の作品を多く収録しているせいかFAダンスこそありませんが、収録作品も8本と多めでいつもながらのFAドラマを充分堪能できる内容になっていると思います。
やっぱり、FAプロというのはこういうエロマ漫画雑誌のような作りだから、気軽に見られちゃうんですよね。

文=淫語魔

集団暴行から単独犯行、出来心から計画的犯行まで
あってはならない残虐レイプの許されざる手口!!


FLV形式 1.44MB 0分29秒

『レイプ ブルーフィルム 軍隊集団暴行/輪し/忍び込み暴行/単独犯行/睡眠薬暴行 (FAプロ)


監督:ヘンリー塚本
発売日:2011年4月25日
品番:FAX-334
収録時間: 140分 
定価:3500円
メーカー:FAプロ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『Age of FA 戦場エロス〜淫獣死すべし(FAプロ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.08.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |