本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー
読者プレゼント対象作品(詳細は本記事の最後)!!
浮気調査の以来を受けた探偵・真矢は、調査する男の名前を聞いた瞬間、表情を曇らせた――。監禁、拘束、腹パンチ、ローター責め、電マ責め、そして中出し陵辱へ! 張りのある巨乳が眩しいヒロインが、屈辱の中で徹底的に貶められる超マニアックAV!!
 | 
ふだん男をナメくさったような態度を取っていた高慢ちきな女が、縛られ、辱めを受け、最後は男の言いなりとなって堕ちていくっていうのは昔からあるエロスファンタジーなわけですけど、どうしてこうも男心をくすぐるんですかねぇ。

この作品もその線にそった作品なわけですけど、パッケージをよく見ると「女探偵編」ってことになっています。「探偵」という職業から「高飛車女」というのが今ひとつピンとこないわけですけど、四の五の言わず見てみることにしましょう。

最初はドラマ仕立てで詳細は端折りますが、真矢ゆきさん演じる女探偵がどう「高飛車女」なのかを映し出し、最終的に拉致・陵辱にいたる道筋が描かれていきます。だいたい10分ぐらいのお芝居です。

正直、真矢ゆきさんの演技はあまりうまいとはいえませんが、脇を固める役者さんがしっかりしていてお芝居が作りこまれています。ここは飛ばすさずに見ておくとあとあと感情移入しやすいでしょう。
もちろんせっかちな方は飛ばしてもぜんぜんかまいません。
実際、カラミに入ってからは「女探偵」という設定はほとんど関係なく、なし崩し的に責めが進行していきます。

さて縛られてからなのですが、最初は仮面をかぶった男がひたすら腹部をグーパンチで叩いています。真矢さん、相当苦しそうです。服の上からなので今ひとつわかりにくいところもありますが、服をはだけるとお腹のあたりが真っ赤です。
さらに緊縛、乳首つねり、ムチで尻叩き、乳叩き、ローターを乳首固定して電マ・バイブによるイカセへと、どんどん責めがキツくなっていきます。

真矢さんは最初こそ「やめなさい!」をひたすら連呼するのみなのですが、責めがエスカレートしていくうちにだんだんトーンが変わっていくところがエロティック。
男優さんがスパンキングしながらする言葉嬲りのタイミングもいいです。

「ほおぉーら、やっぱり、おまえのマンコはグチョグチョじゃないか」
「もっと叩いてくださいってい言え」
「淫乱な、雌豚を、興奮させてくださいって言え」
「言ってみろ、『淫乱な雌豚をイカせてください』。言え!」
「そんなに恥ずかしいのか、その言葉を吐くのが」
「こんな恥ずかしい格好してて、そんな言葉ぐらい簡単に言えるだろう。んんっ?」
「ほらぁ、ほぉーら、濡れてんだよ。んんっ?」
「体は正直に反応してんだ。お前も素直になれ」

真矢ゆきさんのほうは、

「いやぁそんなのいえない……」
「いやぁ言えません!」
「おねがい、おねがい、いれないで。いや……」
「いいや、いや」

と抗っていますが、最後はおとなしくなり、そしてとうとう

「淫乱な雌豚を、イカせてください」

と口にしてしまいます。

「よぉーし、(パシンっ、パシン、パンっパンっパンっ)さぁ何を……欲しいものがあるか?」
「生の、チンポがほしいです」
「なにぃ? 聞こえない。なにが欲しい?」
「生の、チンポが、ほしいです」
「生のチンポ、どうしたい?」
「んんっ!」
「生のチンポをどうしたいか、言ってみろ!」
「生のチンポ、おまんこに下さい」
「生のチンポ、おまんこにほしいか。その前に、お前に、もう少し気持ちよくなってもらうかなぁ、ほらぁ」
(と女の乳首をねじり上げる)
「どうだ、気持ちイイか」
「気持ちイイです」
「そうか、じゃ、もっと……、もっとつまんでくださいって言うんだ」
「もっと、もっとつまんでください……」

ああ、なんてステキな展開。
こうして堕ちてしまった真矢ゆきさんは、みずから男のマラに食らいつき「チンポ、チンポおいしい」などと言って壊れていきます。すかさず男はイラマチオ。そして本番。中出しされながられも止まらずまた挿入して腰を振りあげる女。

堕ちた女は最後に浮浪者とスパンキングFUCKをさせられ、ダラシなくヨダレを垂らしながら性欲のおもむくままに醜男とのセックスに没頭します。

あまり期待せず観たのですが、なかなかの丁寧な作りに個人的には気に入っちゃいました。
堕ちてからの展開が少々急で、いきなりド淫乱女性に生まれ変わっちゃうのは強引すぎる気もしますが、これはこれで好みの問題でしょうね。

淫語も途中から出始めていたのが私・淫語魔的にもよかったです。
シリーズ4作目なわけですが他の「女体いたぶり倶楽部」も見てみたくなりましたね。


文=淫語魔

『女体いたぶり倶楽部04 女探偵編(ギャロップ)



発売日:2010年5月14日
品番:PITB-04
収録時間:本編111分 メイキング6分
定価:8400円
メーカー:ギャロップ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

【プレゼント応募要綱】
今回紹介したDVD作品『女体いたぶり倶楽部04 女探偵編』を、ギャロップさんのご好意により1名様の読者にプレゼントいたします。ご希望の方は、\x87@住所、\x87A氏名、\x87B電話番号、\x87CWEBスナイパーの感想を添えて、web@sniper.jpまでメールにてご応募下さい。なお、当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきますのでご了承下さい

関連記事

特選AVレビュー『女体いたぶり倶楽部02 女捜査官編(ギャロップ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
10.09.16更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |