ミストレスランド 2 本家三行広告 1 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
2ページまんが 酒場の女【7】
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第55回
とりあたまちゃんシーズン4 日常 【1】「弟持ち長女は変わらない」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年5月号
特選AVレビュー 『調教される母 媚薬アクメ恍惚絶頂・還暦母 山本遥 』(Global Media Entertainment)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 水野朝陽』(ドリームチケット)
環境が色を作り、色が感覚を育てる/『フランスの色景 ―写真と色彩を巡る旅』編著=港千尋、三木学 (青幻舎) 文=大野左紀子
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【5】前編
骨の髄まで慈しむ女流縄の美学――羽月希が初めて本格緊縛に挑んだ永久保存版の記録映像!『~緊縛~ 8 蓬莱かすみ×羽月希』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『熟れたお尻 岐阜のどすけべ素人 羽島愛さん92センチ』(HMJM)
特選AVレビュー『女子校生の乳首健康診断2』(OFFICE K'S)
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【11】「おじいちゃんとおじいちゃん」
特選AVレビュー『ドSのKAORIをドMのセックス・モンスター初芽里奈が犯す。 』 (レズれ!)
特選AVレビュー『デカ乳輪×マゾ乳首 G乳M妻密室乳嬲り/月本愛 』(光夜蝶)
ここは種々様々な性癖に対応したマニアックな風俗店――変態快楽の殿堂『牢屋に棲む淫女 川上ゆう』(大洋図書)好評発売中!!
絵を描く人々 第13回 「欲しい絵」と「なりたい絵」
特選AVレビュー『時間を止めて、いじめっ子の母親にいたずら中出し 篠宮千明』(STAR PARADISE)
ペロッ、この味は......、フジロックフェスティバル! 映画『夜は短し歩けよ乙女』公開中!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【33】『じょりく! 1』 著者=活火秀人 (竹書房)
エルミタージュ美術館のヒドい目にあいすぎ具合がいい! 映画『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
BITTER 2017年7月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2017年7月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2017年7月号(大洋図書)
MAZI! 2017年7月号(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.64(ワイレア出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.5(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年7月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.8(大洋図書)
人妻寝取られ(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
錦鯉の生産業者「鯉舞」の5代目として、天才と謳われていた父。その父が「鯉舞」ブランドを狙う錦鯉ディーラー狩谷の画策したひき逃げ事故によって亡くなってしまった。「鯉舞」の再建を誓い、娘のまやは上京するが……。固い誓いを胸にした高貴な少女が、理不尽に味わわされる屈辱地獄。その凄惨な光景に目が釘付けのディープな凌辱作品!!
 | 
これは素晴らしい。舞野まやの魅力が存分に発揮された傑作です。

ご存知の通り、舞野まやはあどけない顔立ちでありながら、左腕の大きな鯉の刺青があるために、キャラクター設定が難しいんですね。清純少女なんかにしちゃうと、刺青が見えた時点でぶち壊し。アングルで見えないように工夫した作品もありましたけど。

本作では、事故死した父の意志を継いで、錦鯉の養殖の老舗である「鯉舞」を再建しようという意志の現われとして、鯉の刺青を入れたという設定になってるんですね。これによって、気の強い少女という性格も打ち出せるわけです。

「鯉舞」の一番弟子だった恋人が罠にかけられて、父を死に追いやった憎い男である狩谷の囚われの身となったまや。恋人の目の前で、狩谷とセックスし、喘ぎ声をあげなかったらまやの勝ちという勝負に挑むことになります。

歯を食いしばって耐え抜いたまやですが、恋人が目を背けてしまったために勝利を逃してしまいます。

そして拘束された肉体を狩谷とその息子たち3人がかりで快楽責めにかけられるまや。バイブでイカされても、休む間もなく次のバイブが挿入されます。眠ることも許されずに延々とイカされ続けるまや。必死に快楽に抗っていたまやですが、ついに限界が訪れます。

泣きじゃくりながら「欲しい……」と呟くまや。そして、狩谷はまやの秘裂をペニスで貫きます。

この挿入された時の反応が素晴らしいんですね。それまでの体を痙攣させながらも必死に快楽に負けまいと耐えまくる姿もたまらないのですが、そこでタガが外れてしまって喘ぎまくるまやが、なんとも淫猥なのです。

彼氏が見ている前で、憎い男に貫かれて感じてしまうまや。騎乗位になって自ら腰を振るまや。我慢に我慢を重ねていただけに、そのはじけっぷりは凄まじいものがあります。

その女の哀しい性を、舞野まやはほとんどセリフに頼らず、表情と肉体だけで表現しているのです。柔らかそうなボディも、また美しく、扇情的です。

そして、檻の中で飼われる肉奴隷にまで堕とされてしまう衝撃的なラスト。

ストーリーも、責めもシンプル極まりないのですが、それだけに舞野まやのAV女優としての実力が楽しめます。

個人的には、今年のナンバーワン作品候補です。必見!


文=安田理央

『哀しみの肉体献上 私、ただ愛の為に堕ちていきます…(アタッカーズ)


監督:酒枝おさむ
発売日:2011年05月07日
品番:DVD/RBD-269
収録時間:170分
定価:3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『奴隷ソープに堕ちた人妻3(アタッカーズ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
11.07.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |