女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
興奮してイキそうになると「出ちゃう! 出ちゃう!」と叫びつつ、出してはいけないもの出してしまう女の子。未知の羞恥と開放感がもたらす、まったく新しい「下品快楽」の世界とは?
 | 
この作品ですけど、パッケージを見たときに赤く大きな字で「脱糞!」と書いてあるもんですから、「ウンコ出まくり出しまくりビデオ」なのかと思ってとりあえず見始めたらそれらしいシーンがなかなか出てこない。20分経っても監督とおぼしき人がギャルっぽい女性と普通にハメ撮りしているだけです。そのカラミ自体も単調で、乳首いじってマンコいじって攻守逆転、女性が覆いかぶさり乳首舐め・フェラしたあとは正常位で挿入。その間、会話らしい会話もなく淡々と絡んでいます。
出演女優の桜庭彩さんはやたら体が敏感で、男の攻めにすぐ反応して「アアッ、イクイク、イクイク、イクゥー」と何度もイカされたりしています。その感じがMっぽいので、まず最初は普通のセックスを見せといて、そのあと桜庭さんのM性を堪能するような糞まみれドロドロ状態にもっていくのかなぁーと、ぽけーとしながら見ておりました。

ところがです。
びっくりしましたね。
カラミの終盤、正常位からバックへと体位が移り、桜庭さんが何度目かの「イクっ、イクっ、イクぅぅぅ」をやっていると、急に「あっ、出ちゃう! 出ちゃう! 出ちゃう! ああヤバいっっ!」と言い出します。
最初はハメ潮でも噴いたのかと思ってましたら、さにあらず、肛門から黄土色の噴出物がモリモリッと出ているではありませんか。こりゃどう見てもウンチです。しかも汁気のある下痢気味ウンチ。

「これは?!」と思い、もう一度パケを見て確認すると裏表紙には「この作品はスカトロではありません」とあります。さらに読むと「撮影当日に腹痛を訴えていた桜庭彩を、進行に支障はないと判断して撮影し始めたところ脱糞した」みたいなことが書かれてあって、ここでようやくこの作品の制作意図がわかりました。
つまりこの作品は「興奮するとウンチを出してしまう女性」に焦点をあてたビデオなんですね。さすが「乱丸」。イキッぷりを追求したメーカーだけのことはある。

その後は、桜庭さんがキッチンの上に乗り料理道具を使ってのオナニー。
これ自体はもはやAVで普通に見られる光景なわけですが、終わり方は違います。ティーポットをマンコに突っ込みズボズボして絶頂を迎えると、オナラとともに尻穴からウンチがブホッと垂れてきます。
ただし桜庭さんはもはや慣れてしまったのでしょうか、それ自体はもう恥ずかしがりもせず「チンポがイイ、やっぱりチンポがイイ」と生竿のおねだり。そして撮影者のチンコをフェラし、手コキ、素股して最後は口内射。

ですがここでは脱糞しないようです。あくまでオーガズムのサインとして脱糞をしてしまうわけですので、フェラしたから脱糞ということにはならないわけです。つまり脱糞がメインというわけではなく「興奮して脱糞する女」がテーマということでしょう。そういう意味では確かにスカトロ作品というわけではありません。焦点はあくまで女性です。女性の糞ではないのです。

次のコーナーでは男優をフェラチオ。口で抜いてその精子を自分のオッパイにこすりつけ、そこからオナニー。自分でマンズリして「出る、出る、出ちゃう!」と再び脱糞。
ところがその次のコーナーではローションプレイで男優が桜庭さんをイカせるのですが、激しく手マンをしてもこのときは不発。作品の完成度を考えるとここで「脱糞」の画がほしいところですが、やはり「脱糞」は「潮吹き」のようにはいかないようです。

最後のコーナーはAV男優のシミケンを相手に再び本番。このときは69でシミケンが下から指マンすると今度はやや白みがかった液状ウンチが飛び出てきます。これをシミケンが舐め取ればスカトロAVなんでしょうが、彼はマンコをクンニするのみ。彼の目の前にはウンチのこびりついたケツ穴がありますが、そこに口をもってはいきません。

桜庭さんはさんざんあえがされた後、背面騎乗位で激しく突かれると「あうっあうっ、出ちゃうーーーー」とウンチを吐き出し、そのままシミケンの腹に出します。完全に液状なのでまるでお尻から出る精液の固まりのようです。
それでもやめないシミケン。さらに正常位で責め立てて顔射。
気をやり四肢を痙攣させる桜庭彩さん。そのアナルからはまるでそこに中出しされたかのような液状の糞が、いつまでもしたたり落ちてくるのでありました。

文=淫語魔

『イク時は脱糞!(乱丸)


発売日:2011年03月19日
品番:TYOD-107
収録時間: 120分
定価:3,980円(税込)
メーカー:乱丸

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『イク時はヤベえヤベえ!(乱丸)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.03.18更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |