ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
全身が麻痺してしまい動けなくなった美少女仮面オーロラが、戦闘員達に殴られながら肉体を弄られ、イラマチオされ、戦闘員の汚い精液を口内に次々と射精されてしまう。コスチュームをぼろぼろに引き裂かれ、巨乳とパイパンの局部を丸出しにしてM字開脚拘束されると、処女を奪われた挙句に何度もイカされ……。バッドエンド系まで一直線のハードレイプ作品!!
 | 
戦隊物の黎明期に少女時代を過ごした私からすると、“特撮モノのヒロイン=清楚で健康的なタイプ”っていうステレオタイプなイメージだったりするんですが、GIGAさんくらい毎月いろんな作品を出していると自然とバラエティに富んでくるみたいですね。
セクシー系にロリ系にドジっ子タイプに熟女。最近ではレズビアンやニューハーフのスーパーヒロインまでいるから驚きです。

そうやって考えてみると、本作のヒロイン“美少女仮面オーロラ”はさしずめロリギャルヒロインってところでしょうか。
まつげバチバチのタレ目にツヤツヤ光る唇、ウサギみたいに大きな前歯。ムッチリとした巨乳ボディ(しかもパイパン)。こう言っちゃなんですが、全体的にちょっと締まりのないところがやたらエロいんですよね。チャラいロングの茶髪もピンク色のコスチュームによく似合ってる。
“オーロラ”はGIGA作品には何度も登場している人気キャラなんですが、こういうタイプはちょっと珍しいかも。

死神帝国によって弟を人質にとられてしまった美少女仮面オーロラ。その圧倒的な強さで戦闘員たちを制圧するものの、ふとした隙に戦闘怪人ギルティの神経電磁波攻撃をくらい、全身が麻痺して動けなくなってしまう。
一度はやっつけた戦闘員たちに殴られ、いたぶられ、イラマチオで次々と口内にザーメンを発射されてしまうオーロラ。コスチュームを引き裂かれ、キモメン戦闘員にパイパンマンコをジュルジュルと舐め回されて潮を吹きまくる姿には、もはやスーパーヒロインの面影はなかった――。

タイトルにもあるようにハードレイプがメインになっているせいか、ストーリーはいつも以上にヒネリがありません。弟を人質にとられたオーロラが体を麻痺させられ、戦闘員達にひたすらレイプしまくられるという内容。
でも、その分カラミシーンのエロさは抜群。まあ「GIGAの基準で言えば」という但し書きは付きますけど、若林ももちゃんの反応もよく、かなりヌキ度の高い作品に仕上がっております。

個人的にグッときたポイントは、なんといってもヒロインであるオーロラ仮面のルックス。ロリ顔で巨乳でパイパンなんだけど、可愛すぎずスタイルもよすぎない。生々しい感じがいいんですよね。
パイパンマンコにちょっと剃り痕が残ってたり、ほっぺにいくつかニキビがあったり。劣情を催させる絶妙なラインとでもいうんでしょうか。
さらに、セリフはそんなに達者じゃないのに、どういうわけか腹にケリを入れられるシーンの苦しみ方は「おやっ?」と思うくらいにうまい。首を締められながらバックで犯されているときの表情も、ヨダレ垂らしたり大汗かいたりしててすごくリアル。
スーパーヒロインらしい強さとか高貴な感じがないところが、逆にエロいんです。

処女を奪われ、檻に閉じ込められて何人もの戦闘員にハメられまくるオーロラ。
ラストシーン、仮面を盗られ騎乗位で大きなお尻をズコズコ振りたてる姿は、もうセンター街をうろついてる気さくなギャルにしか見えません。
「スーパーハードレイプ」を期待して観るとちょっと物足りなく思えるかもしれませんが、個人的にはギャルとスーパーヒロインの組み合わせは大いにアリ。
いつもは撮影中のオフショットが多い特典映像も、戦闘員との濃厚ベロキスやシャワーシーン(なせか排尿シーン付き)など実用性が高くてオススメです。

文=遠藤遊佐

『ヒロインスーパーハードレイプ5 美少女仮面オーロラ編(GIGA)


監督:シュワルゼン3世
発売日:2010年1月22日
品番: TSB-05
収録時間:本編84分 メイキング9分
定価:10500円(税込)
メーカー:GIGA

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『アニメヒロイン004 −セーラーライツ 炎の章−(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.11.04更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |