ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻3』(シネマジック)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第58回
特選AVレビュー『阿修羅の女達 長女は、次女の恋人と三女の夫を寝取る。次女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。三女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。』(Mellow Moon)
特選AVレビュー 『はじめてのレズ友達~ふたりきりの放課後~ (レズれ!)』
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 水元恵梨香』(GLORY QUEST)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【36】『乳牛少女かおり』 著者=ぺどっち (キルタイムコミュニケーション)
特選AVレビュー『濡れ衣...やがて、言いなり。/愛瀬美希』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『友カノの寝取り顔を黙って売ってます』(NON)
絵を描く人々 第16回 個性と型
ドキュメンタリー映画を観に行ったはずなのに、受け身では済まされず参加させられてしまう! 映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』公開!!
原宿「PATER'S Shop and Gallery」にて古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展開催!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【1】「テレビ嫌い」
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第8話/夏コミ地獄変・前編
特選AVレビュー『絶対に予約の取れない本番し放題のNo.1女子校生風俗嬢 波木はるか』(宇宙企画)
2ページまんが 酒場の女【9】
特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
アクセスアップ
新刊情報
花と蜜 Vol.42(ワイレア出版)
漫画奥様のエロス Vol.11(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2017年9月号(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.11(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年9月号(ミリオン出版)
Be MONSTER(大洋図書)
ちょっと待ってよ、花屋さん(大洋図書)
こんな所で裸にされて(ミリオン出版)
ihr HertZ 201年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年9月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEBスナイパーAVレビュー!
男は全員女性のゲロ袋にならなければいけない秘密ホストクラブ「ゲロスの館」。新人ホストの面接官に任命されたのは、ホスト潰しで有名な佳奈という変態スカトロ女性。生半可な気持ちで面接を受けたら病院送りになるという激しいプレイに耐えた男はいるのか――体液専門レーベルが放つ話題の究極スカトロシリーズ、第3弾!!
 | 
h_355gs03_0009.JPG h_355gs03_0010.JPG
「私のうんこ姿見てくれる人いませんか。メール待ってます」とYouTubeで全国に呼びかけていたことが記憶に新しいミムラ佳奈(V&Rプランニングの『全国うんこ紀行』という作品の一環だった模様)。スカトロ界の急成長株として知られている彼女が魅せる究極のパフォーマンスとは……。「BIZARRE HOUSE」=過激というイメージも定着した感のあるこの頃、ついつい予想されるハードさに身構えてしまいそうになります。

内容は体液マニアの女性客が来店するという架空の店の面接官になったミムラが、面接にやってきた自称スカ好き男たちのホストとしての適性を審査するというもの。「体液マニアの女性」というと分かりにくいかも知れませんが、ここでは自分で嘔吐したり排泄したりしたものと戯れることで興奮する女性という位置づけになっています。店のホストになる男性は、そうした女性と一緒になって楽しく遊べる人である必要があるわけです。

オープニングで早速ゲロまみれオナニーを披露したミムラは、意気揚々とホスト候補たちの面接にとりかかります。一人目の面接では、青痰飲ませや顔面ゲロぶっかけに始まり、「髪の毛にもゲロを塗って欲しい」と懇願する男性の要望に応えて顔騎の体勢でゲロシャンプー。さらに、恍惚とする男を有望株と見たミムラはボールの中に小便を溜めた上、極太の固形自然便をイン。トドメにその排泄物プールにゲロを足すと、グチャグチャに掻き回した後に口移しで男に飲ませてしまいます。

個人的には不得意な光景なのですが、「きれいは汚い、汚いはきれい」という倒錯が成立した場であることを考えると、彼が味わっている興奮は測り知れないものがあります。事実ミムラも男も目をトロンとさせて我を忘れたテンションです。スカトロプレイならではの突出した高揚感があることを想像させずにはおきません。

二人目の面接では大きめのビーカー(400ミリリットル)いっぱいに嘔吐したミムラが、それを手で掬って自分の膣口に塗りつけ、男の顔にどっかりと顔騎。男が「チュルルルルッ」という独特の擬音を迸らせながらドロドロの粘液を吸い取っていく姿が圧倒的。三人目では男のペニスをディープスロートしたミムラが亀頭で自分の咽喉を突き、ペニスの根元にモリモリと吐瀉物を盛り上げた(「ゲラマチオ」というそうです)後、ゲロ口移しのディープキスと「ゲラマチオ」を交互に敢行。二人でエクスタシーへ駆け昇っていく様子に作品全体クラスマックスが重ねられています。

全編を通してその趣味を持たない人が観たら貰いゲロ必至のハードな作品なのですが、ラッシャーみよし監督がこれでもかと盛り込んだ壮絶な汚らしさは、出演者たちのリアルな恍惚が丁寧に撮られていることからその裏側にスカトロへの愛を感じさせるものでもあります。そもそもスカ作品の善し悪しが表面的な過激さで決まるものでないことは言わずもがな、改めて「過激」という言葉を排した上で、凄みのあるスカトロマニア作品の一つとして紹介しておきたいと思います。

文=井上文

『人間崩壊シリーズ03 ゲロスカ痴女 ミムラ佳奈(BIZARRE HOUSE)

監督:ラッシャーみよし
発売日:発売中
品番:GS-03
収録時間:90分
定価:6300円(税込)
メーカー:BIZARRE HOUSE

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

体液専門痴女映像!新レーベル「BIZARRE HOUSE』の超インモラルAV

inouebun.jpg
井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。
 | 
09.10.22更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=井上文 |