ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
仲間が奪われたブローチを奪い返すために、セーラーライツが魔人軍団のアジトに乗り込むが、魔人軍団のガイアによってエナジーを吸い取られ、監禁されてしまう。凌辱の限りを尽くされた彼女はそれでも悪に立ち向かおうと奮闘するが……。元キャラの分かりやすさも魅力のGIGA流ヒロイン凌辱作品。
 | 
この作品は、セーラー服っぽい衣装を着たアニメヒロインが陵辱されるビデオなんですが、その「アニメヒロイン」の元となる作品タイトルはやっぱり出してはいけないんでしょうか。淫語では伏せ字をしない淫語魔が今回はあえて伏せ字で書きますが、使われているコスチュームが「セー○ー○ーン」の中に登場する「炎と情熱の戦士」のセーラー○ーズそのものです。

ここのメーカーはかなり本気でドラマ部分を作っているようで、主役の女優さんこそ芝居経験のほとんどないAV女優さんでお世辞にもうまいとはいえませんが、脇を固める俳優さんたちが実に年季の入っている役者さんたちで、アクションの殺陣もかなり本格的です。カメラワークもよくて、あまりキレのない女優さんのアクションをカメラの工夫で何とか見せられるものにしています。
いちいち細かいところで、監督をはじめとしたスタッフの情熱のようなものを感じてしまいました。

しかし、このセーラー○ーズは弱い。弱すぎる。変身して戦っても魔人ガイアにすぐにやられてしまう。
まあAVなんで、囚われの身になって体を弄ばれないと話にならないわけですけど、それにしてもこの正義のヒロインはちっともいいところのないまま魔人にのされてしまいます。

意識を取り戻すとすでに縛りあげられ、醜い魔人にまさぐられてパンツの中に手を入れられてしまいます。全身から汗が噴き出る正義のヒロイン。口では抗いますが体の自由がきかない以上どうにもなりません。いいようにおもちゃにされ「やはり処女のカラダだから反応が早いな」なんてことを言われちゃいます。
やっぱり正義のヒロインは処女なんでしょうか?
パンツを剥ぎとられ、股間に電マを当てられてるとさらに反応してしまうヒロイン。
この電マもただの電マじゃありません。黒い上にドクロのエンブレムがつけられていました。ここらあたりの芸の細かさにこのメーカーの本気が見えます。

場面が変わり、牢屋に閉じ込められるヒロイン。看守の戦闘員を誘惑し、フェラチオしているすきに牢屋の鍵を奪って逃げます。

いったん脱出に成功しますが、魔人たちに先回りされ戦闘シーンに突入。最終的にはやっぱり負けてアジトにつれていかれ縛られてしまいます。
そしてとうとう○ーズのコスチュームのまま魔人ガイアに処女を奪われてしまう。

「やめて! アソコがさけちゃう!」
「そんなこと言ってるわりには、しっかりくわえ込んでるじゃないか」
「こんなヤツに、私のバージン、奪われるなんて…」

なんてやりとりがあって、股間に赤い血が。
このあたりがこの作品の肝になるんでしょうね。

その後は催眠術にかけられて正義のヒロインが痴女化して魔人との性交に乱れます。
性に貪欲になったヒロインは自分からおねだりをし、腰を振りたて「気持ちいい。気持ちいい」とあえぎます。
魔人から「どうだ正義のヒロインなんてばからしいだろ」と言われると「正義のヒロインなんてばからしいわ」と応えるセーラー戦士。さんざん腰を振ったあと、最後は「ガイア様、私の中に、私の中に出してください」とせがんでしまいます。悪の魔人ガイアもそのまま膣内にドクドクと中出しフィッニッシュ。

「これでオレの子どもを身ごもった。うれしいか?」
「とってもうれしいです。ガイア様」

善と悪の交配。そこから新たな生命が誕生する。
これって結構、奥の深い話なんではないかと最後は目をパチクリしてしまいました。

文=淫語魔

『アニメヒロイン004 −セーラーライツ 炎の章−(GIGA)


発売日:2010年1月8日
品番:PAED-04G
収録時間:本編80分 メイキング17分
定価:8400円
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『スーパーヒロイン野外凌辱 闘忍戦隊シャドウレンジャー編(GIGA)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
10.10.21更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |