女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
夫の遺した借金を返済するため、金融業者に騙されてギャンブルに没入、やがて肉体を蹂躙されていく色白の未亡人が堕ちる、禍々しくも甘美な凌辱地獄。チラチラと垣間見える女の欲望に生々しいエロスが感じられる1本!!
 | 
愛する夫に先立たれた美貌の人妻・深雪(小川あさ美)は、哀しみに暮れるのも束の間、いきなりやってきた金融業者の男・毒島に夫が多額の借金をしていたと知らされる。
「うちの旦那に限ってそんなことありません!」と言い放ったもののどうすることもできず、男の提案で地下カジノに手を出してしまう深雪。ギャンブルは思いのほかうまくいったものの、実はそれは毒島の罠だった。さらに膨れ上がってしまった借金を返すため、彼女は毒島の言うがままに白い身体を開いていく――。

死んだ夫の借金をタテに凌辱されてしまう未亡人。アタッカーズ作品にありがちなベタなドラマ物ですが、“カジノで借金を返そうとして逆に堕ちていく”という設定にちょっとしたひねりを感じます。
まあ、元々返せない額の借金があるという設定なので、わざわざギャンブルで金額を増量させる必要性はないんですよ。でも、このワンクッションがいい具合にスパイスになってる。

物語は、喪服姿の深雪が位牌の前で悲しみに暮れる場面から始まります。
焼香に来た大学時代の先輩が「君の力になりたい」とかなんとか言い寄ってくるものの、それをやんわりと突っぱねる彼女。その後、借用書を携えてやってきた毒島にフェラチオをするハメになるけれど、そのままだとただの“可哀想な美人妻”に過ぎません。
その貞淑な美人妻が「借金を返すため」とそそのかされ、着飾ってきらびやかな夜の世界に飛び込んでいくわけです。赤く塗った爪、肩の出た赤いドレス。スリルと興奮、山積みにされたチップにどんどんハマッていく深雪。
結局、最終的には負けが込んで借金倍増。赤いドレスを脱がされ、毒島のフニャチンを咥えさせられ、(余談ですが、本作では柔らかいフニャチンを咥えさせてだんだん勃起させてくシーンが多くて興奮します)そのままソファでズコズコ。今後なんでも言う通りにすることを誓わされてしまう。
「だましたのね!」なんて言ってみても、もうなんの説得力もありません。一瞬でも、弱さや欲望をあらわにしちゃったわけですからね。「なんだかんだ言って、チヤホヤされたいし金も欲しいんだろ!」と思っちゃう。
なんの落ち度もないガチガチの貞淑妻が犯されまくるのもそれはそれで興奮するけど、個人的にはこっちのほうが数段グッときます。

その後も、毒島は借金をタテにやりたい放題。
ビデオカメラを持ってやってきてオナニーやセックスを撮影したり、「今日は時間がないんだから自分で脱いで自分で濡らすんだ」とストリップまがいなことをさせたり。嫌がりながらも、白い肌がポッと赤く染まりだんだん感じていく姿がたまりません。
ラストは、冒頭で深雪にフラれた先輩が絡んできて3P。旦那の位牌の前で大股開きのオナニーをさせられ、汗まみれ汁まみれでハメまくります。

特筆すべきは、なんといっても小川あさ美の整った顔とボディ。
巨乳だったり派手なアイドル系の顔立ちだったりするわけじゃないのでパッケージ写真だとあまり目立たないけど、長い脚といい、くびれた腰といい、掌に収まるくらいの適度な大きさの美乳といい、見れば見るほどグッドバランス。しみじみ美しい! そして何より、この白い肌……! 
まるで博多人形のようなのに、アナルやアソコが結構生々しいところもそそります。

ここのところのアタッカーズ作品は、あさ美ちゃん以外にもかすみ果穂、西野翔、桜木凛といったおねマス系女優が次々キャスティングされていて、アイドル好きの私としては嬉しい限り。ルックスのよさや演技のうまさはもちろんですが、主役に華があると一味違います。思わず引き込まれるんですよね。
バラエティ番組ではイケイケおバカキャラだった小川あさ美が、イヤなはずなのに感じてしまう女の性をしっとり演じきっているのはびっくりしてしまいました。

文=遠藤遊佐

『未亡人の柔肌3(アタッカーズ)


監督:雷蔵
発売日:2011年05月07日
品番:RBD-270
収録時間:100分
定価: 3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『この子には手を出さないで!私が身代りになりますから…(アタッカーズ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.07.15更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |