本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
96㎝Hカップ爆乳のゆう美さん、91㎝Gカップ爆乳の里美さん。見事な豊乳を誇る若妻2人が、夫に内緒の中出しSEXでその美爆乳を悩ましく揺らし、豪快なアクメを見せて悶え狂う! 貴方は、どっちの爆乳奥様とヤリたいですか?
 | 
『ムッチリボインな若妻2名を揉みクチャにしながらガン突きしてヒィヒィ言わせるほど濃厚な中出しSEXを楽しんだ。』
いやあ、レビューなんてしなくても内容がわかっちゃうようなそのものズバリのタイトルですが、実際に観てみたら本当にタイトルそのままの内容なのでちょっとびっくりしてしまいました。

登場するのは前半1名、後半1名のムッチリボインな女の子2人。タイトスカートにパンスト、エロすぎない下着という若妻ファッション。若干若すぎる気もするけれど、指にはしっかり結婚指輪が光っているところをみると若妻なんでしょう。
そんな2人が、カメラの前でマッチョ男優(黒田将稔)に抱かれるというだけの至ってシンプルなつくり。
ここ数年のAVって、特撮ドラマや企画のような練りに練ったものから、イイ身体の女優がセリフもなく次々男と絡み合う直球ストレートの作品まですごく多様化してるけど、ここまで余計なものを排除した作品は久しぶりと言っていいんじゃないでしょうか。

まず前半1人目は、永作ゆう美ちゃん。
アヒル口とクリッとした目が可愛いほんわか系の人妻さんですが、なんといっても印象に残るのはタイトルにもあるHカップのむっちりボイン。若さ爆発って感じの丸くて前にドカーンと突き出したロケットおっぱいがスゴイ。
アナルを舐められて「恥ずかしいです......」と身をよじったり、まんぐりポーズで指マンされて「ああ、やめてください......」なんて言うところを見ると、カラダはものすごいけどあまり場数は踏んでなさそう。初々しさがイイですね。
フェラ、騎乗位、潮吹き、立ちバック等々、数十分かけていろんな体位でガンガン付きまくり、タイトル通りの中出しでフィニッシュ。

そして後半の2人目は、永瀬里美ちゃん。
これまたHカップでむっちりで若妻風の服装、1人目の永作さんとは名前まで似てるので、正直最初のうちは見分けるのに難儀しました(中年って若い子の顔を見分けるのがヘタなんですよ)。
そのうえ、男優が同じなせいかセックスの流れもほとんど同じ。会話もしないので、特徴がないんですよね。
じっくり見ていると、この子のほうがセックス慣れしてるというか、ちょっと熟女感があるタイプだなってことがわかってくるんですが、同じようなカラミが2本あるという感じは否めません。
できるなら、2人の人妻さんを違ったタイプにするとか、男優を変えるとかしてくれるとうれしかったかも。

でも、たぶんこれって意図的にやってるんですよ。
というのもですね、2人のカラミの前にそれぞれインタビューシーンが入ってるんですが、その音声をBGMをかぶせて消してるんです。
うーん、どうしてわざわざそんなことを......?
「なぜAVに出ることにしたのか」とか「どんなセックスがしてみたいか」とか「経験人数はどれくらいか」とかいう情報をあえてシャットアウトして、ただの"むっちりボインの人妻の性欲"を浮き上がらせようっていう実験的な狙いなんでしょうか。

設定も特徴もない人妻のセックスをリアルで生々しいととるか、妄想材料の少ない単調なカラミととるかは、観た人の感覚次第。
でも個人的には、せっかくのむっちりボインなんだからもうちょっとドラマが欲しかった気もします。

文=遠藤遊佐

『ムッチリボインな若妻2名を揉みクチャにしながらガン突きしてヒィヒィ言わせるほど濃厚な中出しSEXを楽しんだ。(NON)

発売日:2014年3月7日
品番: YAL020
収録時間:120分
定価:2.980円
メーカー:NON

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『現役チアリーダー2名に卑猥な水着を着せ、超美巨乳のパイズリや汗が噴き出るほど激しい3Pを股間を中心としたアングルで膣内射精と共に楽しんだ。(NON)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
14.04.04更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |