女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1 本家三行広告 1
最新記事20件
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
ある人妻の告白。「私は26歳の主婦。今、不倫をしております。もちろん夫に対して不誠実なことをしているという罪悪感はあります。でも、不倫相手に対する気持ちは日に日に増すばかりで……」。繰り返される禁断の逢瀬は徐々に異様な興奮を孕むようになり、若妻ひなよは過激な行為から得られる変態快楽に深く惑溺していく。
 | 
この元木ひなよという女優さんは、表紙の写真より実際に加虐されてる時の顔のほうが数段美しく見えますね。
まず口元の動きがいい。興奮すると口が半開きになり、ポッテリとした唇から白い歯がこぼれる。男の責めによがりだすとその唇をすぼめたりアヒル口になったりと様々に変化する。さらに苦悶の時の眉根の寄せ方や長い睫毛に濡れた瞳の視線がなんとも言えずグッときます。哀愁を帯びてはいるが、その目の奥にはしっかりと女の悦びがある。決して下品ではなく、どこか楚々としたおもむきもあります。

26歳の主婦(元木ひなよ)、会社員の夫とは結婚4年目、子どもはなし。夫婦仲は円満だが、最近、パート先の上司(小沢とおる)と不倫関係になった。相手の男はSM嗜好があって会うたびにセックスがハードになっていく。そしてとうとうひなよは普通のセックスでは満足できない体になるという話。こうやって書くとストーリー的には定番な設定ですね。でもこの作品は編集構成がとても凝っていて、マンネリを感じさせません。

まずはなんの説明もなくいきなり男と女の濡れ場シーンから。
ラブホテルの一室。舌を深く絡ませる男と女。ネクタイを使った目隠しプレイ。ピンクローターでいかせて、フェラチオからイラマチオへ。ディープスロートにえづきながら男のモノをくわえ込む。そして性交。でもいたって普通のカラミです。後背位、正常位でゴム射。

シーンが変わり、炊事洗濯をしている主婦のショット。そうやってひなよの日常を見せつつ独白シーンになる。ここでネットの掲示板に恋愛の悩みを書き込み、不倫の告白するという流れになり、それに対するたくさんのレスが画面上にテロップで流れていく。
そして再び不倫相手とのセックス。今度はSMホテルのようなところで本格的なSMプレイ。
アイマスクで目隠しをされ、後ろ手に縛られる。縄は乳房に食い込み、露出した肉を洗濯ばさみで挟まれていく。身動きの取りにくい状態で、体中に洗濯ばさみをつけられる。痛そうにしている声が次第に興奮してる声に変わる。男に後ろから抱きつかれ、パンツの中に手を突っ込まれていじられる。悲鳴をあげるひなよ。

「さあ時間はたっぷりある。これからはもっと楽しもう」
ひなよは拘束イスに座らされ、股を拡げた状態に縛られる。突き出した腰、パンツが少し濡れている。
「どうしたぁ、なんだこのシミは。なんでシミ作ってんだぁ?」
「ああだめ。パンツだめぇ」
「こんな汚したパンツ、無礼だろ」
パンツをハサミで切りマンコが露になる。バイブでマンコのスジを擦ってからスイッチを入れる。
「何されるか、わかってるだろ、ほらぁ」
「あああぁあああ、あああんっ、んんっ、はぁ、はぁ、あああっ」
「フフフフフ。いやらしい声、出してぇ。気持ちいいのか」

赤いロウソクを垂らすとモザイク越しにうっすらと白い汁が。さらにバイブでひなよを責める男。あまりの快感に痙攣して果てるひなよ。

場面変わり、次は浮浪者風の男を呼び込みひなよにつがわせる。
さんざんひなよの体をなめ回した後、チンポを出してくる浮浪者風の男。ひなよは「臭い!」と言いながら男のチンポをフェラし、挿入をゆるす。正常位、後背位で尻射。その姿をカメラに収める不倫相手のとおる。最後は浮浪者風の男にオシッコをかけられ飲まされる。
「汚ねぇチンポから出てきたションベン、飲んでる。ハハハハハハ。たまんないな、興奮するだろう」
飲み込んだあと、思わず「苦い」と口走るひなよ。しかしそのあと満足そうにこちらを見る。

続いて場面は「逆さ宙づりでの縄打ち」。さらに「牛乳浣腸での液状糞飛ばし」とどんどんハードなプレイに移行していきます。
元木ひなよさんは均整の取れた体をしているので、シルエットがとてもキレイです。そういう意味でもSMビデオにはうってつけの女優さんかもしれません。
全体的に流れがよく、一気に観てしまいました。

アダルトビデオは見続けていくと、プレイ自体は決まったものなのでどうしても絵面は見慣れたものになりがちです。でもこんなふうにしっかり作り込んでくれるとマンネリ感が打破されて、また新鮮な気持ちで観ることができます。
たとえば、浣腸で柔らかくなったウンコの固まりが女性のキレイなお尻からブホッと勢いよく飛び出してくるショットなど自分は見慣れているはずなのに妙に興奮してしまいました。もちろん元木ひなよさんのような被虐美人が飛ばすってこともあるのでしょうが、テンポのいい構成もそのエロさに一役買っていると思いました。結末もしっかりあるので作品を観終わったあと、それなりにカタルシスも得られるのがいいですね。
それにしても元木ひなよさんはいいですよ。

文=淫語魔

変態行為に惑溺することでますます不倫姦の虜になる、
或るマゾ妻のめくるめく倒錯アクメ!!


FLV形式 4.43MB 1分41秒

『陰悶妻(アートビデオ)


監督:東園賢
発売日:2011年3月31日
品番:ADV-R0567
収録時間:100分
定価:17,115円(税込)
メーカー:アートビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『縄玩弄レオタード3(アートビデオ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.04.23更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |