ミストレスランド 2 本家三行広告 2 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
村上裕一のゴーストテラス 第61回
乙女趣味のドウェイン・ジョンソン、携帯の留守電はスパイスガールズだ! 映画『セントラル・インテリジェンス』公開中!!
特選AVレビュー『女装娘アナル倒錯 陵辱テアトル痴態拡散、危険な発情期』(シネマジック)
ヤリヤリでキラキラな青春なんて妄想だ! でもできるなら一回くらい経験しといたほうがいい。映画「青春夜話」公開中!!
特選AVレビュー『AV女優あい変貌』(PINKARK)
シリーズ第3弾! 至高の被虐女優「神納 花」が今、満を持して登場!! 『女囚幻想 神納花』(大洋図書)
特選AVレビュー『肉虐メリーゴーランド いろはめる』(ドグマ)
特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラーむちむちビキニ天国 松下美織』(HMJM)
特選AVレビュー『絶対的鉄板シチュエーション5 愛音まりあ』(PRESTIGE)
舐めて啜って溶かすが如く、骨の髄まで慈しむ縄。『蓬莱かすみ緊縛写真集』(大洋図書)発売中!!
特選AVレビュー『監禁くいこみ股縄弄虐 蠢く女たち』(シネマジック)
特選AVレビュー『むせかえる女の匂い 俺の嫁の母 したたる 華月さくら 篠宮千明 浦野明美』(Mellow Moon)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『真珠色の残像 家族が寝静まった後で』 著者=clone人間 (コアマガジン)
特選AVレビュー『若妻の匂い それから.../君色花音』 (光夜蝶)
2ページまんが 酒場の女【12】
特選AVレビュー『オナ禁1ヶ月で全身性感帯になった男の娘の馬並み発射! 櫻井やえ』(僕たち男の娘)
男女関係において「ヤっているのか、ヤっていないのか、それが問題だ!」の結論を出さずには落ち着けない、これをハメレット症候群と名付けたい 映画『静かなふたり』公開中!!
特選AVレビュー『追撃のイクイク美少女レイヤー 003 香苗レノン』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
アップル写真館 Vol.11(大洋図書)
よろめきSpecial 艶 2018年1月号(大洋図書)
スナイパーEVE Vol.66(ワイレア出版)
着物妻の悶え(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.16(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.51(大洋図書)
よろめき 2017年12月号(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾクEX(ミリオン出版)
投稿キング特別編集 投稿愛奴通信 Vol.2(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
苛烈な性拷問によって自白を強要され、媚薬と自白剤による幻覚とアクメの嵐の後身も心も崩壊する美貌の女捜査官。鼻フック責めを肝とする拷問プレイに加え、作りこまれたドラマ部分も秀一な1本!
 | 
人間世界そのものを憎悪する過激派テロリストの元で究極の化学兵器を開発する美人研究員・あゆみ。しかし彼女の正体は、公安から送り込まれた女潜入捜査官だった。
慣れない任務を健気にこなすあゆみ。しかし上司の裏切りにあい、頭の中にある化学兵器の設計図を吐かせるための激しい性拷問にかけられてしまう――。

まず目を奪われるのが、堂々たる鼻フックのパッケージ。
ちょっと笑っちゃうようなビジュアルなんですが、本編を観るとそんな思いはあっという間に吹き飛んでしまいます。
ドラマ部分も手を抜かないしっかりしたつくり、美人捜査官をじわじわと追い詰めていく展開、SMプレイの素養がない私みたいなのにも「これは本物」と思わせてしまう迫力あるプレイ。さすがSMの老舗シネマジックと言うほかありません。

そんなシリーズ8作目のヒロインは、ハーフっぽいアイドル顔がそそる岩佐あゆみ。
パッケージではブタ鼻になっちゃってますが、かなりの美人で、白い肌や色っぽい垂れ目からMっ気がにじみ出ています。
鼻筋が通った美しい横顔も鼻フックにはぴったり。個人的には菅野しずか以来のナイスキャスティングだと思うんですが、どうでしょうか。
中でも「うまいな」と思ったのは、岩佐あゆみの清楚で儚げな魅力をよく活かしているところでしょう。
本作における彼女は、捜査に協力させられた一研究員という設定。潜入捜査官というとミニスカでアクションしたり銃をかまえたりといったイメージですが、彼女の場合は基本おとなしい優等生なんですよね。
逆襲なんてできるはずもなくただひたすら泣きじゃくる女。そんな女がハードなSMプレイに自我を崩壊させていく様子は、強い女捜査官が貶められていくのとはまた違う興奮があります。
また、こんな美形なのにもかかわらず反応が素晴らしい!
色白なせいか興奮するとすぐに顔から胸元のあかりが赤く染まるし、涙でぐちゃぐちゃになった泣き顔もそそる。お尻をスパンキングするとまさに「赤く腫れあがる」状態になっちゃうのもたまりません。
骨が浮くほど華奢なボディと、アンバランスなほど熟れた乳首も絶妙なエロさ。SMプレイには不可欠な、哀しみがあるんですよね。

顔にまで縄をかける本格的な緊縛、イラマチオ、舌と乳首と鼻を糸でつないで重りをつけるプレイなど最初から最後までガチなプレイのオンパレードの本作ですが、あえて見どころを上げるとするとやっぱり鼻フックプレイでしょうね。
女捜査官の恥ずかしい顔をカメラで記録するという設定のもと、正面と横からのブタ鼻顔をしっかり見せてくれます。
責め手のテロリストがカメラを観ながら「現在の角度は......55度! いい角度だッ!」なんて大真面目に言うのも面白い。
そして、ラスト近くのローソク責めは必見。涎を垂らし尻肉をヒクヒクさせて、なんともいえないいい声で鳴いてくれます。絶叫まじりの激しい反応はSっ気のない私でも「もっとやれ!」と思ってしまうほど。
マニアックなプレイを本気度高く見せてくれる、完成度の高い一本です。

いやあ、しかし美人は何をやってもキレイ。美しいM女ってのは最強だなあ。
涙に濡れたブタ鼻を観て、つくづくそう思いました。

文=遠藤遊佐

美貌とプライドを崩壊させる過酷な鼻責めプレイの数々!!



『恥辱の女潜入捜査官8 NBCストレイドッグ(シネマジック)


監督: 東雲勇太
発売日:2013年11月1日
品番:CMN-125
収録時間:120分
定価:4,980(税込)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『くいこみコブ縄学園2 女高生レズリンチ生贄浣腸刑罰(シネマジック)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.11.14更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |