ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー

『ヒロイン残酷物語 Vol.11(GIGA)

文=井上文


世界征服を目論む悪の秘密組織の首領ジェノイドは、正義の美少女ヒロイン・セーラーマルサスが邪魔で仕方なかった。そこでジェノイドは弟のギルティーとともに、 セーラーマルサスの世を忍ぶ仮の姿・ナースの日野玲華(ひのれいか)を待ち伏せする……。
 | 


















正義のヒロインが悪の組織から残酷な拷問を受ける特撮スプラッターシリーズの11作目。生々しい傷の描写や血の表現に手加減がありません。加害シーンに性的興奮を覚える人のために作られた映像としては高いクオリティを持っていると思います。ただそれだけに(これは作品の邪魔にはならないと思うので書きますが)その嗜好を持たない人にはキツい内容です。

設定は、世界征服を目論む悪の秘密組織の首領ジェノイドが、正義の美少女ヒロイン・セーラーマルサスを排除すべく、弟のギルティと共にセーラーマルサスの仮の姿である日野玲華(宮崎あいか)を待ち伏せて打ち倒すというもの。変身前のナース服、変身後のセーラー服的コスチュームの2パターンそれぞれで見せ場があります。

ナース服のシーンではまず宮崎あいかの腰の入ったアクションがいいですね。運動神経がいいのか格闘技経験があるのかフォームが綺麗で、ヒロインらしい強さを見せつけてくれます。が、変身に必要なサーベルを奪われているため徐々に形勢が悪くなり、殴られて口の端に痣を作る辺りから血生臭さが漂い始めます。鼻血(リアルなんですよ色や質感が……)を流すヒロインにジェノイドが呟く「だいぶ美しくなってきたな」というセリフが印象的です。

やがて全身を斧で切り裂かれ、大量の血を流しながら呻き声を上げるヒロイン。宮崎あいかは演技が上手く、それだけに細い鉄パイプで胴体を貫かれるシーンなんかは身の毛がよだちます。血をボタボタ垂らしながら悶え苦しむ様が長尺で映し出され、観ているこっちまで青息吐息の瀕死状態……。

構成として面白いなと思ったのは、ここでジェノイドがサーベルをヒロインに返し、あえて変身させることです。手傷を負っているのでやはり負けてしまうのですが、一瞬希望を見せておいて……という残酷さが憎らしいほど。ここからラスト(バッドエンド)までの惨劇は宮崎あいかの熱演と相俟って罪深さが尋常ではありません。

行為の一部を列挙すると、正義のコスチュームをまとったままのヒロインは傷口を金属棒でえぐられ、熱湯を身体や口内に注がれ、爪と指の間に針を刺され、指を切断され、さらに……肉体の破壊が具体的に行なわれ、明確に死を意識させます。全編を通じていわゆるエロシーンはパンチラくらいしかなく、ヌードも特典映像でのシャワーシーンのみ。この撮影後のニッコリ笑顔でホッとしてしまうような人はこの作品を観るのに向いていないんだろうなとしみじみ思いました。

快感なきエロス……今までほぼノーマークで過ごしてきた気がします、これを観てしまうと。血や死、残酷なものへの興味は誰しも持っているものだと思いますし私にも存分にありますが、その自覚があっても整理のつかないザワザワ感が残ります。確信のない人は取り扱いに十分気を付けて下さい。

文=井上文


『ヒロイン残酷物語 Vol.11(GIGA)


発売日:2008/11/14
出演:宮崎あいか
監督:SCHWARZEN III
収録時間:DVD67分(+14)
定価:10,500円税込(DVD)
商品番号:JHZD-11(DVD)
メーカー:GIGA
レーベル:ZEUS

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『ヒロインバトル003(GIGA)』

inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
09.01.04更新 | WEBスナイパー  >  AV情報