本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
デカチンAV男優・矢野慎二がイク! 第1回 池袋「無我」さつきさん【1】
死後さばきにあう<まちがえ 生きてる内にとしまえんでさばきにあう<せいかい『映画 としまえん』公開中!!
特選AVレビュー『揺れる電車の中で 痴漢に暴かれた女教師の性』(CARESS COMMUNICATIONS)
ギャルリー志門 三宅玄朗展「鈍黒の夢想」開催!!
特選AVレビュー『濡れ続けた一日 気持ちはあの頃...性欲なう 其の二 あきこ32歳(仮)』(マーキュリー)
特選AVレビュー『街中突然くすぐり』(ラハイナ東海)
特選AVレビュー『トライブレイバー Vol.01 シルエスターブライブルー』(GIGA)
特選AVレビュー『金蹴りスペシャル3』(パナシアプロダクション)
特選AVレビュー『湯けむり天獄~縄情の宿~八 天縄月あかり 編 新村あかり』(ヴァンアソシエイツ)
非道徳を極め禁忌を孕む最上の破戒エロス「鬼」シリーズ始動! 桃咲ゆり菜主演『鬼兄~家族の肉奴隷に落ちた清純妹~』発売!!
特選AVレビュー『汗・唾液・潮・失禁...【恥汁】滴りっぱなしじっとり密室SEX12時間 小泉ひなた』(ソフト・オン・デマンド)
読者代表変態仮面がイク! 第4回 鶯谷「鶯谷まいぷりんせす」薫ママさん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第4回 鶯谷「鶯谷まいぷりんせす」薫ママさん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第4回 鶯谷「鶯谷まいぷりんせす」薫ママさん【1】
2ページまんが 酒場の女【30】
特選AVレビュー『キミ、10代、恋の予感 里見千春』(Spice Visual)
私がちょこっと出ているから言うわけではないが、なかなかいい映画だし、私がちょこっと出ているということを今ここでもう一度申し上げたい 映画『阿吽』公開中!!
特選AVレビュー『初めての夫婦交換[二]』(GOGOS)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年4月号
特選AVレビュー 『2人だけでとろけ合う 激情絶頂スロ~セックス ACT.01 鈴村あいり 痙攣絶頂!ハメ潮!涙腺崩壊!スロ~なセックスでイキ狂う見たことのない新次元絶頂!!』(PRESTIGE)
アクセスアップ
新刊情報
よろめき 2019年6月号(大洋図書)
egg2019 令和(大洋図書)
灰かぶりコンプレックス 2(大洋図書)
囀る鳥は羽ばたかない 6(大洋図書)
囀る鳥は羽ばたかない 4(大洋図書)
実話ナックルズ 2019年6月号(大洋図書)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2019年6月号(大洋図書)
大懸賞ナンプレ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年6月号(大洋図書)
昭和40年代生まれのエロ熟女 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
ふたりの女の子がウェットスーツにお着替えし、部屋で、バスルームで、いちゃいちゃ&甘々のレズ行為。ウェットスーツの感触、そして締め付け感が大好きなふたりは、興奮気味に寄り添って......。甘酸っぱいレズのムードと独特のフェティシズムに溢れたマニアック・シリーズ第4弾!
 | 
セルAVがまだインディーズと呼ばれていた季節を思い出す。ブルセラショップに売っていた、女の子の生写真1枚が白ケースに貼られたVHS作品さながらの風合いだ。

この甘々なレスビアンの景観で思い出すのは、レズ専科のU&Kの『女子校生れず 先輩と私』だ。同シリーズは、1990年代後半に始まったこのジャンルのパイオニア。ずいぶん昔、エロ本編集者が、この『~先輩と私』のVHS商品20本くらい詰めた大きな紙袋を僕んちまで持ってきてくれて、「特集のレビューお願いします」と言った。中身のパケを見ただけでときめいたものだ。

男の自分が入り込めない遠い宇宙にある花園を覗き見られるから、昔からレズ物にときめく。サラサラな髪も、シャンプーの匂いも、さくらんぼのような唇も、柔らかなおっぱいも、丸いお尻も、女の子にしかないアイテムだし、それを好きにいじりっこして愛液を垂らすなんて、もう羨ましい。キミたちのどちらかになりたい。

映画『転校生』にあるように、女の子と入れ替わって、美少女とふれあいたい! 何度こう思ったことか。女の子と入れ替わって男とSEXをしたいと思う? こちとら男だよ。ホモじゃないよ。女の子とレズりたいに決まってるでしょーが!? 何年か前に、ただいちゃついているだけでケレン味のない『~先輩と私』シリーズはなくなった。現在はどちらかに潮を吹かせるのが当たり前なハードなもの、真咲南朋監督が描く女同士の駆け引きというディープなものが主流だ。『~先輩と私』のような牧歌的なレズ作品が影をひそめた昨今、これは久しぶりに胸がキュンキュンいいっぱなしだった! シリーズ4作目にしてこれが初見です。

女の子2人が競泳水着姿でベッドルームに腰掛けている。

ともに手のひらサイズのおっぱい。黒髪を後ろで束ねているコが、みさとチャン。茶髪のおかっぱボブのコが、ここちゃん。ともに庶民的な可愛コちゃんだよ。
「久しぶりー。今日も一緒に楽しいことしよ」と2人。でも、競泳水着でいちゃつくんじゃないの。ここチャンが、

「今日は、ウェットスーツ着て遊ばない? 気持ちいいらしいよ」

いいじゃないですか。今日はツイスターゲームやらない?てのがメジャーなAVメーカーのレズ物ですよ。競泳水着のまま女の子2人がツイスターゲームやってすぐにくんずほぐれつ化し、おっぱいポロリ来て、タテスジ湿らせ、脇から指が入る。それが、このコたちの場合「脱ぐ」んじゃなく、さらに「着る」んですよ。互いにウェットスーツを着るのを手伝う。楽しそうに「ピチピチ」「ラインすごく出るね」と言いながら。

そして、まずは準備体操。ストレッチです。お尻を床につけて開脚しての前屈を片方が背中を押して手伝い、まんぐり返しポーズにお尻を持ち上げ、「可愛いおケツ」なんておさわりしながらキャッキャと柔軟体操。

ポージングを変える際に要所でチュッ、とキスし、ンフフと笑みを交わす。このチュッが可愛い。もう胸キュンキュン。羨ましい。みさとかここの、どちらかになりたい! ブリッジやって背中も反らせ、準備完了となった2人が向かった先は、お風呂場。ここで、1本のシャワーヘッドを交代に手にして浴びせ合う。びしょ濡れになり「なじんできた」とテンション上がり、胸、尻、股間にシャワーをかけ合い「気持ちいい」「やばい」とちょっとだけ息を弾ませる。要所でチュッチュしながらね。

シュノーケルを装着した2人は湯船に潜る。ここは水中カメラでの撮影となり、ウェットスーツの上からおま○こをいじり合う様子がとらえられる。狭い浴槽なのでアップばかり。

しばらくして、ぷはーっと2人は立ち上がる。場面は再びベッドルーム。「ウェットスーツ気持ちよかったねー」と2人。ウェットスーツを脱ぐのかなと思ったけど、それではウェットスーツレズビアンじゃないからね。着たまま愛撫し合う。対等ないじりっこがあって、だんだんとみさとチャンがタチになる。ここチャンの胸をさわり「乳首勃ってるのわかる」って、おそらくわかんないと思うのですが。

みさとチャンは電マを手にし、ここチャンの股間を責めるが、かなりソフトタッチ。でも「全身気持ちいい」とここチャン。全身気持ちいいわけは、クリにジンジン響くだけではなく、みさとチャンのことが好きだからだよね、絶対に。

この「仲良し感」こそが胸キュン要素なのだ。

みさとチャンは「ペペ」とおぼしきローションをここチャンのスーツに塗りたくり、シックスナインでしばし絡む。最後は暑苦しいスーツ姿のまま向かい合って松葉くずし状に恥骨をぶつけ合う、古き良きレズ物の王道クライマックスだ。みさとチャンはガンガンと股間をぶつける。このフィニッシュの腰遣いだけは花岡じったさながらだ。ついにここチャンは「あーイク!」と顎をのけ反らせる。そこで、作品は終わってしまう。

2人は今日の日記の文頭に「海でもないのに、ウェットスーツ着たんだよ。楽しかった!」と綴るに違いない。レスビアンよりもウェットスーツが今日のトピックなのだから。仲のいい僕と男友達が「今日は仮面ライダーごっこしようぜ。お前がショッカーの怪人な」と遊ぶのと同じ世界だ。

そして、ウェットスーツの中は愛液でちゃぷちゃぷになっているに違いない。こう想像すると、丸見えのマ○コ映像よりも勃起度増し増しじゃないですか! 想像の領域あっての豊かなオナニーの創造ですよ。

すべてのレズ好きの諸兄に見ていただきたい一編です。

文=沢木毅彦

『ウェットスーツレズビアン4(アキバコム制作部)

発売日:2012年8月24日
品番: AWL-4
収録時間:70分
定価:4,930円 (税込)
メーカー:アキバコム制作部

メーカーサイトにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『ペイントガールSEX 3(アキバコム制作部)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
15.09.03更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |