女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
元気一杯の笑顔と抜群のスタイル。巨美乳がとんでもなく魅力的な愛原さえをヒップのエロスに特化して贅沢に撮り下ろしたら……。各種衣装のハマり具合も絶品な、お尻ファンはもちろんそうでない方にもオススメできるストレートにスケベな1本が完成!!
 | 
イイですねえ、愛原さえちゃん。
出演作を観たのはこれが初めてなんですけど、ぽってりした唇にえくぼが可愛いセクシー系ロリ顔。それになんといってもスタイル抜群! 今回は実録作品なのでお尻メインですが、よく見ると脚はスラリと長く、オッパイもFカップ美乳。細い腰から大きなお尻に続くラインが絶品です。うーん、これは隠れた逸材を発見しちゃったかもしれないですよ。

お尻好きならご存知のとおり、実録出版の作品はデカくてエロいお尻をした女優さんが、卑猥なコスチュームでお尻の魅力を見せつけるというのが基本パターン。とにかくお尻をいやらしくデカく美しく撮ることを旨としております。
もちろんその情熱には頭が下がるんだけど、お尻よりオッパイ派の私からすると、正直画面いっぱいに次々溢れてくるお尻が“物体”にしか見えないときもあるわけです。
でも今回は、しょっぱなのイメージシーンからガッツリ見入ってしまいました。

まず、コスチュームが全部素晴らしい。
再生ボタンを押すとまず出てくるのは、お尻の3分の2は丸見えであろうかという極小のデニムホットパンツ。さえちゃんのしなやかなボディにぴったりです。しかも股間にグイッと食いこんで、ハミ出た大陰唇が今にも喋り出しそう……。
ホットパンツの下はヒモTバック。ほんのちょっと隠すだけで丸見えよりも卑猥感が増すのってどういうマジックなんでしょうかねえ。
その他にも、超ハイレグレオタード、超ミニスカセーラー、美乳丸出しナースなど、どれも直球ストライク。明るいキャラでスタイルもいいので、着エロ的なムラムラ感を味わえます。

そしてもうひとつグッときたのは、さえちゃんの感度の良さ。
アヘ顔・アヘ声がいやらしいのはもちろんのこと(もともとの顔立ちがエロい!)、四つん這いのお尻に顔をうずめてジュルジュルクンニすると、アナルが生き物のようにいやらしくヒクヒクします。これがなんともいえずいやらしい。

尻フェチや脚フェチのように、フェチを極めた人ってもうその部位を見てるだけで欲情できちゃったりするんでしょうけど、まだその域まで到達してない私にとっては、感じてない尻はただの尻。できることなら濡れたり、ヒクついたり、甘い声をあげたりしてほしいわけです。その点、彼女のお尻って感情が見えるんですよね。やっぱり、いくら大きくてキレイなお尻でも、セックス自体がいやらしくないと魅力半減。

タイトルにもあるように、セックスは最初のカラミと最後のカラミの計2回。
「ねえ、うしろから挿れて。挿れてぇ、お願い〜」とおねだりし、デカチンでガンガン突かれると顔を真っ赤にして感じまくるさえちゃんですが、M女というよりはロリ痴女ってイメージ。ナース姿でM男のアナルを舐め治療したり、お兄ちゃんに顔騎したりといった責めのシーンは、キュートで愛らしくて、思わずニヤけてしまいます。
ああ、やっぱり私はロリが好きなんだな……。

とにかく、インリン顔のエロカワ娘・愛原さえちゃんが魅力的。お尻は好きだけど尻フェチってほどじゃない。そんな人でもヌケる尻ビデオだと思います。
とはいえ、フェラシーンなのに顔じゃなくお尻にカメラを向けてるあたりは、さすが小次郎監督としか言いようがないんですけどね。

文=遠藤遊佐

『今日もさえてる↑愛原さえの尻フェチプレイとデカ尻セックス (実録出版)


監督:宮本小次郎
発売日:2011年5月30日
品番:HPK-004
収録時間:150分
定価:3990円
メーカー:実録出版

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『五感で堪能する愛しの女尻 大塚咲(実録出版)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.07.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |