ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻3』(シネマジック)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第58回
特選AVレビュー『阿修羅の女達 長女は、次女の恋人と三女の夫を寝取る。次女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。三女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。』(Mellow Moon)
特選AVレビュー 『はじめてのレズ友達~ふたりきりの放課後~ (レズれ!)』
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 水元恵梨香』(GLORY QUEST)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【36】『乳牛少女かおり』 著者=ぺどっち (キルタイムコミュニケーション)
特選AVレビュー『濡れ衣...やがて、言いなり。/愛瀬美希』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『友カノの寝取り顔を黙って売ってます』(NON)
絵を描く人々 第16回 個性と型
ドキュメンタリー映画を観に行ったはずなのに、受け身では済まされず参加させられてしまう! 映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』公開!!
原宿「PATER'S Shop and Gallery」にて古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展開催!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【1】「テレビ嫌い」
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第8話/夏コミ地獄変・前編
特選AVレビュー『絶対に予約の取れない本番し放題のNo.1女子校生風俗嬢 波木はるか』(宇宙企画)
2ページまんが 酒場の女【9】
特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.42(ワイレア出版)
漫画奥様のエロス Vol.11(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2017年9月号(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.11(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年9月号(ミリオン出版)
Be MONSTER(大洋図書)
ちょっと待ってよ、花屋さん(大洋図書)
こんな所で裸にされて(ミリオン出版)
ihr HertZ 201年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年9月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
カメラ教室で講師のバイトをする女子大生・しずくに恋をしたOLのミハル。ミハルはしずくを呼び出すと、秘めた願望を抑えきれなくなって……。禁断の愛を受け入れ、戸惑いながらも淫らになっていくしずくが味わう快楽とは。女性スタッフのみで撮影されたという注目のレズビアン作品!!
 | 
作品を見る前に、メーカーのホームページを見て確認することがあるのですが、このプラムというメーカーのホームページはかなり頑張ってると思います。
たとえば今回の作品について見てみますと、この「Girls Talk」というシリーズは監督から照明まで、すべて女性スタッフだけで撮影されているとか、今回はヤル役、ヤラレ役がはっきりしているとか。はたまた「みどころ」として「手マンのテクニック」「お姉さんの潮吹き」「洗体、こすれる乳首」と3つのポイントを掲げ、それぞれ動画つきでコメントなんぞをしております。
ユーザーからするとここまでわかりやすい情報を提供してくれるのはありがたいです。

AVを買うというのはある意味ギャンブルです。その作品が自分にとってツボかどうかは最終的には、買った上で中身を観てみないことにはわかりません。できれば無駄金は出したくないのが人情なわけで、そういう意味でセルメーカーがここまで頑張ってくれると嬉しくなりますね。

OLのミハルはカメラ教室で知り合った女子大生のしずくを自宅に誘った。前々からしずくに気があったミハルは、しずくを自宅のエレベーター前に連れてくると、突然唇を奪う。事態が飲み込めないしずくは「ミハルさん、どうしたんですか?」となんとか落ち着かせようとするが、ミハルはかまわず「ずっと、かわいいなって思っていたの」と執拗なキスを繰り返す。

「どうしたんですか?」「かわいくて、興奮しちゃう」「えっ、ミハルさん」「もう、ガマンできない、私」

おっぱいを揉み、パンツに手を這わせ、お尻を舐める。
そして「中、どうなっているのかなぁ」とパンツの中に手を入れ容赦のない指マン。
呆然としているしずくにミハルは自分のマンコを舐めさせる。
ミハルの愛撫にすっかり身をゆだねてしまっているしずくを見て、ミハルは自室に連れ込むのだった。

この作品は構成がユニークで、いちおうOLと女子大生というシチュエーション仕立てになっていますが、カッチリとしたドラマものではないようです。
コーナーも「外での会話…」「エレベーターで…」「部屋で…」「風呂で…」「ベッドで…」「車で…」「外で…」と時系列にはなっているものの、あまりつながっている感じがしません。
たとえば「エレベーターで…」で初めてミハルが下心を出し、しずくを激しくイカせたはずなのに、次のコーナーの「部屋で…」では、そのあとおこるであろう、2人の気まずさも緊張感もないまま、屈託のないしずくの笑顔からはじまります。そこでの会話はかなり素に近い感じで、あまりの和気藹々ぶりに、最初、筆者はオフショット映像なのかと思ってしまうほどでした。
演出プランとして、カラミに入るまでは女優さんの素の表情を大事にするため自由にさせているのかもしれません。

部屋でとりとめのないおしゃべりのあと、突然ミハルにスイッチが入る。
少しずつしずくを脱がせていくミハル。「おっぱい気持ちいいの?」「すごいキレイなおまんこ。いっぱい見してぇ」「すごい吸い付いてくる、おまんこ」と愛撫を開始。クンニ、指マンとミハルのリードを受け入れていくしずく。次第にあえぎを強くする。

このおしとやかなしずくちゃんの反応もさることながら、甲斐ミハルさんのリード、責め技がとにかくすばらしいです。彼女は「痴女」としてのスキルがたいへん高く、言葉責めしたかと思うと、しずくちゃんの手を胸やマンコにもってきて触らせたり、顔騎したあと、自指マンで潮を吹いて、しずくちゃんの顔を潮浸しにしたり、一連の流れがスムーズ。気のおもむくままに気に入った女の子を使って性の快楽を貪る感じがよく出ていました。「オマンコ気持ちイイ」などの淫語台詞もナチュラルに出ます。
見ていて無理がない。自然な空気感がとてもいいレズ作品だと思いました。

ただし6番目のコーナーの「ベッドで…」はその限りではありませんでした。
このコーナーだけ照明をやたら焚いての白い感じの画で、真白いスタジオに全裸の2人が赤シーツのベッドで絡みます。そして双頭バイブ、ペニバンプレイなどがあり、いかにもレズAVで使う道具が使われていきます。
次のコーナーの「車で…」では再び照明をやや暗くして、日常的な場所でのカラミに戻るので、コーナー的にはここだけ違う感じがしました。

その照明ですが、暗くして雰囲気を出しているのはいいのですが、せっかくキスで盛り上がっているところをカメラマンの影が差してやや現実に引き戻されてしまうカットがいくつかありました(たとえば0:33:05あたりは顕著)。空気感のいい作品で、こういうのがあるとかえって目立ってしまうので、そのあたりが少し残念。
せっかくなのでここは頑張ってほしいですね。

別れ際、情を通わせた二人は、再びの逢瀬を約束してキスをする。
約3分間の外でのキス。二人の舌ベロと舌ベロが激しく絡み合う。その超クロースアップでフェードアウト。なかなか面白い終わり方です。

この作品は作品全体の柔らかい空気もさることながら、流れをうまくつかんでリードしている甲斐ミハルさんのうまさにつきると思いました。
この人は見落としてましたね。早速、淫語魔の「痴女・淫語スキルの高い女優ノート」にメモしておこう。

文=淫語魔

『素人レズビアン生撮り GirlsTalk 008 OLが女子大生を愛するとき (素人onlyプラム)


発売日:2011年9月15日
品番: RS-008
収録時間:120分
定価:2980円
メーカー:素人onlyプラム

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『素人セーラー服生中出し ひな(プラム)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ 等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。そのかいあってか、最近は二村ヒトシ監督が作ったAVメーカー「MotheRs」で企画協力、淫語指導を担当。さらに淫語普及の野望は続く。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.10.19更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |