Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【10】
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
父が経営する学園で女王として君臨する紗奈だったが、ある日のこと、彼女は学園の用務員が女を性奴隷として調教するところを覗き見てしまう。その日から用務員と女の情事が頭から離れなくなった紗奈は、体の疼きを抑えるために用務員のもとを訪ねてしまい……。ヒロインの演技に注目の学園SMストーリー!!
 | 
杏樹紗奈さんはとても不思議な魅力をもった女優さんです。
最初は、彼女の演技があまりにもつたないのでどうなることかと思ってしまったのですが、とにかく見ているうちにいつの間にやら彼女の虜になってしまいました。
彼女の芝居は基本的に淡々としていて抑揚がありません。台詞も棒読みでたどたどしく、ドラマの山場になっても緊張感がない。

学校経営者を父に持つ「お嬢様」の紗奈は、父親の威光を笠に着てふだんは学校でやりたい放題。生徒、教員すべてを服従させ、「お嬢様」の退屈しのぎにつきあわせています。
「この狭い学校という空間では、わかりやすく自然界にたとえると、私は食物連鎖の頂上に立っている。捕食の女王、クイーン・オブ・プレデターズ、それが私だ」
今日も気弱な教員を教室に呼びつけ「さぁーて今日は何をしましょうか、山田先生。うーんそうですね。とりあえず山田先生のみすぼらしいチンポを、自分でシゴいている姿を拝見したいわ」などと教師の山田信夫に目の前でセンズリ発射させてしまいます。
「私はその汚い精子が大嫌い」「ああみすぼらしい、楽しかったわ。さぁ今日は帰りましょう」

ふだんはこうして男たちを玩具のように扱う紗奈お嬢様なのですが、ある日、学校の倉庫で用務員の佐川銀次がある女性をM調教している現場に遭遇してしまいます。

女は後ろから縛られ、ボールギャグを咥えさせられている。佐川は後ろから乳首をキツくつねり、肩を咬む。ボールギャグをはずすと「ほらぁ、これがほしいのか。はっきりいってみろ」「私の、私のいやらしいオマンコに、そのアツいの入れてください」。
両手を後ろ手に縛られたまま跳び箱に寄りかかりバックで貫かれる女性。その責めに愉悦の表情を浮かべる。

その光景に衝撃を受けた紗奈お嬢様は、その晩、眠れずもんもんとし、ついには佐川との情事を思い浮かべオナニーにふけってしまいます。
そして次の日、紗奈は佐川に詰め寄ると、
「私、昨日ここで、あなたがしていることを目撃していました」
「私は批難をしにきたわけではありません。わたしは知りたいのです。なぜあの女性があんなにひどいことをされているのに、気持ちよさそうな顔して、なぜ?」
「あの女性にしたことを私にしなさい。これは命令です」

こうして紗奈お嬢様のM奴隷調教が始まるのですが、ここにきてようやく彼女の芝居がいい味を出してきます。演技は相変わらずひょうひょうとして、台詞の言い方も棒読みに近いのですが、逆にそれが感情を抑えているように見えてとてもいいのです。
しかもここで彼女はM調教をしろと強要する。被虐を懇願するのではなくあくまで命令をするわけで、そこが彼女の無機質な芝居にマッチしているようです。

このあと佐川に縄で緊縛され、スパンキング、指マン、潮吹き、イラマチオと続きますが、これを立派に耐えきり、さらに病みつきになっていきます。
徐々にキツくなるM調教。次の男性教師とのアナル指入れ、アナル姦を経て、佐川がM調教した女とのレズ、3P。最終的には男性教師も加わり3人で杏樹紗奈を虐めていく。
2穴責め、アナルローター、アナル中出し。その精子を飲まされ、紗奈お嬢様はどんどん開発されていきます。

このときの杏樹紗奈の表情が格別なのです。
いちおう陵辱ドラマなわけですから、少しは辛い辱めに顔を曇らすぐらいの演技があってもいいわけですが、それらの責めをすんなり受け入れるどころか、羞恥責めに思わずテレ笑いなどを浮かべてしまいます。
その表情がとにかくかわいい。ふつうのSMビデオでは被虐に疲れ切ったりして放心状態になることはあってもテレ笑いなどはしないでしょう。しかもこの時点でも彼女の台詞はやはり淡々としているのです。こういう陵辱ビデオはそうなかなか観られないと思います。
比較的多くある淫語責めには無邪気に「チンポ」「オマンコ」「ケツマンコ」と口にし、まるで何も知らない幼子が大人の言うことをそのままやってしまう愛らしさがあります。
どんなに責められても切迫感がなく喜々として受け入れている感じすらします。

たとえ性癖がマゾに目覚めたとしてもお嬢様としての気質がそうそうかわるわけではない。むしろわがままなお嬢様のドM女子校生が誕生したというところがこの作品の出色だと思います。
それもこれもこの杏樹紗奈のキャラクターに負うところが多い。見終わってみれば彼女の素直なM淫語がツボでだったりして、個人的にはお気に入りの作品となりました。

文=淫語魔

『お嬢様女子校生アナル凌辱 性奴隷人形の条件(アタッカーズ)


監督:りんや
発売日:2011年06月07日
品番:DVD/RBD-268
収録時間:140分 
定価:3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『それは銀行で起こった…(アタッカーズ)』

淫語魔 自称、日本一淫語AVを見ているAVユーザー。淫語AVをさらに普及させるべく、淫語AVレビューサイトを主催する。それ以来AVを見てはチンポ、マンコ等の発言回数をカウントし、気に入った台詞を一語一句、正確に抜き出す日々が続く。それらの苦労をブログにてボヤキ始めたところ、なぜか業界の一部で評判となり監督たちとも交流を持つようになる。AVを見て哲学する40代のオヤジ。歴史、民俗、宗教関係も好き。
淫語魔のレビューサイト=「淫語AVマニュアル」
淫語魔ブログ =「ボヤキの小窓」
 | 
11.06.07更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=淫語魔 |