本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
アクセスアップ
新刊情報
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
俺の旅 2018年7月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年7月号(ミリオン出版)
別冊投稿キングDVD 2018年7月号(ワイレア出版)
花と蜜 2018年7月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.41(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
そのホテルでは、女コックや美人ナイトマネージャーがVIP客のために自らの体を捧げて究極のサービスに努めるという――。みずなれい、吉村杏菜がダブルキャストで見せるアブノーマルなSMドラマ!
 | 
とあるホテルの女性シェフ、みずなれい。そしてナイトマネージャー(夜間専門の支配人)、吉村杏菜というダブルキャスティングによる作品です。

吉村杏菜は、実は娼婦だったという過去があり、それをネタに客から変態プレイを強要されてしまいます。一方、みずなれいも以前から関係を持っているシェフが突然豹変し、キッチンで浣腸されてしまうことに......。ま、フェフが衛生的にキッチンでそれやっちゃうのはマズイと思いますが(笑)。

冒頭は、シネマジックらしい美しい映像とカット割りで重厚なドラマを感じさせる展開なのですが、いざプレイが始まるとストーリーも設定もどっかへ行ってしまうというのはご愛嬌。ま、AVですから、その辺はお約束ということで。

それでも設定が生きている前半での浣腸責めシーンはよかったですね。まず、吉村杏菜が客から浣腸されてしまい、呼び出されたみずなれいの目の前で排泄。がに股でしゃがんでいるというあられもない格好で便意に耐え、そして崩壊する吉村杏菜が大変エロティックでした。

そしてそれに続くみずなれいの浣腸シーンも、丁寧なカットの積み重ねで、緊迫感があります。どちらも、肛門のアップが多いなど、見たいところもしっかり見せてくれているのには好感が持てますね。必死に耐える表情や羞恥の表情は二人とも素晴らしかったですし。

その後も、バラ鞭、顔にディルドをつけさせられてのレズプレイ、みずなれいの身体にクリームやチョコをデコレーションして、吉村杏菜が舐めまくる女体ケーキプレイ、二人を四つん這いで歩きまわされるメス犬プレイ、そしてシネマジックでは欠かせない鼻フックプレイと、バラエティに富んだプレイのオンパレードです。それほどハードなプレイというわけではないんですが、ひとつひとつをじっくりと丁寧に見せてくれるので、雰囲気良く楽しめます。SMは特にテンポのよさよりも、じっくり見せてもらえるほうがいい気がしますね。

いじめられっこオーラが出まくっている吉村杏菜ちゃんも、SMにはぴったりなんですが、やっぱりみずなれいちゃんの美貌はグッと来ますね。あの美貌があってこその、鼻フックだし、メス犬プレイだと思うんですよ。その辺の見せ方というのは、さすが老舗メーカーならではだな、と感心しました。

文=安田理央

女コックが、ナイトマネージャーが、今夜もあなたのために身も心も捧げて奴隷となる!



『浣腸ホテルゴモラ 奴隷コックと夜の支配人(シネマジック)


監督:魁
発売日:2013年5月19日
品番:CMC-118
収録時間:130分
定価:4,980(税込)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『巨乳女校長 復讐の逆体罰 霧島ゆかり(シネマジック)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
13.07.08更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |