ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
読者代表変態仮面がイク! 第8回 六本木「奴隷の館」藤崎真里亜女王様【1】
特選AVレビュー『囚われの危機に陥る女 不覚にも股縄で感じてしまったマゾ娘 小谷みのり』(シネマジック)
特選AVレビュー 『ワル騎り ーこのオンナ、男を尻に敷くタイプー』 (ワープエンタテインメント)
2ページまんが 酒場の女【41】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2020年3月号
特選AVレビュー『最強筋肉女神降臨!驚異の体脂肪率7%!ユーロチャンピオンの現役美人ボディビルダーが魅せる超肉食マッスルSEX!』(BIGMORKAL)
特選AVレビュー 『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム)藍川美夏』(ドリームチケット)
特選AVレビュー 『チャレンジ!タイマー電マ つぐみ』(大洋図書)
異なる「情報世界」を行き来する旅の記録/『未来をつくる言葉-わかりあえなさをつなぐために』(新潮社、2020年) 著者=ドミニク・チェン 文=三木学
特選AVレビュー『ヒロイン討伐Vol.81 ~カイザーイエロー 打ち砕かれたプライド~』(GIGA)
特選AVレビュー『ツインテールミニスカニーハイ連続絶頂美少女中出し性交』(TMA)
特選AVレビュー『 肛門少女A×飲尿少女B』(NATURALHIGH)
特選AVレビュー 『謎のFALENO star専属 この巨乳美女は誰だ!? 小野夕子』(FALENO)
特選AVレビュー 『ビンタ手コキ』(OFFICE K'S)
この振動、予測不能――女の子たちのクリちゃんを襲う絶頂の不連続ウェーブ! 『チャレンジ!タイマー電マ ゆい・こゆき・ひろ』発売!!
特選AVレビュー 『ひとつ屋根の下...目があうとサルのように無言で求め始める性欲悪魔な姉と弟の不埒な日常。枢木あおい』(クリスタル映像)
2ページまんが 酒場の女【40】
SM&拘束DVDビデオ専門店『SUNSHOPⅡ』サンショップ秋葉原店 3月1日より「S&Mスナイパーレーベル」全商品半額キャンペーン実施!!
特選AVレビュー 『チャレンジ!タイマー電マ ゆい』(大洋図書)
特選AVレビュー 『M淫語マスクビッチ II』(クリスタル映像)
アクセスアップ
新刊情報
実話ナックルズGOLD Vol.13(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリー 桜餅特別号(大洋図書)
素人生撮りBEST COLLECTION Vol.8(ワイレア出版)
よろめきSP Vol.7(大洋図書)
灰かぶりコンプレックス 3(大洋図書)
オスワルド(大洋図書)
egg2020 FUN TO DREAM★(大洋図書)
実話ナックルズ 2020年4月号(大洋図書)
歩くだけで「生活習慣病」が9割治る!(大洋図書)
2020年度決定版 給付金・助成金で得する本(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
囚われ、縛られ、放置されたヒロインが、恐怖と絶望の中でうめき、もがき、苦しみ、あえぐ「着衣緊縛」「猿轡」「DID」作品。ひとりのシネマジックユーザーが提案した、マニア性をとことん重視したSMイメージビデオ。
 | 
2016月9月、プレステージの『18歳と10ヶ月。04』でデビューした小谷みのりチャンは高身長の貧乳美少女。そんな彼女が監禁・猿轡・着衣緊縛・股縄でイジメられまくる5話オムニバス。メーカーさんの宣伝文には「某ユーザー様からいただいた新企画」とある。また「この作品はイメージビデオです」という但し書きも。確かに本番は1回、しかも実にアッサリとした描写のみ。つまりマニアからの願望実現AVであり、ストイックな緊縛プレイを楽しんでもらいたいという制作者の意図だろう。さて1話目は雨の午後、透明のビニール傘を差して歩くトレンチコート姿の女の子。そこに一台の怪しい車が。運転席にはサングラスの男。近づいて彼女の脇に停車。やがて車が去ると、路上には傘だけが残されるというサスペンスタッチのオープニングから始まる。場面変わると殺風景なアパートの一室。女の子は両手を頭の上に組み、股を開かされた格好で縛られている。意識はないようだ。男の手が伸びて口の中にハンカチを入れられ、その上で猿轡を噛まされる。股間にはキツイ股縄が食い込んでいる。そこで意識を取り戻す。訴えるように眼でカメラを見つめるが、もちろん何も出来ない。

男が再び現われ、「騒ぐんじゃねえ。俺は女が悶える姿に興奮するんだ」と、さらに二重、三重に猿轡で拘束。股縄を引っ張って食い込ませる。時間経過があって、彼女は猿轡のみ解かれた状態で横たわっている。そこを無理矢理起こし、刃物を突き付け「騒ぐな。騒ぐと殺すぞ」。「お願い、ここのこと誰にも言わないから帰して」と哀願するも、「ダメだ。お前は俺のペットになるんだ」と彼女のパンティを脱がせ、「口開けろ」と命じて突っ込み、その上から今度はパンストでグルグル巻の猿轡。肩口やうなじに執拗なキスを繰り返し、乳房を揉む男。さらには足の裏から足の指までしゃぶり尽くしてから正常位で犯した。ココまで30分。第2話は学校の教室から始まる。みのりチャンは陸上部の短距離選手、セパレートのセクシーなユニフォーム姿である。そこに現われるのがキモいオタク野郎の同級生男子。「みのりちゃん、この間誰とも付き合う気ないからって言って、それでボク、フラれちゃったんだよね。じゃあ、その招待券は何? 高山先生でしょ」とネチネチ絡む。そう、実はみのりチャン、担任の高山先生のことが好きで、お父さんからもらった映画の招待券で誘ったのだ。「ボク、みのりちゃんことが大好きなんだよ」と強引に抱きしめるオタク。クロロフォルムを染み込ませた布を口に当て気絶させてしまう。

場面変わるとユニフォーム姿のまま縛られている彼女。第1話同様、二重、三重に猿轡を噛まされたところで目覚める。「みのりちゃん、もう逃げられないよ。ボクね、縛られてる女の子大好きなの。可愛いよ。苦しい? 動けない? すっごく可愛いよ」とスマホで撮影。さらに「みのりちゃん、本当はこういうことされて感じる変態なんでしょ」と鞭で叩かれる。続いては「さあ、これで一生ボクの奴隷だよ」と机を並べた上にボールギャグを噛まされ、仰向けに縛られる。可愛いお尻に食い込む股縄がエロい。オタク野郎に電マでオッパイから股間までを刺激され、どんどん気持ちよくなってしまうみのりちゃん、特に股縄にコブが作ってあり、それがクリトリスに当たるのだが、そこを電マで直撃されて悶絶だ。第3話の舞台はメイド喫茶。客たちから「みのりちゃん、可愛いねえ」と大人気のナンバーワンなのだが、それに嫉妬する先輩のブスメイドがいて、色々と意地悪を言われる。そんな中でも健気に一人閉店後の掃除をしていると、怪しいマスクの男が乱入。メイド服のままガムテープで口を塞がれ、椅子に縛られてしまう。「お前は売られたんだ」という台詞。どうやらさっきのブスの策略のようだ。「泣き叫んでも誰も助けには来ない。しばらく俺と遊んでもらうからな」と電動ハブラシで股縄の上から振動責め。

第4話はロリ系アイドルのみのりチャン。マイクロピキニにツインテールで写真撮影から始まるのだが、場面変わると首輪をされ両手両脚を拘束具で縛られている。何者かに拉致されて、かと思いきや、「ネエ、早く来てェ」とおねだり。アイドルの裏の顔は、実は変態拘束プレイマニアだったという展開。「相変わらずだな、大勢の男に見られて興奮してたのか」と男の声がして、「ハイ、そうです。私、露出狂なんです。今日もイヤらしいことしてください」とガムテの猿轡を施され、激しく鞭打たれマゾの歓びに狂っていく。ラスト第5話はオカルトチックなお話。みのりちゃんは高校3年生で大学受験が終わったばかり。しかし試験ではかなり失敗してしまったらしく、同級生の女友達に「邪道な神頼みでもいいから、受かる方法はないかしら?」と相談。すると友人は「トイレの花子さんにお願いしたら願い事がひとつだけ叶うらしい」という伝説を教えてくれる。深夜1時35分に校舎3階にある使用禁止のトイレに赴くみのりちゃん、するとすると花子さんの霊が現われ「ねえ、遊んで、遊んでよ」と、セーラー服姿で縛られ猿轡を噛まされてしまうのである。

文=東良美季

動画を公開中!

『囚われの危機に陥る女 不覚にも股縄で感じてしまったマゾ娘 小谷みのり』(シネマジック)

監督::まるかつ
発売日:2019年6月7日
品番:cmv130
収録時間:130分
定価:4,620円(税抜き)
メーカー:シネマジック

DUGAにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『絶対服従願望の女 令嬢チャタレイの恋人』(シネマジック)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
20.04.01更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |