ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
俺の旅 2018年7月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年7月号(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2018年7月号(ワイレア出版)
花と蜜 2018年7月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.41(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
生徒会選挙に立候補した優等生の女子生徒が、女番長に逆恨みされて嬲り者に......。鎖股縄、鞭、浣腸、鼻責め、強制自慰etc. 女が女を責める、情け容赦のないレズ調教。そのアブノーマル極まる世界とは。
 | 
創立者の孫娘であるスケバン茶々(杏紅茶々)が支配する杏紅学園で茶々に対抗して生徒会長選挙に立候補した優等生の花音(陽咲花音)。自分が好きな男を取られたということもあり、逆恨みした茶々は手下に命じて花音を誘拐。いやらしいリンチにかけて、淫らな雌奴隷へと調教しようとする、というのがストーリー。この辺は、ちょっと昔の学園マンガ風でコミカルなノリなんですが、プレイのほうは女同士ということもあり、なかなか陰湿です。杏紅茶々のいじめっぷりもなかなかハマってます。少し前までは、ロリ女優水嶋あいとして、いじめられる役が多かったのが嘘みたいです(また水嶋あいに戻るようですが......)。

そしてタイトルからすると、浣腸責めがメインの作品のように思えますし、もちろんちゃんと空気浣腸、牛乳浣腸もやってるんですが、実は本作のキモは鼻責めと淫語責めなのであります。

シネマジック作品は必ずといってもいいほど鼻責めシーンがあることでも知られていますが、本作ではかなり力が入っていますね。

鼻フックで豚鼻にしてその醜い顔を嘲笑い、三方向鼻フックで更に鼻穴をおっぴろげさせて、中まで覗きこんで辱めます。鼻毛シェーバーで鼻毛を切る、ペニスを模した細い張り形を鼻の穴に挿入するなど、徹底してます。茶々が「あんたの鼻マンコ」なんて言うのもエロいですね。ケツマンコなんてのはよく聞きますが、鼻マンコかぁ。

憎い女を女が責めるという場合、性的な責めよりも屈辱を与える責めに行くだろうなぁという意味でもリアルですね。

そして、マゾ宣言など、やたらと長い淫語を言わせるのもよいです。痴女がねっとりと囁く淫語も興奮しますが、恥辱にまみれながら無理やりいやらしい言葉を言わせられる強制淫語プレイも、Sゴコロをくすぐられるんですよね。

その他にも電動でピストンするファッキングマシーン責めや、キュウリやニンジンでの強制オナニーなどユニークな責めも色々登場します。

しかし、最初に猿ぐつわをかまされて、縛られもがく姿や、鼻フックをかけられた情けない姿などを、ゆっくりじっくりと撮っているのは、さすが老舗SMメーカーだと思いましたね。マニアというのは、ハードなプレイよりも、そうした姿をじっくりと見たいものなのです。もだえ苦しむ女体は何よりも美しいものですからね。

文=安田理央

優等生女子がスケ番にレズ凌辱される禁断の性的リンチ



『くいこみコブ縄学園2 女高生レズリンチ生贄浣腸刑罰(シネマジック)

監督:まるかつ
発売日:2013年9月19日
品番:CMV-054
収録時間:130分
定価:4,980(税込)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『人妻浣腸悦虐 平子さおり(シネマジック)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
13.11.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |