本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
特選AVレビュー『誘惑 美容室 吉澤友貴(ドリームチケット)』
2ページまんが 酒場の女【4】
なぜダメ探偵の出てくる映画はこんなに愛おしいのだろうか。キメ顔してるのにバカに見えるゴズリングが最高! 映画『ナイスガイズ!』公開中!!
特選AVレビュー『舐めたいカラダ 中年オヤジに足の指から耳の裏まで舐め尽くされる変態SEX 紗倉まな (ソフト・オン・デマンド)』
アクセスアップ
新刊情報
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年5月号(大洋図書)
JK SPECIAL(大洋図書)
人妻(裏)撮りSP(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.7(大洋図書)
エロき農村の妻(ミリオン出版)
激撮! Vol.4(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
苛烈な性拷問によって自白を強要され、媚薬と自白剤による幻覚とアクメの嵐の後身も心も崩壊する美貌の女捜査官。鼻フック責めを肝とする拷問プレイに加え、作りこまれたドラマ部分も秀一な1本!
 | 
人間世界そのものを憎悪する過激派テロリストの元で究極の化学兵器を開発する美人研究員・あゆみ。しかし彼女の正体は、公安から送り込まれた女潜入捜査官だった。
慣れない任務を健気にこなすあゆみ。しかし上司の裏切りにあい、頭の中にある化学兵器の設計図を吐かせるための激しい性拷問にかけられてしまう――。

まず目を奪われるのが、堂々たる鼻フックのパッケージ。
ちょっと笑っちゃうようなビジュアルなんですが、本編を観るとそんな思いはあっという間に吹き飛んでしまいます。
ドラマ部分も手を抜かないしっかりしたつくり、美人捜査官をじわじわと追い詰めていく展開、SMプレイの素養がない私みたいなのにも「これは本物」と思わせてしまう迫力あるプレイ。さすがSMの老舗シネマジックと言うほかありません。

そんなシリーズ8作目のヒロインは、ハーフっぽいアイドル顔がそそる岩佐あゆみ。
パッケージではブタ鼻になっちゃってますが、かなりの美人で、白い肌や色っぽい垂れ目からMっ気がにじみ出ています。
鼻筋が通った美しい横顔も鼻フックにはぴったり。個人的には菅野しずか以来のナイスキャスティングだと思うんですが、どうでしょうか。
中でも「うまいな」と思ったのは、岩佐あゆみの清楚で儚げな魅力をよく活かしているところでしょう。
本作における彼女は、捜査に協力させられた一研究員という設定。潜入捜査官というとミニスカでアクションしたり銃をかまえたりといったイメージですが、彼女の場合は基本おとなしい優等生なんですよね。
逆襲なんてできるはずもなくただひたすら泣きじゃくる女。そんな女がハードなSMプレイに自我を崩壊させていく様子は、強い女捜査官が貶められていくのとはまた違う興奮があります。
また、こんな美形なのにもかかわらず反応が素晴らしい!
色白なせいか興奮するとすぐに顔から胸元のあかりが赤く染まるし、涙でぐちゃぐちゃになった泣き顔もそそる。お尻をスパンキングするとまさに「赤く腫れあがる」状態になっちゃうのもたまりません。
骨が浮くほど華奢なボディと、アンバランスなほど熟れた乳首も絶妙なエロさ。SMプレイには不可欠な、哀しみがあるんですよね。

顔にまで縄をかける本格的な緊縛、イラマチオ、舌と乳首と鼻を糸でつないで重りをつけるプレイなど最初から最後までガチなプレイのオンパレードの本作ですが、あえて見どころを上げるとするとやっぱり鼻フックプレイでしょうね。
女捜査官の恥ずかしい顔をカメラで記録するという設定のもと、正面と横からのブタ鼻顔をしっかり見せてくれます。
責め手のテロリストがカメラを観ながら「現在の角度は......55度! いい角度だッ!」なんて大真面目に言うのも面白い。
そして、ラスト近くのローソク責めは必見。涎を垂らし尻肉をヒクヒクさせて、なんともいえないいい声で鳴いてくれます。絶叫まじりの激しい反応はSっ気のない私でも「もっとやれ!」と思ってしまうほど。
マニアックなプレイを本気度高く見せてくれる、完成度の高い一本です。

いやあ、しかし美人は何をやってもキレイ。美しいM女ってのは最強だなあ。
涙に濡れたブタ鼻を観て、つくづくそう思いました。

文=遠藤遊佐

美貌とプライドを崩壊させる過酷な鼻責めプレイの数々!!



『恥辱の女潜入捜査官8 NBCストレイドッグ(シネマジック)


監督: 東雲勇太
発売日:2013年11月1日
品番:CMN-125
収録時間:120分
定価:4,980(税込)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『くいこみコブ縄学園2 女高生レズリンチ生贄浣腸刑罰(シネマジック)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.11.14更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |