女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
若くて可愛い女の子=篠宮ゆりが、絶妙な淫語を次から次と口にしながら、おじさんの臭いチンポをフェラしたり、顔中を舐め回したり、乳首を弄びつつ手コキをしてきたり......。淫語AVの雄・ビーバップみのる監督が放つロリータ淫語作品の佳作!!
 | 
ここ数年ですっかり確立された感のある"淫語モノ"というジャンル。タイトルに"淫語"とつくAV作品の数もグンと増えました。
でも、本当にいやらしい言葉や言い回しだけで興奮させてるものは案外少ないもの。

そんな中で頑張ってるなと思うのが、ビーバップみのる監督の淫語シリーズです。
細かい字で卑猥なセリフがびっしり書かれてるパッケージからもわかるように、カラミがあってもあくまで主役は言葉責め。
エロくて美しいお姉さんが、こっちをじっと見つめながらドキドキするような卑猥な言葉で語りかけてくれるんですよね。

代表作『淫語痴女』に出てくるのは「いかにも痴女」って感じのゴージャス美女が多いけど、本作はちょっと趣向を変えたんでしょうか、笑顔の少女による淫語がテーマ。
20歳なのに中学生にしか見えない篠宮ゆりちゃんが笑顔でふわふわした言葉責めをしてくれるわけなんですが、これがまあロリ好きの私にとっては見事にツボでありました。

何がイイって、まずゆりちゃんのルックスですよ。
身長は149センチで、見てのとおりの黒目がちなかわいこちゃん。吊りスカートにフリルの靴下なんていう子供っぽい服も自然に着こなしちゃうロリっぽさがたまりません。
また、鼻が丸いところがちょっと田舎っぽくてグッとくるんですよねえ。
そして、表情のあるロリ声と流暢なしゃべり方。この両方がバッチリ揃っていることで、120分ぶっ続けで聞いても飽きない、絶妙なロリ淫語ワールドが出来上がっています。

「おじさん、ゆりのこと好き?」「好きだよ」
「どうして好きなの?」「カワイイからだよ......」
「じゃあ、今日はおじさんに面白いことしてあげる」

ビニールテープで全裸のおじさんをぐるぐる巻きにし、スケベなことをいっぱい言いながらチンコをしごくゆりちゃん。

「おちんちんのぉ、皮をぉ、下に引っ張ってえ、おちんちんの出っ張りを......あっ、カリって言うんだよね!」

いつも思うんですが、このセリフって女優さんが考えてしゃべってるんでしょうかね。もしそうだとしたら、間違いなくアカデミー主演女優賞レベルでしょう。
だってこの子、「ザーメン」のことを「オジサンの白いの」って言うんですよ。
乳首をいじるためにハサミでTシャツを切るときは「ゆり、図工は4だから大丈夫だよ。動かないでね~」とニッコリ。もう、生まれついての小悪魔としか言いようがありません。
おじさんが胸のへんまでドピュッと精子を飛ばした後も手を止めず、男の潮吹きまでさせちゃうゆりちゃん。
「おじさん、これなあに? おしっこなの~?」
ロリ好きとしては、もう完敗です。

後半は唾液プレイとパジャマ姿でのファックなんですが、ここでも小悪魔っぷりが爆発。

「おじさんの勃起したおちんちんを、ゆりの小さいおまんこに入れたい......」
「おじさん、こっちおいで~、ゆりが上から(騎乗位で)犯してあげる」

と、名言だらけです。いやあ、いいなあ篠宮ゆりちゃん。このロリ声でこの表現力だったら、声優とかもできちゃうんじゃないですかね。

主観物で一番大事なのは顔がかわいく撮れてることだと思うんですが、その点もバッチリ。
淫語ファンはもちろん、そうでない人もついニヤニヤしちゃうような完成度の高い一本です。

文=遠藤遊佐

「おじさんの臭いも、その脂ぎった顔も大好き――」



『言葉責め少女 - 篠宮ゆり(ドグマ)

監督: ビーバップ・みのる
発売日:2013年12月19日
品番:ddb-233
収録時間:122分
定価:3.990円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『バックま〇こして下さい。 後ろから好きにしてみたい下品なデカ尻 - 永野未帆(ドグマ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
14.01.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |