Lovely-Candle 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『やりすぎ家庭教師 本田岬』(h.m.p)
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
デカ乳房の五十路母(ワイレア出版)
艶熟SPECIAL Vol.31(大洋図書)
街角美人妻コレクション(大洋図書)
CRAFT Vol.74(大洋図書)
3650 死刑囚小田島鐵男"モンスター"と呼ばれた殺人者との10年間(ミリオン出版)
少年は神の国に棲まう(大洋図書)
人妻覗き撮り(大洋図書)
悶えまぐわう中年女(ミリオン出版)
乱れ狂う絶頂妻DX(ミリオン出版)
giri giri Vol.20(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
ロリ美少女・篠田彩音を拘束し、ひたすらくすぐり責め続ける! 最初のうちは、笑いながら身体をピクピク反応させていた彩音ちゃん。時が経つにつれ徐々にその笑顔は失われ、最終的には白目を剥いたアヘ顔でイキ狂い......。交互に繰り返される「くすぐり」と「おまんこ責め」で、理性がブッ飛んだ彩音ちゃんの表情をご堪能あれ。
 | 
『拘束椅子トランス』『浣腸噴射 崩壊アナル』など、ドグマのTOHJIRO組で数々のハード作品に挑んできた、篠田彩音。
そんな彼女が、今回はビーバップみのる監督の『全身くすぐり体罰』シリーズに挑戦することに。

冒頭のインタビューシーンで、彩音ちゃん自身が「幼少期に自分の弟をくすぐり続けて、泣かせてしまったことがある」という微笑ましい過去を語ったように、「くすぐり」という行為にはどこか牧歌的な印象を抱いてしまいがちです。
正直筆者も、「これまでのハードな出演作と比べれば、今回は可愛いもんなんじゃない? くすぐりくらい楽勝でしょ!」ぐらいに考えていました。
しかし本作を観ていくうちに、その認識は大きな間違いであった、と否応なく思い知らされます。

まず第一パート「くすぐりとイカセ」では、セーラー服のスカートだけ脱がされた状態で全身拘束され、くすぐり&おまんこをオモチャ責め。
覆面をかぶった変態オヤジたちに囲まれ、四方八方から弄ばれていきます。
パッケージ表のように、足枷で固定することで常にカメラに足裏を見せつけた状態になっているのがミソで、足裏をおまんこに見立てたような弄り方をするオヤジたちがナイスです。
特に電動歯ブラシで足裏を責めるシーンなんて、おまんこをオモチャ責めしてるようにしか見えない。
ワキ腹をくすぐる時のおっぱいに触りそうで触らないもどかしさも、焦らされ好きにはたまらんですな。
そうしてさんざん全身くすぐり倒してから、パンツ越しにマンスジを指でこするなど、徐々におまんこ責めへシフト。
くすぐりと電マの同時責めでビチョビチョになったパンツを鋏で切り裂いた後は、激しくスイングするバイブでおまんこの中を掻き回していきます。
このあたりから「もうやめて下さい」と必死に懇願する彩音ちゃんに、「やめてください、って百回言ったらやめるよ」とドSな返しをするみのる監督。
ヒー、マイルド口調な鬼畜最高!
ここのくだりは、特にM性がない筆者ですらジュンときちゃいましたねぇ。

第二パート「くすぐるだけ」は、タイトル通りおまんこ責め一切なしのくすぐりオンリーなのですが、ローションを垂らしてヌチョヌチョに愛撫したり、セーラー服とブラを鋏で切っておっぱいを丸出しにしちゃったりと、一般受けするエロ要素もしっかりと入っています。
最初は「あっち行って」「きもい」と抗っていた彩音ちゃんですが、途中から抵抗する力さえ失ってひたすら泣き続け、どんどん目も虚ろになっていくので、観ていてちょっと背筋が凍りました。
やっぱりくすぐるだけっていうのが一番キツいんだろうなぁ......。

ラストの第三パートは、「くすぐりと挿入」ということで、やっとお待ちかねのチンポ挿入です。
全裸で拘束された彩音ちゃんは、ちょっとくすぐったり手マンをしただけで勢いよく潮吹きするほど、カラダが敏感になっています。
今までさんざん焦らされたせいでしょうか、チンポを挿入されると「気持ちいい......」なんつって、焦点の定まらない眼で舌をダラリと出して、エロ漫画並みのアヘ顔を披露。
延々とくすぐりと挿入+電マ責めを受け、やがて何をされてもほとんど反応を示さないダッチワイフのようになっていく彩音ちゃん。
そのままナマ中出しされちゃっても、まったく関心を示す様子もなく放心しています。

こういう「一見そんなにハードじゃなさそうだけど、実はめちゃめちゃ過酷で女の子が静かに壊れていく」というのが、一番コワいんだなぁ。
ビーバップみのる監督自身も、一見マイルドなのに鬼畜なことをサラッとやってのける方なので、そういう監督の持ち味が存分に活かされた作品でしたね。

文=まな

『全身くすぐり体罰 - 篠田彩音(ドグマ)

監督: ビーバップ・みのる
発売日:2014年4月19日
品番:ddb-244
収録時間:110分
定価:4.104円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『少女、いただきます - 篠宮ゆり(ドグマ)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
 | 
14.07.31更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |