ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『中出しスキャンダル 青の夕陽 蓮美なお』(HMJM)
特選AVレビュー 『スーパーヒロイン裏コード 華翔戦隊クリスタルファイブ』(GIGA)
特選AVレビュー『おなら少女 まなかかな こんなにおならが止まらないのって変かな?お兄ちゃん!』(RADIX)
特選AVレビュー『絶対服従願望の女 令嬢チャタレイの恋人』(シネマジック)
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【3】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【2】
読者代表 豊田がイク! 第27回 東京・池袋「無我」まろんさん【1】
特選AVレビュー『髪射【はっしゃ】 原美織 抵抗しない困り顔美女の黒髪にたっぷり特濃ザーメン発射』(RADIX)
特選AVレビュー『受付嬢in...(脅迫スイートルーム)皆野あい』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『たかーい たかーい!ロ●ータ 空中パンパン 小西まりえ』(MILK)
特選AVレビュー『〜平成のエロ事師〜 縛屋 - 里美まゆ』(ドグマ)
特選AVレビュー『博多の伝説スカウトマンから「スゴい逸材入りました」と連絡があり、いざ福岡ヘ!産地もぎたてHカップギャル即撮り電撃AVデビュー!!』(ファーストスター)
インベカヲリ★ 第43回伊奈信男賞受賞・写真集『理想の猫じゃない』『ふあふあの隙間』(赤々舎)出版記念 インベカヲリ★×三木学 特別対談!!
2ページまんが 酒場の女【27】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年1月号
特選AVレビュー『農家の義母』(HOT ENTERTAINMENT)
特選AVレビュー『新・素人娘、お貸しします。 VOL.79 仮名)朝香ひなた(マンガ喫茶店員)23歳。』(PRESTIGE)
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第10回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」まきさん【1】
アクセスアップ
新刊情報
スナイパーEVE Vol.71(ワイレア出版)
激エロ×激かわいい(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.6(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.39(大洋図書)
アップル写真館特別編集 変態熟女ナマ投稿(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.25(大洋図書)
平成生まれの浮気ママ(ワイレア出版)
漫画奥様のエロス Vol.20(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這いEX(大洋図書)
俺の旅 2019年3月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
迷えるM女予備軍の女優に施す緊縛姦――。プロの縛師が本格的に縄をかけ、濃密なプレイ(コミュニケーション)を経たのちに性交へ......。その過程で発露する女優・里美まゆの変化には、エロティシズムの様々な層を如実に観察することができる。
 | 
冒頭、プロデューサーTOHJIROによる〈鵺神くんと現場で話している時に、素人相手にしてきた個別御縛り依頼、個別教傳依頼の事、詳しく聞かせてもらった。AV女優でも、素人さんと同じようにSMには興味はあるけれど、不安、恐怖心を抱いている女の子達は多くいる。そんな中から今回の企画は生まれた。〉というテロップで始まる。ドグマ作品ではもうすっかりお馴染みとなった若きサムライ縄師・鵺神蓮。そんな彼が主役の〈縄師が縛って性行為までやる〉という斬新な試みとのこと。タイトルが明けると石油ストーブだけの畳の間。少し離れて座っている里美まゆと、いつものように着流し姿の鵺神。「どうして縛りをやってみようと思ったんですか?」との問いに「興味があったから」と答えるまゆ。なぜ興味があったのかというと、「縛られたことはないが、責められるのは好きだから」と言う。

「責められるのが好き」なのは、「(男性は)私より上にいて欲しいです。相手の立場が」と語る。つまりセックスでは「相手に支配されたい」らしい。「(チ×ポを)ずっと咥えてろと言われたら、ずっと咥えていたい。アゴが外れそうになっても頑張っちゃう(笑)」とのこと。他にも鵺神は「身体は柔らかい?」「感じる場所は」「狭いところが苦手とか」「首締められるのがダメとかある?」等々尋ねていく。おそらく縛りの前には必要なカウンセリングなのだろう。ココまで約7分。座布団に正座。背後に自分も正座し、しばし彼女の後ろ姿をジッと見つめる。やがて整体師が問診でもするように、何かを確かめるように背中に触れ、腕をゆっくりと背中で交差させ、縛り始める。細めの荒縄である。そこから胸に縄を廻していくのだが、まったく無言ながら、「縛る」という行為を通して相手と会話しているようだ。里美まゆの表情も変わり始める。冒頭の会話で、失礼ながら発言が軽いというか、「この娘、大丈夫かな? ちょっとコドモ過ぎないか? SMってやっぱり頭で感じるプレイだから、ガキじゃダメなんだけど」な~んて思いつつ観ていたのだが、ココにきて実に大人っぽい色気に包まれ、尚かつ思慮深い女性に見えてきた。

13分、大きなバストがより強調される縛りがまずは出来上がる。「深呼吸して」と告げる鵺神。どうやら深呼吸すると、縄がより締まってくるらしい。背後に廻り、ミニスカートの太股からふくらはぎを触る。愛撫というよりマッサージのようだが、それでもまゆの口からは吐息が漏れる。天井の梁に通された縄を、縛られた背中の縄に通す。そこから今度は胸の縛りと垂直に、つまり十文字に縄をかけ、いわゆる股縄、パンティ越しだが女性器のワレメに食い込むように縛る。こうなるともう彼女の唇からは「アハァ、アフン」というヨガリ声にも似た吐息が漏れ、身体も色っぽくくねらせ始める。その様子をしばらくジッと見つめていた鵺神、股縄にかけたもう一本の縄を軽く引っ張る。「気持ちよければ腰を振りなさい」と命令。腰を振るその姿に「そうかあ」と何か気づいたように発言するも、観ている側には何がそうなのかはわからない。

30分、寝転がされて片足を吊られ、その格好を鏡に映し見せつけられる。
45分過ぎ、四つん這いの格好をさせられ、その姿もまた鏡に。パンティに縄がかかり、天井から絞り上げられ食い込まされる。そこで、鵺神は初めて性戯に入る。お尻から指を入れるのだ。60分過ぎ、両手両脚を縛られクンニ、縦割れを指でまさぐられると、まゆはもう、鵺神に完全に身を任せている。彼の掌の上で転がされている感じだ。しばしの指マンの後、ミニスカートを腰に巻き付けただけの、ほぼ全裸でしばし寝かされ放置される。鏡に写った自分を見つめている彼女に、「表情が柔らかくなったのがわかるか?」と聞く。そして「綺麗だ、見違えるようだ」と呟く鵺神。そう、顔つきが艶っぽく美人になっているだけでなく、まゆの身体全体が輝くように美しさを増している。そこでまるで諭すように、「痛い、苦しいだけが縛りじゃないしSMじゃないんですよ」と告げる。「縛りというのはね、お互い平等なんですよ。コミュニケーションなんだ」という言葉が深い。つまり縛る側が上ではなく、縛られるほうが奴隷という意味でもない、ということだろう。そして「恥ずかしくなったか?」と鵺神は聞く。気がつくと、まゆは先ほどからずっとバストを手で覆い隠している。

80分、腰に巻き付いていたスカートを脱ぐ。つまりココで初めて全裸になるのだ。縄をパンティを形作るように縛り、自分の足の指を舐めさせる鵺神。まゆは恥じらいながらも、歓びの表情でフェラチオするように美味しそうにしゃぶる。続いて乳房をジラすように揺らされ、軽くお尻を叩かれるだけで反応する。鵺神が「だいぶエッチになっちゃったね」と指摘するように、もう身体全体が性感帯になっているようだ。そうやって高められたかと思うとまた放置され、「イヤらしいことしなくても、これ(縄だけ)で充分気持ちいいでしょう」と言われるのだが、まゆは恥ずかしそうに首を振り「オチンチンが欲しいです」と、初めて自己主張した。つまりココでやつと、先に鵺神が言った「お互い平等な関係」になったのだ。

再開。足を投げ出して座る鵺神な対し、全裸の四つん這いで、足の指から舐めていって、フェラチオへ。この段階になると、まゆの身体は神々しいほどに光輝いている。鵺神も着物を脱ぎ全裸になり、まゆを着物の帯のようなもので縛る。大股開きでクンニされると、わずか数十秒で「イク、イク」と声を上げる。キス、もう一度フェラ、クンニがあって2時間過ぎ、初めて正常位で挿入。ココで気がついた。本作はそこまでほぼ編集らしい編集がない。つまり、実に2時間、まさに鵺神が述べたように濃厚なコミュニケーションが取られたうえでのセックスなのである。この新企画、次回以降も期待したい。

文=東良美季

『〜平成のエロ事師〜 縛屋 - 里美まゆ』(ドグマ)

監督:鵺神蓮
発売日:2019年1月19日
品番:rydd-003
収録時間: 137分
定価:4,104円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
19.01.31更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |