ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
透き通るような白い肌に長い黒髪、鼻筋が通っていてパッチリ大きな瞳、それにツルツルのパイパンまんこ......。まるでお人形さんのような正統派美少女・板野有紀が女子校生に扮して、いやらしい接吻と性交をたっぷり見せつけます。ブレザー姿や体操着のブルマー、少女らしいゆるふわファッションなどのコスチュームもあわせてお楽しみあれ!
 | 
ストーリーも台詞もほとんどなく、ひたすらいやらしい接吻をしながらの性交を見せていくという、ある意味硬派な本作。
女優は昨年末にデビューしたばかりの新人・板野有紀。
オープニングムービーでは、髪をツインテールに結んでブレザーの制服を着た板野のイメージショットが流れます。
このショットで照明の関係なのか何なのか、あまりにも目の下のクマが濃く映っていて、この娘大丈夫かな......と少し心配になりましたが、本編ではそうでもないのでご安心を。
あとこのイメージショットでベロ出してるんですけど、予想以上にすっごい長くてイヤらしいんですよねぇ。

まず最初は、売れっ子イケメン男優・沢井亮と、オープニングムービーと同様のツインテ+ブレザー姿で接吻。
ソファの上で沢井の膝に乗るように座り足を絡ませ、お互いの舌と舌をこねくり回し合うようなネットリとしたエロいキスをたっぷり堪能します。
この沢井がちょっと甘えん坊なキャラで、ちょいちょい板野に「唾ちょうだい」って小声でおねだりして舌を伸ばす様が、とっても可愛らしい!
それで唾飲んだ後「おいしい」って言って嬉しそうにする顔とか、萌え......。
ひとしきりイチャイチャなキスを楽しんだ後、駅弁っぽく板野を抱えて、ベッドに移動。
相変わらずキスはしつつも、クンニしたりクリを指で撫でたり耳を舐めたり、とじっくり丁寧な愛撫を進めていきます。
板野をベッドの上で四つん這いにさせ、バックからもクンニ&指マンで責めると、身体をピクピク震わせてイッてしまいます。
肌が白いせいか、上気して赤く染まった頬が一段と際立って美しいですねぇ。
そのまま板野の身体の下から潜り込み、彼女を抱きしめキスする沢井。
今度はお返しとばかりに、板野から沢井の乳首を舐め、指で弄くります。
ここでも「気持ちいい」と小声で呟き、小さく喘ぎ、舌を出してキスをねだる沢井が可愛すぎる......!
そして板野が沢井のズボンを脱がせると、立派なフル勃起チンポが登場。
そのままキスしながら手コキ+フェラピストンへ。
途中でフェラを止めてキスをする沢井が、どこまでも爽やか。
そのままお互いの乳首を舐め合い、キスをしながら身体を回転させ、沢井の上に乗って自ら挿入する板野。
密着しながらゆっくり下から動かす沢井に応えるように、自ら騎乗位で腰を振る板野。
キスしながらの座位、正常位、で少しずつ腰の動きを速めていき、バックから突かれると板野が「気持ちいい、あぁイッちゃいそう!」と声をあげてイッてしまいます。
その後も、立ち上がってベッドに手をついての立ちバック、そのままベッドに倒してキス、側位で激しくピストン、と澱みなく進んでいきます。
そして正常位で突きながら自分の指をくわえさせ、板野の指も自ら咥えて「おいしい」と囁く沢井。
ああ、本当にどこまで可愛いことするんでしょうか、この人は......。
そのまま腰の動きを速めて口内射精でフィニッシュ。
お掃除フェラの後にも、すぐに舌を絡めてキスする沢井が、最後まで本当に爽やかですばらしい!

メイクシーンや撮影シーンなどのオフショットがイメージムービーとして挟まれた後、二番目のパートは再び沢井亮が今度はローターを使ってセックス。
ベッドに腰掛ける板野(ちなみにこのシーンの導入部分で、板野の姿がパカパカと現われたり消えたりするのですが、その意図はよくわかりませんでした......)に近づいてキスする沢井。
キスしながら手に持ったピンクローターを板野の胸元にあてがう沢井。
他にも耳や首など色んな場所にあてがうのですが、安物のローターなのでモーター音がかなり激しく、耳に当てられてもうるささが勝って気持ち良くはなさそう。
結局クリにローターをあてるというところに落ち着きます。
これは当然気持ちいいので、すぐに足をピクピクさせて連続で二度もイッてしまう板野。
イッたばかりで放心状態のところを、今度はスティックローターを乳首に当てられ、その手に持たされます。
自らスティックローターでクリをいじる板野に、キスして乳首を弄り、指を咥えさせる沢井。
またもやあっというまにイッてしまった板野は、そのままベッドに倒れ込み、そんな彼女に沢井がやさしくキスをして幕を閉じます。

ここで板野がディルドにフェラをするイメージショットが挟まり、三番目のパートは体操着を着た板野が保健室らしきところで男子学生(男優はカルロス)をフェラ抜き。
最初はひたすら抱き合ってねちっこく舌を絡めあってのキス。
カルロスに誘導されるままに彼をベッドに寝かせ、シャツを脱がせて乳首を舐めます。
乳輪をグルグルとなぞるように舐め回しながら、パンツの中に手を入れて弄くる板野。
「パンツの中ですごくビクビクいってるよ」「なんか先っぽがすごいヌルヌルしてる」と言いながらズボンを脱がし、パンパンに膨らんだ巨チンポを取り出します。
先端から裏筋まで丁寧に舐め回してから咥え込むと「そんなに咥え込んで大丈夫? 苦しくない?」と心配するカルロス。
しかし慣れた様子で手コキ+フェラピストンする板野。
あっというまに口内射精に導いてしまいます。

四番目のパートは、スーツを着てメガネをかけた中年男性を手コキでイカせます。
このパートは正直、他のパートと比べてクオリティがガクンと下がっています。
特にイケメンでもない普通のおっさんなのに、乳首舐められて手コキされてるときはただジッとしてるだけのマグロだし、お掃除フェラしてもらっても無反応だし。
板野は元々痴女タイプじゃないこともあり、相性はあまり良くなさそうでしたね。

ラストのパートは、女の子らしい可愛いインテリアの部屋で、ゆるふわファッションの板野と男優・山田万次郎のイチャイチャセックス。
「ブサメン寄りのM男優だけどなぜか女優受けがいい」と評判の山田万次郎ですが、今回のセックスを観て、その理由はわかる気がしました。
胸を強く揉みしだかれて板野が感じているときに、すかさず「どうしたの?」と問いかけて照れさせたり、「(乳首舐めてって)もっと言って」と言ってみたりと、恥ずかしがらせる加減が絶妙なんですよねぇ。
ほどよく女優のテンションを上げるやり方というか。
「いっぱい舐めたい」と言って乳首舐め・クンニするのも、健気でいいじゃないですか。
板野のフェラ・手コキですっかり挿入準備完了したチンポで、またも「どしたの?」と問いかけて「挿れたい」という言葉を板野から引き出します。
そして「挿れてもいい?」と言いながら正常位でピストン。
「気持ちいい」と板野が言葉を漏らすと「どこが?」と突っ込む万次郎。
ちょっと照れながらも「まんこ」と素直に答える板野に「ズボズボ入ってるよ」と返します。
いやぁ、このくらいのソフトで自然な言葉責めって、AVではかえって新鮮でグッときますねぇ。
そのまま騎乗位、バックで一度板野がイッてから、最後は正常位で顔射フィニッシュ。
ここでイクときも「出していい?」といちいち聞く丁寧さが好感度高し。

若干中だるみする部分もありましたが、沢井亮&山田万次郎のファインプレーが光る本作。
決して女性向けAVではないのですが、この二人の丁寧なセックスは女性が観ても楽しめると思うし、世の殿方たちには是非ともこれを参考にして頂きたいと思いました。

文=まな

オクチとオクチで愛し合って舌と唇で感じ合う、美少女の接吻性交!




『濡れちゃう接吻 板野有紀 (ワープエンタテインメント)


発売日:2013年2月22日
品番:CWM158
収録時間: 130分
定価:2980円(税込)
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『日焼け金麦ボインと性交(ワープエンタテインメント)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.03.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |