女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
透き通るような色白モチ肌の女の子・つくしの陰毛を綺麗に剃り落とし、ロリータの魅力満載にしてネッチリFUCKへ! 恥ずかしがりながらも徐々に高まり、根のスケベさを存分に見せてくれる、秘めたエロポテンシャルの高さにご注目!!
 | 
ローケーションを旧い民家にしたのがよかった。
出演しているつくしちゃんは黒髪の長い髪、純和風顔。しゃべり方はハキハキして返事もいいのですが、それでいてどこか謎めいたところがあります。そんな彼女を古めかしい木造家屋の中で見ると、そのたたずまいがぴったり合って背景とともに存在感をまします。
この空気感がいい。

イメージとインタビューシーンが終わり、旧家の畳の上で、美少女が服を脱いでいく。
上をはだけるとすかさず監督がブラの上からおっぱいをツンツン突く。恥ずかしそうにするつくしの反応を見てから、ふと気づいたかのように監督がスカートをまくりあげる。

「下もねぇ、ボーボーなの?」
「んん、ああっ、ぜんぜんっ! ぜんぜん、生えてます、はい」
「えっ、なにが、なにが生えてるの?」
思わず聞き返す監督。
「えっ、えっ、なにが? なにが」
つくしはあわてだす。焦る顔がかわいい。
「なに毛?」
つくしは、ものすごくはにかんだ笑顔を見せてから、
「ま、ま、マン、マン、マン……、マン毛」
言ってから顔を手で隠す。
「マン毛?! 陰毛だと思ってましたのに」
「あっはは、そっちなの!」
手で顔をパタパタ仰ぐ。
「まさか、マン毛なの? マン毛なんか言っちゃうからぁ……。えっ、マンって何ですか?」
「いやぁーー、あれぇ、あっ、いっ、いっ、陰毛ですね。陰毛って言います」
「いえっ、今、マン毛って言いましたよね。マンって何ですか?」
「マン……」
「わかんないな、マンっていうのは」
「すごいもう、汗が出てきちゃった。マン、マン……、私もわかんない!」

「陰毛」と言わず「マン毛」と言ってしまうところに、見た目とは裏腹につくしちゃんの結構スケベな部分が見えてきます。

「じゃあ、ちょっと教えてあげるんで、パンツ半分ぐらい、ずらしてもらっていいですか? あっとぉ、見えないですね」
「えっ、見え、見えない」
「あらぁ、ちょっと見えないですね。つるつると、ああっ、もう、出ちゃった」
「あれ、ああっ」
「なんか、お毛毛が出てますよ。何毛ですか?」
「マン毛ぇ? あっはは、もうやーだぁ」

まんまと監督の術中にはまるつくしちゃん。ここで監督が畳みかけます。

「それじゃちょっと言ってもらっていいですか。『つくしの、マン毛を、全部剃って下さい』って」

場面がかわり、畳の上の布団で、横になるつくし。
そこへ男優のピエール剣が登場。「断髪式をします。いいね。さよーならぁ」とT字カミソリで剃毛処理をはじめます。

ここまでで作品が始まって30分ぐらい。
この一連の流れでつくしちゃんの羞じらいつつ、徐々にスケベな根っこが見えてくるという図式がはっきりしてきます。
ここですばらしいと思うのは、つくしちゃんがスケベである自分に対し、決して開き直らないところです。最後まで恥ずかしがる表情を見せてくれます。この自意識の揺れがまたエロいと思いました。

すっかりつるつるとなったおまんこ。
パイパンマンコのドテをいじったりスジをこすったりするたびにくぐもった声をあげるつくし。
「気持ちいい?」と尋ねると、テレ笑いを浮かべたあと「気持ちいい」とはっきり応える。

ピエール剣の言葉嬲りに恥ずかしがりながら、クンニ、指マン、フェラとプレイが進行していく。全裸で立ちマン、立ちバック、背面騎乗位でパイパンマンコのハメシロをたっぷりみせて背面側位から正常位で口元射。

再びイメージ&インタビュー。マンスジに葉っぱをあててオナニー話などをする。
バイブで監督にマジイキをさせられたあとに、暗がりの部屋でフェラ抜き。最後に蔵のような場所で男優のシミケンとねっとりしたセックス。

最初は恥ずかしがっていたつくしちゃんが、パイパンになってどんどんイヤらしくなり、地のスケベな部分が完全にあらわになると、最後はがっついたセックスを見せてくれる。インタビューシーンでは、じっくり話しているつくしちゃんに対し、画角が動き続けてせわしなく感じましたが、それ以外は彼女の魅力をじゅうぶん引き出した作品だと思いました。

これは私事なんですけど、最近、あるAVメーカーの制作に関わらせてもらうようになりまして、この作品に出ているつくしちゃんとは、すでに撮影現場でお会いしました。
つくしちゃんはとても人なつっこい女優さんで、誰にでも気さくに語りかけ、ときに細かい気遣いを見せたりするもんで、その場にいた撮影スタッフ全員がつくしちゃんのファンになっておりました。

その彼女も2011年10月かぎりで引退だそうで、もうすぐ見納めということになってしまいます。つくしちゃんは見た目はおしとやかなのに、本当にスケベでステキな反応を見せてくれる女優さんです。
この作品でもそういった彼女の魅力が充分
に引き出されていましたね。

文=淫語魔

ロリータ美貌に幼児体型。そんなつくしの股間の陰りを剃り落とし
大人肉棒でメチャクチャに突き倒す濃密FUCK!!


FLV形式 26.3MB 2分17秒

『PERFECT DOLL パイパン つくし(HMJM)


監督:KENSAKU
発売日:2011年09月24日
品番:VGD-092
収録時間: 120分 
定価:3,990円(税込)
メーカー:HMJM

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 子犬物語 沙耶(HMJM)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ 等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。そのかいあってか、最近は二村ヒトシ監督が作ったAVメーカー「MotheRs」で企画協力、淫語指導を担当。さらに淫語普及の野望は続く。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.10.18更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |